geralt / Pixabay

米国経済(内政)

トランプ一般教書演説(2018)和訳

更新日:

トランプ議会演説(2018年1月30日)を英和対訳します。

これはホワイトハウスに掲示された原稿の翻訳です。

演説は米国時間1月30日、日本では31日11時過ぎに開始されました。

出所:President Donald J. Trump’s State of the Union Address

議会演説終了後、英和対訳・抜粋から全文和訳に修正

スポンサーリンク

レクタングル336




冒頭の挨拶

この偉大な議会で米国民を代表して演台に立ち、彼らの懸念、希望、そして夢のために演説してから、1年足らずだ。

その夜、新政権はすでに迅速な行動を取っていた。楽観主義の新たな潮流は、すでに我々の土地を席巻していた。

それ以来、我々は毎日、明確なビジョンと正義の使命を持ち、全ての米国民のために我が国を再び偉大にすべく前進した。

昨年、我々は驚異的な進歩を遂げ、並外れた成功を収めた。

我々は予期した課題に直面したが、そこには、想像もできない難題も含まれていた。

我々は勝利の高みと苦難の痛みを分かち合った。

我々は洪水や火災、暴風雨に耐えた。

そこに我々は米国の魂の美しさと米国の筋金入りの強さを見た。

それぞれの試験は、新しい米国の英雄の誕生と、我々が誰であるか、我々が何をなしえるかを思い出させる。

我々は、ハリケーンの余波から人々を漁船で救う、「ケジャン・ネイビー」のボランティアを見た。

我々は、とある人物がラスベガスで銃撃から見知らぬ人を遮っているのを見た。

今夜、我々はメラニアのそばで、ここにいるコーストガード少年官アシュリー・レッペルトの話を聞いた。

(※アシュリーは米議会演説に招待され、同席。本演説では招待された米国民の逸話が紹介される)

アシュリーは、ハリケーン・ハーベイが来た時、ヒューストンの現場で最初のヘリコプターに乗っていた。

雨と風の18時間を耐え、アシュリーは40以上の命を救うのを助けるために活動した。

ありがとう、アシュリー。

我々は、アメリカ人消防士のディビット・ダールベルグについて聞いた。

彼は我々と共にここにいる。

ディビッドは炎の壁に直面し、野火に脅かされたカリフォルニア州のサマーキャンプに閉じ込められた約60人の子供たちを救助した。

テキサス州、フロリダ州、ルイジアナ州、プエルトリコ州、バージン諸島、カリフォルニア州、その他の地域の方々に言いたい。

(※上述の州にはハリケーンが到来。被災した州を列挙している)

我々はあなたと共におり、我々はあなたを愛していると。

過去1年間のいくつかの試練について、ここで触れた。

ルイジアナ州議会議員のスティーブ・スケーリスは今夜、この議会で一番頑丈な人の一人だ。

弾丸で撃たれて死にかけになり、3ヶ月半後に戻ってきた。

我々は、首都警察官、アレクサンドリア警察、彼の人生を救った医者、看護師、救急医療士、多くの勇敢な努力に非常に感謝している。

恐ろしい射撃の後、我々は共和党員や民主党員としてではなく、人々の代表者として集まった。

しかし、悲劇の時にのみ一緒に来るだけでは不十分だ。

今夜、私は、経歴、人種、信条を問わず、全ての米国市民を守るために、民主・共和両党メンバーに協力を呼び掛ける

米国民にとって、地球上の誰でも、どんなものでも恐ろしくはない。

山があれば登る。フロンティアに挑み、横断する。

我々は挑戦し、機会があれば、それをつかむ。

まず、米国民と連邦の強さを認識することから始めよう。

我々は、一緒に、安全で、強く、誇り高い米国を築いているからだ。

トランプ政権の実績

大統領選後、我々は240万の新しい雇用(製造業だけで20万の新雇用)をつくった。何年もの賃金の停滞の後、我々はついに賃金の上昇を見ている。

失業率は45年ぶりに低迷している。アフリカ系米国民の失業率は今までの最低水準にあり、ヒスパニック系米国民の失業率も過去の最低水準だ。

中小企業は常に自信を持っている。

株式市場は過去の記録を破り、8兆ドルの価値を獲得した。

それは、米国民の401K、退職金、年金、大学の貯蓄勘定にとっても素晴らしいニュースだ。

11ヶ月前に演台から国民に約束したように、我々は米国史で最大の減税と改革を制定した。

我々の大規模な減税は、中産階級や中小企業に多大な援助をもたらす。

勤勉な米国民への減税のために、我々は万人に標準的な控除額を倍増させた。

結婚した二人が最初に手に入れた24000ドルは完全免税だ。

我々は子供の税額控除を2倍にした。

典型的な家族が$75000を得た場合、その課税所得は$2000ほど減額され、払う税金は半分になる。

今年4月は、あなたが過去の壊れたシステムの下で書類を出す最後の期間となる。何百万人もの米国民が来月に多くの家賃を支払うだろう。

我々は、年収5万ドル以下の世帯にとって特に残酷な税金を撤廃した。彼らには政府が命じた健康保険を買う余裕がないからだ。

悲惨なオバマケアの核心を廃止した。各人に義務付けられたことは今や消え去った。

我々は、法人税率を35%から21%まで下げたので、米国企業は世界のどんな企業とでも競争できる。

この変化だけで、平均家族収入は4000ドル以上増加すると推定される。

中小企業も大きく減税され、現在は事業所得の20%を差し引ける

今夜はオハイオ州の中小企業スティーブ・マニュファクチャリングのスティーブ・スタブとサンディ・ケプリンガーを招待した。

彼らは20年の歴史で最高の年をちょうど終えた。

税制改革の恩恵で彼らは給料を増やし、さらに14名を雇用し、隣の建物に拡大している。

スタブの従業員の一人であるコーリー・アダムズも今夜我々と一緒にいる。

コーリーは米国労働者だ。

彼は高校を通して自分自身を支え、2008年の景気後退の間に仕事を失い、その後シュタウブに雇われ、そこで溶接業者になるよう訓練された。

多くの勤勉な米国民のように、コーリーは彼の新しい家と彼の2人の娘の教育に減税分のお金を使う予定だ。 を祝福してください。

税制改革法ができてから、約300万人の米労働者がすでに賞与を受け取った。労働者1人当たり数千ドルだ

 

は今、米国に総額3500億ドルを投資し、2万人の従業員をさらに雇うことを発表したばかりだ。

これが新しい米国誕生の瞬間だ。今よりもアメリカン・ドリームの暮らしを始めるのに良い時期はありない。

だから今夜は家にいる全ての市民に言いたい―あなたがいつ、どこにいようとも。あなたが自分を信じ、米国を信じ、熱心に働くならば、あなたは何かを夢見ることができる。

あなたは何者かになれるし、一緒に何かを達成することもできる。

今夜、どんな未来があるのか、我々はどのような国家になるのか話したい。

我々全員が、一つのチーム、一人の人間、そして一人の米国民の家族として一緒になる。

我々は皆、同じ家、同じ心、同じ運命、同じ米国の旗を共有している。

一緒に、我々は米国のやり方を再発見している。

米国では、政府と官僚主義ではなく、信仰と家族が米国の生活の中心なのだ。我々のモットーは、「我らが信頼する神の下に」だ。

そして我々は、我々の警察、軍隊、偉大な退役軍人を、全面的かつ断固たる支持に値する英雄として祝う。

今夜は、カリフォルニア州レディングに住む12歳の少年、プレストン・シャープがいる。彼は退役軍人の日に退役軍人の墓に旗がないことに気づいた。

彼はそれを変えようと決心し、偉大な英雄の墓に4万旗を置く運動を始めた。

プレストン:仕事はうまくいきました。

プレストンのような若い愛国者は、我々全員に米国民としての市民義務について教えてくれる。

米国に奉仕した人々に対するプレストンの畏敬の念は、我々の旗に敬服する理由、なぜ忠誠の誓いのために胸に手を当てるのか、なぜ誇らしげに国歌を歌うのかを思い出させる。

米国民は母国を愛している。政府は、見返りに同じ愛と忠誠を国民に示すべきだ。

昨年、我々は市民と政府との間の信頼関係の回復に努めた。

上院議員と協力して、偉大な新最高裁判所判事らを任命した。過去の政権よりも多くの巡回裁判官も任命した。

我々は憲法の修正条項第二条を擁護し、宗教的自由を守るための歴史的な行動を取ってきた。

そして、我々は退役軍人に医療決定の選択肢を与えるなど、勇敢な退役軍人に奉仕している。

昨年、議会を通過し、私は退役軍人省(VA)の説明責任法(VA Accountability Act)に署名した。

現政権は退役軍人にふさわしいケアを与えられなかった1500人以上の従業員を解雇し、才能ある人材を雇っている。

退役軍人が適切に世話をされるまで、私は止まらない。これは、この偉大な旅の初めから、私の公約だった。

全ての米国民は説明責任と敬意を払われねばならない。

だから今夜、私は議会に、良き労働者に報いる権能を持つ全ての内閣官房に権限を与え、公衆の信頼を損ない、あるいは米国の人々を傷つける連邦職員を取り除くよう呼びかける。

ワシントンは責任を問われるようになった。

我々は、歴史上のいかなる政権よりも初年に多くの規制を廃止した。

我々は米国エネルギーに関する「戦争」を終えた - そして、我々はクリーンな石炭に関する「戦争」も終わらせた。

(※ここでいう戦争はエネルギー産業の活動を止める規制を緩和する活動のこと)。

我々は現在、世界にエネルギーを輸出している。

デトロイトでは、米国の自動車労働者を傷つけた政府の仕事を止めた。モーターシティは再びそのエンジンを取り戻すことができる。

多くの自動車会社は現在、我々が何十年も見たことのないものを発明し、事業を拡大している。

クライスラーはメキシコからミシガンへ主要工場を移転した。トヨタとマツダはアラバマ州に工場を開設している。

すぐに工場は全国に広がる。

これは米国民の多くがまだ聞いていないニュースだ。何年もの間、企業や仕事は我々を去っていた。

しかし今、彼らは戻ってくる。

エキサイティングな進歩が毎日起こっている。

ヘルスケア改革

画期的治療法と手頃な価格のジェネリック医薬品へのアクセスをスピードアップするために、昨年、食品医薬品局はこれまで以上に多くの新薬やジェネリック医薬品や医療機器を承認した。

我々は、最終状態の患者は、命を救いえる実験的治療法にアクセスできる必要があると考えている。

末期に病気になっている人が、治癒を求めるために国から国へと旅する必要はない。私は彼らに自宅でチャンスを与えたい。

議会がこれらのすばらしい米国民に「試みる権利」を与える時期だ。

私の最大の優先事項の1つは、処方薬の価格を下げることだ。

他の多くの国では、これらの薬は米国で支払う薬よりはるかに安い。

それで、私は政府に最高薬価の不公平を我々の最優先事項の一つにするよう指示した。

これから価格は下がる。

通商条約の再交渉とインフラ投資1.5兆ドル計画

米国は我々の繁栄を犠牲にし、企業や仕事、資産を奪い去った数十年もの不公平な貿易取引についに終止符を打った

経済的降伏の時代は終わった。

これからは、公正で相互な取引が行われる。

我々は、悪い貿易取引を修正し、新しい取引を交渉する。

我々は、貿易ルールの強力な施行を通じて、米国労働者と米国の知的財産を保護する。

産業を立直すために、崩壊したインフラを再建する。

米国は建築業者の国だ。

我々はエンパイアステートビルをわずか1年で建設した。

しかし、今や単に道路許可証を取得するのに10年かかる。何と不名誉なことか。

安全で、高速で、信頼性が高く、最新のインフラストラクチャを国民に提供するよう両党に求める。

今夜、議会に、我々に必要な新しいインフラ投資のために1兆5千億ドル以上を生み出す法案を作成するよう呼びかけている。

連邦のドルは、国や地方自治体との連携、必要に応じた民間部門への投資を活かし、インフラの赤字を恒久的に修正しながら活用されるべきである。

いずれの法案も許可と承認のプロセスを合理化しなければならない。これを2年以上、1年までに短縮する必要がある。

一緒に、我々は建物の遺産を取り戻せる。

我々は、我々の土地に光輝く新しい道路、橋、高速道路、鉄道、水路を建設する。そして、米国の心、米国の手、米国の砂利で行うべきだ。

治安の回復と移民政策

我々は、全ての米国民とともに勤労の尊さを共有したい。

我々は、全ての子供が夜間に家で安全であることを願っている。全ての市民が我々の愛する本土に誇りを持って欲しい。

我々は、依存から独立へ、貧困から繁栄へ、福祉から勤労へと移行できる。

減税が新しい雇用を創出するよう、我々は労働力の開発と職業訓練に投資しよう。

将来の労働者が技術を身に着け、潜在能力を最大限に発揮できるよう、偉大な職業学校を開設しよう。また、有給家族休暇で働く家族をサポートしよう。

米国が力を回復するにつれ、この機会は全ての市民に拡大されなければならない。今年は、刑務所の改革に着手し、時間を尽くした元の受刑者がもう一度チャンスを取れるよう支援する。

コミュニティ、特に移民コミュニティの問題に取り組む。

米国の労働者や家族の利益を重視する移民政策により、移民もまた利益を得る。

何十年にもわたって、国境が開放されているため、薬物やギャングが最も脆弱な地域社会に流入してきた。

彼らは、何百万人もの低賃金労働者が最貧困層の米国民に雇用と賃金を競うことを可能にした。

最も悲劇的に、彼らは多くの無実の命を喪失させた。

今夜は2人の父親と2人の母親がいる。彼らの2人の十代の娘はロングアイランドで親しい友人だった。

しかし、2016年9月、16回目の誕生日の前夜に、どちらも帰宅しなかった。

この2人の女の子は故郷で一緒に歩いている時、残酷に殺された。

野蛮人のギャング(MS13)6人は、この二人の殺人事件で起訴されている。

これらのギャングのメンバーの多くは、我々の法律上、無防備になっている外国人未成年者として国に入るために、抜け穴を利用した。

そして、二人が事件に巻き込まれた。

エヴリン、エリザベス、フレディ、ロバート(二人の両親)、今夜、議会のみんながあなたのために祈っている。

米国の誰もがあなたのために悲しんでいる。

3億2000万があなたのために心を痛めている。

我々はあなたの悲しみの深さを想像することはできない。

他の家族がこの痛みに耐えられることは決してありない。

今夜、議会にMS13や他の犯罪者が我々の国に侵入するのを許した致命的な抜け穴を最終的に閉鎖するようにと訴えている。

我々は移民法を修正し、国境を巡回するエージェントをサポートする新しい法案を提案したので、これが再び起こることはありない。

米国は思いやりのある国家だ。

我々は、世界の貧困層や恵まれない人々を支援すべく、どんな国よりも多くの仕事をしていることを誇りに思っている。

しかし、米国大統領として、私の最高の忠誠心、私の最大の思いやり、私の絶え間ない懸念は、米国の子供、米国の苦労している労働者、そして米国の忘れられたコミュニティのためにある。

私は青年が偉大なことを達成するために成長するのを願っている。私は貧しい人々が育つチャンスを持つことを望む。

今夜、私は、生まれ、人種、信条にかかわらず、市民を守るため民主党と共和党双方のメンバーに協力の手を広げる

私の義務と、この部屋の全ての選出された公務員の神聖な義務は、米国民を守ることだ。

彼らの安全、家族、地域社会、そしてアメリカンドリームへの権利を守ることだ。

米国民は夢見る人たちだからだ。

今夜は国を守るためのリーダーを紹介する:国土安全保障調査特別捜査官セレスティノ・マルティネス。

彼は空軍で15年間働いた後、過去15年間にギャングの暴力と戦ったり、危険な犯罪者を街から追い払ったりしていた。

ある時点で、MS13の指導者は彼の殺人を命じた。

しかし、恐れることなく、昨年5月、彼はロングアイランドのギャングメンバーを追跡するよう指示した。

彼のチームはMS13から220人以上を含めて400人近くを逮捕している。

今後数週間の間、下院と上院は移民法の改革パッケージを採決する予定だ。

最近の数ヶ月で、私の行政府は、移民改革への超党派的アプローチを策定するために、民主党と共和党の両方に幅広く働きかけた。

これらの議論に基づいて、両議員が公正な妥協案として支持すべき詳細な提案を議会に提出した。

誰も自分の望むものの全てを手に入れることはできない。

必要な改革を行うことが大事だ。

移民法改革の四つの柱

ここに我々の計画の4つの柱がある。

我々の枠組みの第1の柱は、若い時に両親によって連れて来られた180万人の違法移民にも市民権への道を寛大に提供している。
我々の計画の下では、教育と仕事の要件を満たし、善良で道徳的な人々は、米国の完全市民になれる

第2の柱は国境を完全に確保する。それは南の国境に壁を造ることを意味し、それはコミュニティを安全に保つために多くのヒーローを雇うことを意味する。この計画は、犯罪者やテロリストが国に侵入する恐ろしい抜け穴を閉鎖する。

最終的には「キャッチ&リリース」という危険な習わしをやめさせる。(※捕まえた後にすぐに釈放してしまう習わしを改める)

第3の柱は、永住権抽選を終了させる

これは、技術、メリット、または人々の安全を心配せずに無作為にグリーンカードを手渡すプログラムだ(※年5万人程度に発行している)。

熟練した人、仕事をしたい人、我々の社会に貢献する人、我々の国を愛し尊重する人を認めているメリットベースの移民制度に移行する時期だ。

第4の最後の柱は、移民の連鎖を終わらせることによって核家族を保護する。現在の崩壊した制度の下では、単一の移民が事実上無限に遠い親族を雇える。

我々の計画では、スポンサーシップを配偶者や未成年の子供に限定して直系の家族に焦点を当てている。この重要な改革は、経済だけでなく、安全保障と未来のためにも必要だ。

最近数週間で、永住権抽選と移民の連鎖によって、ニューヨークでの2回のテロ攻撃が可能になった。

テロリズムの時代には、これらのプログラムはもはや余裕がないリスクを抱えている。

時代遅れの移民法を改革し、最終的に21世紀の移民制度を導入する時期だ。

これらの4つの柱は、中立的な妥協案であり、安全で現代的で合法的な移民制度を作り出すものだ。

30年以上にわたり、ワシントンはこの問題を解決しようと努力し、失敗した。この議会は最終的にそれを実現させるものになり得る。

これらの4つの柱は、米国第一の法案に署名するという私の強硬な約束を果たすことにつながる。

だから一緒に党派の争いを脇に置き、仕事を終わらせよう。

これらの改革は、オピオイドや薬物中毒の恐ろしい危機に対する我々の対応も支援する。

2016年には、1日あたり174人の死亡、過剰服用のために64000人の米国民を亡くした。

我々がこの惨劇をやめさせようとすれば、麻薬ディーラーやプッシャーにもっと厳しくならなければならない。

私の行政は、薬物流行と戦い、必要のない人々の治療を手助けすることにコミットしている。闘争は長く難しいが、我々は勝つだろう。

最も困難な課題は米国で最高のものを引き出すことだ。

ニューメキシコのホールツ家の話で、この真実が鮮明に表現されている。ライアンは27歳で、アルバカーキ警察署の職員だ。彼は今夜、妻のレベッカとここにいる。

昨年、ライアンは勤務中に、妊娠中のホームレスの女性がヘロインを注射する準備をしているのを見た。

ライアンは彼女に胎児に害を与えると言ったとき、彼女は泣き始めた。彼女はどこに行けばいいか分からず、赤ちゃんのために安全な家が欲しいと彼に言った。

その瞬間、ライアンは神が彼に語りかけたかのように感じた。「あなたにはできる」と。

彼は妻とともに4人の子供の写真を撮った。その後、彼は家に帰って妻レベッカに伝えた。瞬時に、彼女は養子を引き取ることに同意した。

彼らは新しい娘の名前を命名した。

ライアンとレベッカ、あなたは我々の国の優しさを体現している。

ありがとう。そして、おめでとう。

国家防衛とテロ対策

国内で米国の強さと自信を立て直しているように、我々は、海外でも強さと地位を回復させている。

世界中で、我々の利益、経済、価値観に挑む勢力に直面している。

その勢力とは、不正な政権、テロリスト、中国やロシアのようなライバルのことだ。

これらの危険に直面して、我々は弱さが紛争への確実な道であり、比類のない力が我々の防衛の確実な手段であることを理解した。

このため、議会に防衛予算の上限を廃止させ、我々の偉大な軍隊に十分な資金を提供するよう頼んでいる。

防衛の一環として、我々は核兵器を近代化して再構築しなければならない。

うまくいけばそれは使用されないだろう。(核兵器は)侵略を抑止するほど強力でなければならない。

将来、世界の国々が核兵器をなくす魔法の瞬間があるかもしれない。

しかし、残念ながら、我々はまだそこにいない。

昨年、私は同盟国と共に過激派組織ISISを地球上から消滅させると約束した。

有志連合がイラクとシリアにて、この殺人者の支配領域の約100%を解放したと報告できることを誇りに思う。

しかし、もっと多くの作業が必要だ。 ISISが敗北するまで戦い続ける。

今夜、軍のジャスティン・ペック軍曹がここにいる。

昨年11月、ラッカの近くで、ジャスティンと彼の同志であるケントン・ステイシー司令官は、ISISが爆発物をしかけた建物を安全にし、民間人が町に戻れるようにする使命を抱いていた。

病院の2階を清掃したケントンは、爆発によって重傷を負った。ケントンは重体になったが、彼は気道に圧力を加え、気道を開くためのチューブを挿入した。その後、地上輸送中に20分間連続してを実施し、2時間の救急手術を通して人工呼吸を維持した。

ケントンは仲間に対するジャスティンの無私の愛がなければ死んでいた。ケントンはテキサス州で回復している。 ラッカは解放された。

ジャスティンはブロンズの新しいスターを着用している。 そこについた"V"は "勇気"の証だ。

民間の病院に爆弾をしかけるテロリストは悪だ。

可能であれば、我々はテロリストを絶滅させる。必要に応じて、我々はそれを抑止し、尋問しなければならない。

我々は明らかにしなければならない。

テロリストは単に犯罪者ではない。彼らは不法な敵の戦闘員だ。海外で捕獲された場合、彼らはテロリストのように扱われるべきだ。

過去、愚かにも何百人もの危険なテロリストを解放し(アル・バグダディを含む)、その結果、戦場で再会することになった。

私は別の約束を守っている。私は軍の拘禁政策を再検討し、グアンタナモベイに留置施設を開いておくよう、マティス長官に指示する命令に署名した。

私は議会に、とアルカイダとの闘いにおいて、どこにおいても我々がテロリストを拘束するために必要な力を得られるように依頼している。

アフガンの戦士たちとも新たな関与ルールを維持している。

英雄的なアフガンのパートナーとともに、我々の軍隊はもはや誰かがつくったタイムラインに惑わされない。

敵に我々の計画を伝えることは、もうありえない。

先月、私は数か月前に上院の全会一致で支持を得て、イスラエルの首都にエルサレムを認定した。

その後、数十か国が米国の主権に反して、国連総会で投票した。しかし、米国の納税者は、寛大に毎年同国に何十億ドルの援助を送っている。

だから、今夜、議会に米国の外国援助金が国益に常に役立ち、米国の友人にしか届かないよう、法案を可決してくれと頼んでいる。

世界中の友情を深めるにつれて、敵対者も明らかになった。イランの人々が腐敗した独裁政権の犯罪に対して立ち上がった時、私は沈黙していなかった。

米国は、自由のための勇敢な戦うイランの人々を支持している。

私は議会に、イラン核合意の根本的な欠陥に取り組むように依頼している。

私の政権はまた、キューバとベネズエラの社会主義独裁政権に対して厳しい制裁を課している。

しかし、北朝鮮の残虐な独裁政権よりも、自国の市民をより完全にまたは残忍に抑圧した政権はない。

北朝鮮の無謀な核ミサイルの追求は、まもなく我々の故郷を脅かす可能性がある

我々はそれが起こらないように最大限の圧力をかけている。

これまでの経験は、自己満足や譲歩は攻撃と挑発を招くだけだと教えている。

我々は、米国を危険な立場に陥れた過去の政権の過ちを繰り返さない。

北朝鮮の堕落した体制を見て、米国や同盟国に与える可能性のある核の脅威の性質を理解するだけでよい。

オットー・ワームビアはバージニア大学で勤勉な学生だった。 オットーは、アジア留学の途中、北朝鮮ツアーに参加した。

この素晴らしい若者は逮捕され、起訴された。

恥ずべき裁判の後、独裁者はオットーに15年間激しい労働を命じ、昨年6月に彼を米国に戻した。

彼は負傷しており、帰ってから数日後に亡くなった。

オットーの親、フレッドとシンディは、オットーの兄弟でオースティンとグレタと共に今夜我々と一緒にいる。

あなたは世界を脅かす脅威の目撃者であり、あなたの強さは我々全てに影響を与える。

今夜、オットーの記憶に米国の決意を捧げることを約束する。

この不吉な体制の目撃者がもう一人来ている。彼の名前はチ・ソンホ氏だ。

ソンホは1996年、北朝鮮で飢えた少年だった。

ある日、彼は石炭を鉄道の車から盗んで、数種の食料品を交換した。

彼は飢え、疲れた電車のレールで倒れた。彼は電車が手足の上を走った時に目を覚ました。

彼はその後、麻酔薬もなしに身体の複数の切断されるのにを耐えた。

彼の兄弟姉妹は、回復を助けすために食糧を与えた。

その後、中国への短期訪問から帰国後、北朝鮮当局に拷問を受けた。

拷問者は、彼がクリスチャンに会ったかどうかを知りたがっていた。 彼は自由になることを決意した。

ソンホは、中国と東南アジアの松葉杖で数千マイルを自由に旅した。

彼の家族のほとんどがついてきた。

しかし、彼の父親は逃げようとして捕らえられ、拷問されて死んだ。

今日、彼はソウルに住んでいて、他の脱北者を救出し、政権が最も恐れていることーー真実を北朝鮮に伝えている。

彼は新しい義足を持っている。

ソンホ、あなたはどれくらい遠くに来たのかを思い出させるために、まだその松葉杖を持っている。

あなたの偉大な犠牲は我々全てにインスピレーションを与えてくれるのだ。

ソンホの物語は、自由に生きることへの人間の魂の憧れを証明するものだ。

アメリカンドリームの復活

約250年前に米国という特別な場所を生み出したのは、同じ自由への憧れだった。それは偉大な海と広大な荒野の間にある小さな集落群だった。

しかし、革命的なアイデアを持った信じられないほどの人々が住んでいた。

彼らは自分たちの運命を描くことができた。一緒に、彼らは世界を明るくすることができた。

それは、我々の国がいつもしてきたことだ。

米国民は常に独立し、努力し、物事をなしとげる。

この議事堂のドームの頂上には、自由の女神像が立っている。彼女は戦って暮らし、彼女を守るために亡くなった先祖の記念碑の中に立っている。

ワシントンとジェファーソンの記念碑 - リンカーンとキングへ。

ヨークタウンとサラトガの英雄への記念碑 - ノルマンディーの海岸や欧州で血を流した若い米国民、太平洋の海とアジアの空を降下した軍人。

もう一つの記念碑の上に自由がある。この議院だ。これは米国民の生きた記念碑だ。

昔も今も、我が国には、希望と誇りと米国のやり方を守る英雄たちが住んでいる

彼らはあらゆるところで商っている。彼らは家族を育てるために犠牲を払う。彼らは自宅で子供たちをケアしている。

彼らは海外で我々の旗を守る。彼女たちは強力な母であり、勇敢な子供たちだ。彼らは消防士、警察官、国境警備員、医者、海兵隊員だ。

しかし何よりも、彼らは米国民だ。

そしてこの議会、都市、国家は、彼らのものだ。

我々の任務は、彼らを尊敬し、彼らに耳を傾けて奉仕し、彼らと彼らの価値を守ることだ。

米国民はアートと音楽で世界を満たしている。彼らは科学と発見の境界を押し進める。

彼らは永遠に我々が決して忘れてはならないことを思い出させる。

国民はこの国を夢見ていた。人々はこの国を建てた。彼ら米国を再び偉大にしている人々だ。

我々が誰であるか、我々が何を求めているのかを誇りに思う限り、達成できないものはありえない。

我々の価値観に自信を持ち、信仰を持ち、神を信頼している限り、我々は失敗しない。

我々の家族は繁栄する。わが国民は繁栄する。我が国は永遠に安全で強く、誇り高く、強大で自由だ。

ありがとう、神は米国を祝福している。

【スポンサードリンク】

レクタングル336




レクタングル336




-米国経済(内政)

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.