Pexels / Pixabay

セクターETF 全投稿記事

【VFHとXLF】米国金融セクターETFの比較

更新日:

米国の金融セクターETFの銘柄を比較してみます。

バンガード社の【VFH】、ステート・ストリート社の【XLF】、ブラックロック社の【IYF】を重点的に取り上げ、世界各国の情報金融企業に投資する【IXG】も紹介してみます。

(※ETF:S&P500等の「指数」に連動する投資を行い、市場平均の伸び率と同程度の成果を目指す上場投資信託。数十~数百の銘柄に分散投資を行い、個々の銘柄に投資する際よりもリスクを減らすことを目指す。情報技術やヘルスケア、必需品等の分野〔セクター〕に特化して分散投資を行うのがセクター別のETF。米国ではバンガード社、ステートストリート社、ブラックロック社等が数多くのETFを市場に提供している)

米国金融セクターETFの比較

スポンサーリンク

まず【VFH】と【XLF】、【IYF】の概要を整理してみます。

【VFH】 バンガード®・米国金融セクターETF

  • 金融セクターの株式で構成される「MSCI USインベスタブル・マーケット・金融25/50インデックス」と連動
  • 投資先は米国の金融セクターの大型株(7割程度)と中型株、小型株。
  • 銀行、抵当・不動産金融、消費者金融、専門金融、投資銀行・証券会社、資産運用会社・資産管理銀行、企業への貸付、保険、金融投資などの業務に従事する400以上の銘柄で構成されている。

【株価チャート】(赤線は200日移動平均線)

株価の伸び率を各年で比較してみます(18年の終値は10/12時点のデータ)。

VFH 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 52.9 13.6 75.1 66.2 25.2%
2018 70.4 66.2 75.1 66.2 -5.9%
2017 60.0 58.3 70.7 70.0 16.7%
2016 47.6 40.4 60.5 59.4 24.7%
2015 50.1 45.5 51.8 48.5 -3.3%
2014 44.4 42.0 50.4 49.7 12.0%
2013 35.1 35.0 44.5 44.4 26.6%
2012 28.1 28.1 34.7 34.1 21.4%
2011 33.3 23.7 35.2 27.6 -17.1%
2010 29.3 27.7 34.7 32.9 12.2%
2009 25.8 13.6 31.3 29.0 12.6%
2008 52.9 19.3 53.4 25.9 -51.1%

【XLF】金融セレクト・セクターSPDR® ファンド

  • S&P500指数を構成する企業群から金融に関わる企業を選んだ金融セレクト・セクター指数に連動。
  • 金融系の大型株を中心に約70近い銘柄で構成。
  • 保有銘柄のうち、バークシャーとJPモルガンが1割程度の比率を占め、上位5社で4割を占めている。
  • VFHが大型株から中型・小型株までを網羅しているのに対して、XLFは大型株に特化したETF。

【株価チャート】(赤線は200日移動平均線)

株価の伸び率を各年で比較してみます(18年の終値は10/12時点のデータ)。

XLF 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 23.6 5.0 30.2 26.4 12.0%
2018 28.1 26.4 30.2 26.4 -5.9%
2017 23.6 22.9 28.2 27.9 18.3%
2016 19.0 16.0 23.8 23.3 22.4%
2015 20.2 18.1 20.8 19.4 -4.2%
2014 17.7 16.7 20.3 20.1 13.5%
2013 13.7 13.7 17.8 17.8 29.6%
2012 10.8 10.8 13.6 13.3 23.2%
2011 13.1 9.2 14.0 10.6 -19.4%
2010 11.8 10.9 13.9 13.0 9.8%
2009 10.2 5.0 12.8 11.7 14.7%
2008 23.6 7.6 24.1 10.2 -56.9%

【IYF】iシェアーズ米国金融ETF

  • ブラックロック社のIシェアーズシリーズのうち、米国の大手金融株に投資するETF。
  • ダウ・ジョーンズ 米国金融セクター指数に連動しながら米金融セクターの銘柄に分散投資。

【株価チャート】(赤線は200日移動平均線)

株価の伸び率を各年で比較してみます(18年の終値は10/12時点のデータ)。

IYF 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 94.3 24.1 126.3 115.5 22.4%
2018 120.0 114.4 126.3 115.5 -3.8%
2017 102.6 101.0 120.7 119.4 16.4%
2016 86.5 74.0 103.2 101.5 17.3%
2015 90.4 82.6 93.9 88.4 -2.2%
2014 80.1 75.5 91.5 90.2 12.6%
2013 62.2 62.6 80.2 80.2 28.9%
2012 50.1 49.9 61.5 60.7 21.2%
2011 58.1 42.1 61.6 49.1 -15.6%
2010 52.1 48.7 60.9 57.5 10.3%
2009 45.1 24.1 55.3 51.8 14.8%
2008 94.3 34.1 95.9 45.3 -52.0%

【IXG】iシェアーズ グローバル金融 ETF

  • 190以上の金融株で構成。業種は銀行が5割以上、保険が2割程度。
  • 連動している指数は「S&P グローバル 1200 金融セクター Index」
  • IXGの国別投資比率は米国が5割を占める。

【株価チャート】(赤線は200日移動平均線)

株価の伸び率を各年で比較してみます(18年の終値は10/12時点のデータ)。

IXG 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 80.1 19.2 80.1 62.9 -21.5%
2018 70.2 62.8 76.0 62.9 -10.5%
2017 58.4 58.3 70.3 69.9 19.7%
2016 51.8 42.8 59.5 57.8 11.5%
2015 56.8 50.5 60.3 53.0 -6.7%
2014 55.8 52.0 58.8 56.5 1.2%
2013 46.6 45.7 56.1 56.2 20.6%
2012 36.5 35.3 45.8 45.7 25.1%
2011 46.5 33.1 50.6 35.8 -23.1%
2010 45.8 38.9 50.2 46.1 0.7%
2009 34.7 19.2 50.1 45.4 30.9%
2008 80.1 26.8 80.1 35.2 -56.1%

【VFH/XLF/IYF/IXG】の成長率を比較

ここで、この四つのETFに関して、各年初からの株価伸び率を比較してみます。

★各年初から18年10月12日までの株価伸び率

VFH XLF IYF IXG
18~ -5.9% -5.9% -3.8% -10.5%
17~ 10.4% 12.0% 12.5% 7.6%
16~ 39.1% 39.1% 33.5% 21.4%
15~ 32.2% 30.8% 27.7% 10.7%
14~ 49.1% 49.3% 44.1% 12.7%
13~ 88.7% 92.9% 85.6% 34.9%
12~ 135.7% 144.7% 130.4% 72.2%
11~ 98.9% 101.8% 98.7% 35.2%
10~ 126.0% 124.0% 121.6% 37.2%
09~ 156.7% 159.1% 156.0% 81.2%
08~ 25.2% 12.0% 22.4% -21.5%

米国投資型ETFの場合、VFHとXLF、IYFのほうがIXGよりも高い伸び率を誇っています

スポンサーリンク

【VFH/XLF/IYF/IXG】の分配金

では、分配金はどうなっているのでしょうか。

モーニングスターHP(8/28閲覧)で年間累計の分配金推移を見てみます。

VFH XLF IYF IXG
2017 1.625 0.8761 1.7471 1.4306
2016 1.593 0.8433 1.6978 1.136
2015 1.388 0.7656 1.4633 1.0961
2014 1.171 0.7236 1.2442 1.0839

【VFH/XLF/IYF/IXG】の配当利回りなど

さらに、それぞれのETFを指標で比較してみましょう。

まず、米国に投資する3銘柄を比較してみます。

(以下、運用資産と配当額の単位はドル。その他は%。利回り=直近配当利回り(税込)、TR=トータルリターン。データはブルームバーグHP〔2018/9/15閲覧〕)

VFH XLF IYF
運用資産(億$) 84.6 313.8 19.1
直近配当 0.36 0.119 0.537
配当利回り 2.03 1.69 1.73
経費率 0.1 0.13 0.43

経費率はVFHがもっとも低く(VFH<XLF<IYF)、3ヶ月期間を除いたトータルリターンはVFHが大きく(IYF<XLF<VFH)なっています。

経費率、TR、配当利回りで見るとXLFがいちばんよい数字です。

さらに、同じIシェアーズのIYFとIXGを比べてみましょう。

IYF IXG
運用資産(億$) 19.1 4.9
直近配当 0.537 1.146
配当利回り 1.73 3.49
経費率 0.43 0.47

前掲のチャートで見たように、米国に投資するIYFのほうがトータルリターンが高めに出ています。

ただ、配当利回りはIWGのほうが高いようです。

米国金融セクターETFのポートフォリオ

最後に、それぞれのETFの投資先を見ていきます。

まず、投資先企業の規模はどうでしょうか。

投資先企業の規模

構成銘柄を規模別にみると、XLFとIXGで巨大企業の比率が多いことがわかります(モーニングスターHP:8/29閲覧)。

VFH XLF IYF IXG
巨大企業 43.69 56.03 43.62 60.62
大企業 30.14 35.79 31.25 32.97
中企業 19.08 8.18 22.7 6.42
小企業 6.38 0 2.4 0
零細企業 0.71 0 0.02 0

次に、分散投資する銘柄の業種比率を比べてみます。

業種比率

【VFH】

(※データは2018/3/31時点。バンガード社VFH紹介記事を参照)

  • 銀行 : 29.6
  • 地方銀行 : 15.8
  • 動産保険・損害保険 : 7.6
  • 資産運用会社・資産管理銀行 : 7.5
  • 投資銀行・証券会社 : 7.5
  • マルチセクター持株会社 : 6.6
  • 取引所およびデータ提供会社 : 5.7
  • 消費者金融 : 5.2
  • 生命保険・健康保険 : 5
  • 保険ブローカー : 2.9
  • ホームエンターテインメント・ソフトウェア : 1.5%

【XLF】

(※データは2018/8/27時点。ステートストリート社XLF紹介記事を参照)

  • 銀行 45.11%
  • 資本市場 20.67%
  • 保険 17.05%
  • 各種金融サービス 12.04%
  • 消費者金融 5.13%

【IYF】

(※データは2018/8/27時点。ブラックロック社IYF紹介記事を参照)

  • 銀行:32.58
  • 各種金融業:26.77
  • 不動産:18.24
  • 保険:13.55
  • ソフトウェアとサービス:8.33
  • コマーシャル&プロフェッショナルサービス:0.29
  • 消費者向けサービス:0.12
  • 現金など:0.12

【IXG】

(※データは2018/8/27時点。ブラックロック社IXG紹介記事を参照)

  • 銀行業:54.17
  • 各種金融:25.08
  • 保険業:20.34
  • キャッシュ等:0.41

なお、IXGの国別の投資比率は以下の通りです。

  • 米国:48.11
  • カナダ:7.48
  • 英国:6.77
  • 日本:5.25
  • 豪州:5.22
  • 中国:3.68
  • スイス:3.08
  • 独:2.67
  • 仏:2.37
  • 香港:2.29
  • スペイン:2.18
  • スウェーデン:1.86
  • 伊:1.6
  • シンガポール:1.42
  • オランダ:1.24
  • ブラジル:1.17
  • 現金等:0.41
  • その他:3.2

最後に、チャールズシュワブ社のHPでETFの構成銘柄を見てみます(2018/8/28閲覧)。

それぞれのETFの上位20銘柄の構成比率は以下の通りです。

【VFH/XLF/IYF】の組入れ上位20銘柄

社名 VFH XLF IYF
JPMorgan Chase & Co 9.71 11.53 7.24
Bank of America Corporation 7.39 8.6 5.39
Wells Fargo & Co 6.59 7.6 4.77
Berkshire Hathaway Inc B 6.22 11.82 7.4
Citigroup Inc 4.55 5.32 3.35
Goldman Sachs Group Inc 2.11 2.44 1.54
US Bancorp 2.05 2.49 1.56
American Express Co 1.79 2.23 1.4
PNC Financial Services Group Inc 1.69 1.98 1.25
Morgan Stanley 1.67 1.94 1.22
Chubb Ltd 1.6 1.86 1.15
Charles Schwab Corp 1.52 1.79 1.12
BlackRock Inc 1.49 1.74 1.08
CME Group Inc Class A 1.33 1.7 1.06
Bank of New York Mellon Corp 1.33 1.57 0.98
S&P Global Inc 1.25 1.51 0.95
American International Group Inc 1.23 1.41
Capital One Financial Corp 1.13 1.43
Intercontinental Exchange Inc 1.06
Prudential Financial Inc 1.05
MetLife Inc 1.39
Marsh & McLennan Companies Inc 1.26
Visa Inc Class A 4.71
Mastercard Inc A 3.49
American Tower Corp 1.21
Simon Property Group Inc 1.04
20銘柄累計 56.76 71.61 51.91

【IXG】の組入れ上位20銘柄

社名 IXG
Berkshire Hathaway Inc B 5.69%
JPMorgan Chase & Co 5.55%
Bank of America Corporation 4.13%
Wells Fargo & Co 3.65%
HSBC Holdings PLC 2.56%
Citigroup Inc 2.56%
Royal Bank of Canada 1.63%
The Toronto-Dominion Bank 1.58%
AIA Group Ltd 1.47%
China Construction Bank Corp H 1.36%
Allianz SE 1.34%
Commonwealth Bank of Australia 1.29%
US Bancorp 1.19%
Goldman Sachs Group Inc 1.18%
Mitsubishi UFJ Financial Group Inc 1.18%
Banco Santander SA 1.15%
American Express Co 1.07%
Bank of Nova Scotia 1.03%
Westpac Banking Corp 1.00%
BNP Paribas 0.98%
20銘柄累計 41.59%

配当利回り、経費率、トータルリターンで見ると、VFHがいちばんよく、XLFよりも幅広く分散投資がなされているので、結論的には、この四種で選択に迷ったらVFHを取るべきだと思います。

【スポンサードリンク】

-セクターETF, 全投稿記事

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.