12019 / Pixabay

セクターETF 全投稿記事

【VISとXLI】米国資本財セクターETFを比較する

更新日:

直近の米国製造業に関する統計を踏まえ、資本財・サービスセクターのETFの値動きを見てみます。

  • 【VIS】バンガード®・米国資本財・サービス・セクターETF
  • 【XLI】資本財セレクト・センターSPDRファンド
  • 【IYJ】iシェアーズ米国資本財ETF
  • 【RXI】iシェアーズ グローバル資本財 ETF

これらのETFは2018年にどうなるのでしょうか。

(※ETF:S&P500等の「指数」に連動する投資を行い、市場平均の伸び率と同程度の成果を目指す上場投資信託。数十~数百の銘柄に分散投資を行い、個々の銘柄に投資する際よりもリスクを減らす。情報技術やヘルスケア、必需品等の分野に特化して分散投資するのがセクター別のETF。米国ではバンガード社、ステートストリート社、ブラックロック社等が数多くのETFを市場に提供している。エネルギーセクターETFはXOMやCVX等の資源株に投資する)

米国製造業統計の推移(15年3月~18年3月)

スポンサーリンク

ISM製造業景況感指数

まず、ISM製造業景況感指数の推移を見てみます。

ISM製造業景況指数は全米の製造業の購買担当役員にアンケート調査を行い、そこから製造業の景況感を指数化した指標です。

これの指数は、日銀短観がゼロを中間値としてプラスとマイナスで景況感を示すように、ISMは0から100までの%を用い、50%を景気拡大と後退の分岐点にしています(米供給管理協会(ISM)が約350の製造業の仕入れ担当役員にアンケートを実施して発表している)。

50%が中間値なので、50以上は景況感が+であることを意味しますが、18年6月はだいたい60程度でした。

2017年の夏以降、米国のISM製造業指数は高水準で推移してきています。

耐久財受注

耐久財受注の推移も前年度比で伸び続けています。

鉱工業生産指数と設備稼働率

工業の動向を知るための2大指標である鉱工業生産指数と設備稼働率を見てみます。

鉱工業生産指数(Index of Industrial Production)も前年度比で見ると右肩上がりになっています。

16年は低迷していましたが、17年以降は上昇基調に入りました。

また、設備稼働率も相当な高水準です。

製造業の指標は良好な数字ですが、7月以降、米中で関税の掛け合いが進み、貿易戦争が本格化しました。

資本財セクターは、米中貿易戦争が直撃する部門なので、特に注意が必要です。

スポンサーリンク

米国資本財・サービスセクターETFの株価推移

統計を踏まえた上で資本財・サービスセクターの米国ETFの値動きを見てみます。
【VIS】と【XLI】、【IYJ】を中心に米国の一般資本財・サービスセクターに投資するETFの情報を整理してみます。

全世界に分散投資する【EXI】も参考に紹介しながら、資本財ETFを分析してみます。

【VIS】バンガード®・米国一般資本財・サービスセクターETF

  • 米国の資本財・サービスセクターの銘柄で構成されるMSCI USインベスタブル・マーケット・資本財・サービス25/50指数と連動
  • 上記セクターの大型株、中型株、小型株にパッシブ運用で投資。
  • 資本財の製造・販売、商業サービス、運輸サービスの提供などを事業の中心に据えた340以上の企業に投資。

【株価チャート】(赤線は200日移動平均線)

株価の伸び率を各年で比較してみます(18年の終値は10/12時点のデータ)。

VIS 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 73.1 27.8 150.8 138.0 88.8%
2018 142.9 133.9 150.8 138.0 -3.4%
2017 120.1 119.7 142.8 142.4 18.5%
2016 99.3 90.7 122.6 119.3 20.1%
2015 107.3 93.1 110.1 101.0 -5.8%
2014 99.8 93.2 109.4 106.8 7.0%
2013 72.9 72.8 100.0 100.0 37.2%
2012 63.3 62.0 73.1 71.3 12.6%
2011 65.3 52.1 72.2 62.1 -4.9%
2010 52.2 49.5 65.6 64.8 24.2%
2009 43.0 27.8 53.0 51.6 20.0%
2008 73.1 35.1 73.5 42.8 -41.4%

【XLI】一般資本財セレクト・センターSPDRファンド

  • S&P500のうち、資本財セクター銘柄の指数(S&P資本財セレクト・セクター指数)に連動
  • 70ほどの銘柄に分散投資を行う。投資先は航空宇宙、コングロマリット、機械などに携わる企業が多い。

【株価チャート】(赤線は200日移動平均線)

株価の伸び率を各年で比較してみます(18年の終値は10/12時点のデータ)。

XLI 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 39.1 15.4 80.7 73.9 89.0%
2018 75.9 71.3 80.7 73.9 -2.6%
2017 62.7 62.6 75.8 75.7 20.7%
2016 52.1 48.0 64.1 62.2 19.4%
2015 56.9 48.8 58.2 53.0 -6.8%
2014 52.0 48.6 57.5 56.6 8.8%
2013 38.7 38.7 52.3 52.3 35.0%
2012 34.4 33.4 38.5 37.9 10.2%
2011 35.1 28.4 38.7 33.8 -3.8%
2010 28.1 26.9 34.9 34.9 24.1%
2009 23.5 15.4 28.6 27.8 18.3%
2008 39.1 20.0 39.7 23.4 -40.1%

【IYJ】iシェアーズ米国資本財ETF

  • ブラックロック社のIシェアーズシリーズのうち、米国の資本財サービス企業に投資するETF。
  • ダウ・ジョーンズ 米国資本財セクター指数に連動。200以上の関連企業に分散投資。

【株価チャート】(赤線は200日移動平均線)

株価の伸び率を各年で比較してみます(18年の終値は10/12時点のデータ)。

IYJ 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 72.5 29.0 159.0 145.5 100.7%
2018 147.8 140.2 159.0 145.5 -1.6%
2017 121.7 121.5 148.3 147.4 21.1%
2016 101.1 92.8 123.6 120.6 19.3%
2015 107.0 94.4 111.1 102.9 -3.8%
2014 101.0 94.2 108.8 106.6 5.5%
2013 75.5 74.9 101.4 101.4 34.3%
2012 65.0 63.6 74.3 73.3 12.8%
2011 66.0 53.1 72.9 63.6 -3.6%
2010 53.2 50.5 65.5 65.4 22.9%
2009 43.4 29.0 53.9 53.0 22.2%
2008 72.5 34.9 73.2 43.1 -40.6%

【EXI】iシェアーズ グローバル資本財 ETF

  • 連動している指数は「S&P Global 1200 Utilities Sector Index(TM)」
  • 約200の全世界の資本財サービス企業に分散投資。
  • RXIの国別投資比率は米国が5割以上(53.12%)を占める(日本は15.36%)。
  • 国別投資比率(2018/8/28)は以下の通り。
  • 仏:7.1/英:4.7/独:4.2/スウェーデン:3/スイス:2.5/カナダ:2.4/豪州:1.3/デンマーク:1.2/蘭:1.1/その他:4.1

【株価チャート】(赤線は200日移動平均線)

株価の伸び率を各年で比較してみます(18年の終値は10/12時点のデータ)。

EXI 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 63.8 24.7 99.0 87.6 37.3%
2018 93.0 87.2 99.0 87.6 -5.8%
2017 75.6 76.5 95.8 92.9 22.9%
2016 66.7 61.2 77.4 75.4 13.1%
2015 70.9 63.0 74.7 67.6 -4.7%
2014 70.9 65.0 74.9 70.5 -0.5%
2013 56.2 55.6 71.4 71.4 27.1%
2012 49.4 47.1 56.4 54.9 11.1%
2011 54.4 42.7 59.9 48.2 -11.3%
2010 45.0 41.8 54.5 53.9 19.7%
2009 36.2 24.7 46.0 44.4 22.5%
2008 63.8 28.7 63.9 36.0 -43.6%

【VCR/XLY/IYC/RXI】の成長率を比較

ここで、この四つのETFに関して、各年初から18年10月12日までの株価伸び率を比較してみます。

VIS XLI IYJ EXI
18~ -3.4% -2.6% -1.6% -5.8%
17~ 14.9% 17.9% 19.5% 15.9%
16~ 39.0% 41.8% 43.9% 31.4%
15~ 28.6% 29.9% 36.0% 23.5%
14~ 38.3% 42.1% 44.0% 23.6%
13~ 89.3% 91.0% 92.7% 56.0%
12~ 118.0% 114.8% 123.8% 77.3%
11~ 111.3% 110.5% 120.4% 61.1%
10~ 164.4% 163.0% 173.5% 94.7%
09~ 221.0% 214.5% 235.2% 141.7%
08~ 88.8% 89.0% 100.7% 37.3%

【VIS/XLI/IYJ/RXI】の配当利回り

さらに、それぞれのETFの配当利回りを比較してみましょう。

まずは米国に投資する3つのETFを見てみます。

(以下、運用資産と配当額の単位はドル。その他は%。利回り=直近配当利回り(税込)、TR=トータルリターン。データはブルームバーグHP〔2018/9/15閲覧〕)

VIS XLI IYJ
運用資産(億$) 40.8 135.3 17.5
直近配当 0.557 0.302 0.518
配当利回り 1.49 1.53 1.67
経費率 0.1 0.13 0.47

次に、米国投資型のIYJと全世界投資型のEXIを比べてみます。

IXJ EXI
運用資産(億$) 17.5 2.4
直近配当 0.518 1.112
配当利回り 1.67% 2.38%
経費率 0.47% 0.47%

リターンはIXJのほうがやや高めですが、配当はEXIのほうが高く、経費率は低くなっています。

この四種のうち、配当利回りはEXIが最も高くなっています。

【VIS/XLI/IYJ/RXI】の業種比率と構成銘柄

この二つのETFの業種比率と構成銘柄などを比較してみます。

規模別にみた構成銘柄

まず、この二つのETFを構成する銘柄の規模別の比率を見てみます。

VCR XLI
巨大企業 45.1 60.34
大企業 26.7 26.26
中企業 21.72 13.4
小企業 5.86 0
零細企業 0.62 0

最後に、チャールズシュワブ社のサイトでETFの構成銘柄を見てみます。

各銘柄の構成比率は以下の通りです(2018/8/28時点)。

業種比率

VISとXLIの業種比率は全体的には似ていますが、微妙に力点に違いがあります。

【VCRの業種比率】

(※データは2018/3/31時点。バンガード社VIS紹介記事を参照)

  1. 航空宇宙・防衛 : 24.4%
  2. コングロマリット : 13%
  3. 産業機械 : 10.7%
  4. 鉄道 : 7%
  5. 建設機械・大型トラック : 6.1%
  6. 航空貨物・物流サービス : 5.9%
  7. 電子部品・設備 : 5.2%
  8. 旅客航空輸送業 : 4.7%
  9. 建設関連製品 : 4.1%
  10. 調査・コンサルティングサービス : 3.3%

【XLIの業種比率】

(※データは2018/8/28時点。ステートストリート社XLI紹介記事を参照)

  1. 航空宇宙・防衛 27.39%
  2. コングロマリット 16.22%
  3. 機械 15.47%
  4. 陸運・鉄道 10.73%
  5. 航空貨物・物流サービス 7.22%
  6. 電気設備 5.26%
  7. 旅客航空輸送業 4.89%
  8. 商業サービス・用品 3.74%
  9. 建設関連製品 3.07%
  10. 専門サービス 3.04%
  11. 商社・流通業 2.04%
  12. 建設・土木 0.93%

【IYJ】

(※データは2018/8/28時点。ブラックロック社IYJ紹介記事を参照)

  • 資本財:54.81
  • ソフトウェア・サービス:15.94
  • 輸送:13.21
  • テクノロジーハードウェア&関連機器:5.4
  • 資材:5.36
  • 商業・専門サービス:4.82
  • 薬品、バイオテク、ライフサイエンス:0.28
  • 現金など:0.19

【RXI】

(※データは2018/8/28時点。ブラックロック社RXI紹介記事を参照)

  • 資本財:67.90
  • 輸送:21.77
  • 商業・専門サービス:10.01
  • キャッシュ等:0.32

【VLI/XLI/IYK】の組入れ上位20銘柄

最後に、チャールズシュワブ社のサイトでETFの構成銘柄を見てみます。

各銘柄の構成比率は以下の通りです(2018/8/28時点)。

社名 VIS XLI IYJ
Boeing Co 6.44 8.12 5.41
3M Co 4.09 5.17 3.42
Honeywell International Inc 3.88 4.99 3.36
General Electric Co 3.82 4.61 3.1
Union Pacific Corp 3.81 4.94 3.32
United Technologies Corp 3.33 4.21 2.81
Caterpillar Inc 2.78 3.51 2.33
Lockheed Martin Corp 2.71 3.39 2.26
United Parcel Service Inc Class B 2.67 3.59 2.39
FedEx Corp 2.02 2.56 1.71
CSX Corp 1.93 2.77 1.84
Raytheon Co 1.85 2.44 1.62
General Dynamics Corp 1.63 2.26 1.51
Northrop Grumman Corp 1.61 2.21 1.48
Norfolk Southern Corp 1.55 2.1 1.4
Emerson Electric Co 1.48 2.02 1.35
Deere & Co 1.44 1.99 1.3
Illinois Tool Works Inc 1.42 1.75
Waste Management Inc 1.26
Eaton Corp PLC 1.18
Delta Air Lines Inc 1.57
Johnson Controls International PLC 1.54
Accenture PLC A 3.02
PayPal Holdings Inc 2.77
Automatic Data Processing Inc 1.8
20銘柄累計 50.9 65.74 48.2

【RXI】の組入れ上位20銘柄

社名 EXI
Boeing Co 4.29
3M Co 2.73
Honeywell International Inc 2.68
Union Pacific Corp 2.62
Siemens AG 2.49
General Electric Co 2.46
United Technologies Corp 2.22
United Parcel Service Inc Class B 1.89
Caterpillar Inc 1.85
Lockheed Martin Corp 1.79
Airbus SE 1.7
Canadian National Railway Co 1.47
CSX Corp 1.46
FedEx Corp 1.35
Raytheon Co 1.28
General Dynamics Corp 1.19
Northrop Grumman Corp 1.16
Vinci SA 1.14
Norfolk Southern Corp 1.1
Emerson Electric Co 1.07
20銘柄累計 37.94

【スポンサードリンク】

-セクターETF, 全投稿記事

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.