保険

geralt / Pixabay

全投稿記事 米国株 金融・保険

【ALL】オールステート保険の株価と決算、配当

更新日:

オールステート(Allstate Corp.)は全米で個人向け保険業でナンバーワンの座を争う保険会社です。

全米で1万を超える専属代理店網を持ち、幅広く保険を販売しています(ライバルはステートファーム保険など)。

オールステートは保険の販売について、以下のルートを持っています。

  • 子会社を通じて不動産保険、責任保険等を提供
  • ブローカーを通じて自動車保険や住宅保険を販売
  • 代理店を通じて生命保険、年金、グループ年金商品も販売

本拠地は米イリノイ州ノースブルックにあり、米国とカナダで活動を展開しています。

日本ではあまり知られていませんが、米国の保険会社の中ではそれなりに大きな影響力を持っており、金融ETFなどにも組み入れられています。

この銘柄の株価チャートと最近の指標を見ていきましょう。

【ALL】オールステートの株価推移

スポンサーリンク

まず、2018年の株価をロイターのサイトで見てみます。

株価は2月に急激に下がり、4月にはやや持ち直しています。

【3か月チャート】

もう少し視野を広げてみると、2017年は株価が右肩上がりになっていました。

【3年チャート】

18年初にきついパンチをくらい、株価が下がっています。

それ以前の株価推移と比べてみます。

【長期チャート】

全体のトレンドとしては09年以降に右肩上がりになっています。

【ALL】オールステートの指標

次に、ブルームバーグのサイトでこの銘柄の指標を見てみます(2018/5/13閲覧)。

  • 株価52週レンジ:83.11~105.36
  • 1年トータルリターン:16.52%
  • 年初来リターン:-7.96%
  • 株価収益率(PER) :11.51
  • 1年1株当り利益 (EPS) :8.37
  • 時価総額:3387億6千万ドル
  • 発行済株式数:35億1489万株
  • 株価売上高倍率(PSR) :0.89
  • 直近配当利回り(税込):1.91%

18年に入り、株価が下がりましたが、1年前にこの銘柄を買った人はまだ利益が出ています。

【ALL】オールステートの決算と配当

次に、決算の数字を見てみます。

まず、四半期ベースの業績は以下のように推移しています。

(売上高と純利益の単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS、配当=1株当たり配当)

情報源は『米国会社四季報』(東洋経済)とオールステート決算です。

四半期決算と配当:2016~2018年

売上高 純利益 EPS 配当
2016/12 9278 840 2.16 0.33
2017/3 9434 695 1.79 0.37
2017/6 9587 579 1.49 0.37
2017/9 9660 666 1.74 0.37
2017/12 9843 1249 3.34 0.37
2018/3 9770 975 2.63 0.46

次に、ここ数年のパフォーマンスを見てみましょう。

通年決算と配当:2008~2017年

売上高 純利益 EPS 配当 ROE
2008/12 29394 -1679 -3.06 1.64 -9.74
2009/12 32013 854 1.58 0.8 5.82
2010/12 31400 911 1.68 0.8 5.2
2011/12 32654 787 1.5 0.84 4.18
2012/12 33315 2306 4.68 0.88 11.75
2013/12 34507 2280 4.81 1 10.96
2014/12 35239 2850 6.27 1.12 13.31
2015/12 35653 2171 5.05 1.2 10.58
2016/12 36534 1877 4.67 1.32 9.49
2017/12 38524 3189 8.36 1.48 15.51

最後に、自己資本とキャッシュフローを見てみます。

財務情報:2015~2017年

(※ここはモーニングスター社HPを参照)

14/12 15/12 16/12 17/12
総資産 108533 104656 108610 112422
株主資本 22304 20025 20573 22551
自己資本比率 20.55 19.13 18.94 20.05
総負債 86229 84631 88037 89871
営業CF 3236 3616 3993 4314
投資CF 1621 742 -2526 -1210
財務CF -4875 -4520 -1526 -2923

2月の米国株価下落にともない、オールステートも株価が下落しました。

しかし、企業決算自体は良好に推移しています。

17年は直近5年間で最高の成果が出ています。

そのため、この銘柄の今後の可能性を注視していきたいと思います。

【スポンサードリンク】

-全投稿記事, 米国株, 金融・保険

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.