「海外情勢」 一覧

全人代 習近平演説(2018)和訳 

2018/03/22  

習近平総書記(国家主席)は2018年3月20日に全人代を締めくくる演説を行いました。 全人代では「あらゆることを党が指導する」という文言が憲法に盛り込まれ、共産党による社会統制が正当化され、国家主席は ...

ロシア地図

プーチン当選後にロシアETFの株価は上がるのか

2018/03/13  

プーチン露大統領は2018年にロシア大統領選に出馬します。 ロシア大統領選は3月18日ですが、プーチン大統領再選に伴ってロシアETFの値段は上がるのでしょうか 過去の株価推移などを振り返りながら、ロシ ...

f22 f15 kc135

【北朝鮮ICBM】グアム発射後に米朝開戦? 株価と為替はどうなる?

2018/01/08  

米韓軍事演習の最中、8月25日に先軍節(金正日総書記の軍政開始記念日)がやってくる。北朝鮮は、再び中長距離弾道ミサイル発射を実験するのだろうか。ICBMの精度がもう一段、上がった時、トランプ政権はどう対抗するのか。米朝開戦の被害規模とは。

在韓米国人が国外避難訓練 退避勧告が出たら米軍は北朝鮮を攻撃?

2018/01/07  

在韓米国人の国外への避難訓練が10月23~27日に行われる。今後、在韓米国人への退避勧告が出たら、極東情勢は一変するだろう。だが、在韓米国人への退避勧告等はまだ出ていない。米軍が北朝鮮を攻撃する日は近づいているのだろうか。

2018年 中国の政治日程/経済イベントスケジュール

2018/01/05  

2017年の中国の政治日程と経済イベントを整理。4月の米中首脳会談以前・以後はどうなった。10月18日に開始する中国共産党第19回党代表大会はどうなる。第二期習政権はどこに向かうのか。

太平洋二分を目指す中国 北朝鮮問題で「譲れない」理由とは

2017/11/10  

米中首脳会談では、結局、中国は北朝鮮への制裁強化の具体策を出さなかった。北朝鮮問題は長期化していきそうだ。今回は、中国の国家戦略をもとに、北朝鮮問題で譲れない理由について考えてみる。

毛沢東

中国と北朝鮮の関係を「毛沢東思想」で読み解く

2017/10/16  

微妙な関係が続く中国と北朝鮮。金正恩が中国共産党大会に合わせてミサイル発射実験を行う可能性も警戒されている。なぜ、金正恩は中国にも米国にも譲らず、核開発を続けるのか。その理由を「毛沢東思想」から探ってみる

マッカーサー銅像

米韓同盟の攻撃計画が流出 今後の北朝鮮のシナリオとは

2017/10/11  

トランプは「嵐の前の静けさかもしれない」「効果があるのは、たった1つのことだけだ」等とツィート。金正恩が暴走する中、米国にはどんな選択肢があるのか。北朝鮮攻撃、制裁と対話、北朝鮮の核容認、日韓の核抑止力強化の四つのどれを選ぶのか。

ロンドン

メイ英首相の経歴と訪日の経緯

2017/08/31  

メイ英首相は訪日中には日英首脳会談や夕食会だけでなく、天皇陛下との御引見を行います。日英関係が強化される見通しです。しかし、そもそも、メイ首相はどんな人なのでしょうか。

【文在寅政権】政策一覧/大統領の経歴 

2017/08/28  

文在寅政権が発足してから100日以上が経過。支持率は79%という驚異的な数字だ。何がよいのかは疑問だが、改めて政策を一覧。経済政策、外交政策はどうなっている? 文在寅の経歴とは?

北朝鮮

【北朝鮮ICBM】弾道ミサイルがEEZ内に 日本の対策とは

2017/07/29  

北朝鮮が弾道ミサイルを28日の午後11時頃に発射。1000kmを飛び、日本のEEZ内に落下。安倍首相は厳重抗議。米国はICBMと断定。北朝鮮のICBM開発は制裁強化だけで止められない。日本は抑止力強化に踏み出すべきだ。

チーズ

【日欧EPA】関税廃止の一覧リスト 大枠合意のメリットとは

2017/07/11  

日欧EPA(経済連携協定)の大枠合意がまとまった。輸出入される製品の関税はどうなるのか。その廃止or削減と期限のリストを作ってみた。一覧にしないと何のことやら分からないからだ。あなたの欲しい製品の関税はどうなっている?

仏大統領 エマニュエル・マクロンの経歴と政策

2017/06/19  

フランス下院選は新大統領率いる「共和国前進」が大勝利。ここで、エマニュエル・マクロン大統領の経歴、政策、発言
、当選への反応などを総チェックしてみる。マクロン氏はケネディやナポレオンになぞらえるが、その実像は?

NorthKorea

北朝鮮の戦力とは? 脅威の実態はミサイルと特殊部隊、核と化学兵器

2017/04/15  

金日成誕生日に北朝鮮が核実験を行うのかどうかが注目されている。ここで北朝鮮軍の戦力の実態を再整理してみる。脅威の実態はノドン、スカッドミサイルと特殊部隊、核弾頭と化学兵器のようだが・・・。

Seoul

パククネ韓大統領辞任 今後の運命はどうなる? 歴代大統領の末路は悲惨・・・

2016/11/29  

朴槿恵(パククネ)大統領が辞意を表明。本日、国民向け談話を発表し、崔順実(チェスンシル)氏による国政介入事件の責任を取ることになった。今後の朴氏の運命は国会次第だが、今のままでは、歴代大統領のように悲惨な末路を辿るのではないのだろうか。

マカラニアン宮殿

フィリピン経済はドゥテルテ外交でよくなるのか

2016/10/25  

トランプ氏と並ぶ暴言で有名なロドリゴ・ドゥテルテ氏(フィリピン大統領)が来日(2016/10/25)。オバマ大統領への暴言による対米関係悪化、親中外交など、物議をかもす同氏は意外にも親日家のようだ。どんな人なんだろう。

関連コンテンツ

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.