【CHTR】チャーターコミュニケーションズの株価と決算

2019年5月20日

広告

チャーターコミュニケーションズ (Charter Communications Inc) は米国の電気通信事業社で「Spectrum TV」というブランド名で知られています。

本拠地はコネチカット州・スタンフォードにあり、41州で約2600万人に向けたケーブルテレビや携帯電話のサービスを行っています。

2009年に破産申請をし、再建後、2016年にタイムワーナーケーブルと合併しました。

同業のAltice USA、コムキャストケーブルとも業務提携を発表しています。

この記事では、CHTRの情報を整理してみます。

広告

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(出所はグーグルファイナンスなど)。

1/2株価 279.9
5/17株価 386.4
株価上昇率 38.1%
52週高値 387.4
52週安値 259.5
EPS 5.66
PER 68.32
配当(利回り)
時価総額(億$) 869
株式数(億) 2.2

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます。

青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線です。

その株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※19年終値は5/17)
CHTR 初値 最安 最高 終値 上昇率
2019 279.9 284.5 386.4 386.4 38%
2018 338.4 261 387.5 285 -16%
2017 290.2 313.1 402.5 336 16%
2016 180.6 159.5 333.2 287.9 59%
2015 166 163.2 194.5 183.1 10%
2014 137.2 117.8 169.7 166.6 21%
2013 77.5 76.7 139 136.8 76%
2012 57.5 57.8 82.5 76.2 33%
2011 39.1 42 59.8 56.9 46%
2010 35.5 29.5 42.3 38.9 10%
2009 34.5 34.5 35.5 35.5 3%
★2:各年初から2019/5/17までの伸び率
19年~ 18年~ 17年~ 16年~ 15年~ 14年~
38% 14% 33% 114% 133% 182%
13年~ 12年~ 11年~ 10年~ 09年~ 08年~
399% 572% 888% 988% 1020%

四半期決算(予想と実値)

次に、ロイターのサイトに掲載された四半期決算の予想と実値を見てみます(2019/5/5。売上の単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)

EPS(予想と結果)

EPS予想 平均 上限 下限 期間
2020 12.92 16.8 7.82 1年
2019 7.47 9.82 5.86 1年
6-19 1.77 2.65 1.22 3カ月
3-19 1.85 2.43 1.61 3カ月
EPS 予想 結果
3-19 1.42 1.11 -0.31 -21.87
12-18 1.51 1.29 -0.22 -14.59
9-18 1.04 1.36 0.32 31.32
6-18 1.00 1.15 0.15 15.58
3-18 0.53 0.70 0.17 30.96
12-17 0.9 1.14 0.24 27.22
9-17 1.23 1.34 0.11 8.14

売上高(予想と結果)

売上予想 平均 上限 下限 期間
2020 48303 49782 46683 1年
2019 45766 46123 45114 1年
6-19 11467 11558 11400 3カ月
3-19 11400 11471 11300 3カ月
EPS 予想 結果
3-19 11199 11206 7 0.1
12-18 11136 11231 95 0.9
9-18 10935 10892 -43 -0.4
6-18 10827 10854 27 0.3
3-18 10628 10657 29 0.3
12-17 10597 10602 5 0.0
9-17 10484 10458 -26 -0.2

※決算予想では米国会計基準(GAAP)とは異なる「非GAAP基準」の数値が多用されています。これは各社が経営実態を踏まえて調整した数値です(売上とEPSの数値が後述のGAAP基準での数値と異なる場合は、非GAAP基準の数値)。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます。

損益計算(売上、純利益等)

売上高 営業CF 同マージン 純利益
2008/12 6002 399 6.6% -2451
2009/12 6479 594 9.2% 11366
2010/12 7059 1928 27.3% -237
2011/12 7204 1737 24.1% -369
2012/12 7504 1876 25.0% -304
2013/12 8155 2158 26.5% -169
2014/12 9108 2359 25.9% -183
2015/12 9754 2359 24.2% -271
2016/12 29003 8041 27.7% 3522
2017/12 41581 11954 28.7% 9895
2018/12 43634 11767 27.0% 1230

※同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良な数値。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

営業利益率 EPS DSO
10/12 14.9 -2.31 12.8
11/12 14.5 -3.75 13.2
12/12 12.4 -3.37 12.3
13/12 11.7 -1.82 10.5
14/12 11.3 -1.88 10.4
15/12 12.3 -2.68 10.6
16/12 15.0 15.94 10.8
17/12 10.7 34.09 13.5
18/12 12.9 5.22 14.1

※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。

バランスシート

総資産 総負債 株主資本 自己資本率
2008/12 13882 24388 -10506 -75.7%
2009/12 16658 14740 1918 11.5%
2010/12 15737 14259 1478 9.4%
2011/12 15601 15192 409 2.6%
2012/12 15596 15447 149 1.0%
2013/12 17295 17144 151 0.9%
2014/12 24388 24242 146 0.6%
2015/12 39316 39362 -46 -0.1%
2016/12 149067 98701 50366 33.8%
2017/12 146623 99092 47531 32.4%
2018/12 146130 101858 44272 30.3%

さらに、重要指標を見てみます。

ROAとROEなど

ROA ROE 流動比率
単位 倍率
10/12 -1.5 -14.0 0.31
11/12 -2.4 -39.1 0.32
12/12 -2.0 -109.0 0.27
13/12 -1.0 -112.7 0.22
14/12 -0.9 -123.2 0.23
15/12 -0.9 -542.0 0.17
16/12 3.7 17.6 0.34
17/12 6.7 25.0 0.23
18/12 0.8 3.3 0.23

★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業が上げた利益を見る

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業が上げた利益を見る

★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る(表では資本が負債の何倍かを表記)

キャッシュフロー

営業CF 投資CF 財務CF
2008/12 399 -1210 1696
2009/12 594 -1304 504
2010/12 1928 -1170 -1463
2011/12 1737 -1366 -373
2012/12 1876 -1737 -134
2013/12 2158 -2443 299
2014/12 2359 -9304 6927
2015/12 2359 -17032 14675
2016/12 8041 -11290 4779
2017/12 11954 -8098 -4770
2018/12 11767 -9736 -1887