CMEグループの株価と決算、配当

2019年6月11日

広告

CMEグループ(Chicago Mercantile Exchange Group Inc.=シカゴ・マーカンタイル取引所)は世界最大級の商品・金融先物取引所の持株会社です。

CBOT(シカゴ商品取引所)、NYMEX(ニューヨーク・マーカンタイル取引所)、COMEX(ニューヨーク商品取引所)などの取引所を運営し、先物・オプションの国際市場として、24時間、金利・株価指数・外国為替・エネルギー・農産物・金属などでデリバティブ市場を提供。

電子先物取引プラットフォームだけでなく、店頭でも取引を行い、清算機関(クリアリングハウス)も運営しています。

金融先物取引は1972年、CMEにおいて外国通貨の先物取引をしたことから始まり、その後、CMEは2007年にはシカゴ商品取引所と合併、2008年にはニューヨーク・マーカンタイル取引所を買収し、デリバティブ取引の主な市場になりました。

この記事では、CMEグループのデータを見てみます。

広告

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(出所はグーグルファイナンスなど)

1/2株価 186.5
6/7株価 202.1
株価上昇率 8.4%
52週高値 203
52週安値 158.4
EPS 5.35
PER 37.77
配当(利回り) 1.48%
時価総額(億$) 723
株式数(億) 3.6

※この配当利回りは年末の特別配当を除いた数値。特別配当を加えると、4~5%程度の利回りになります。

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

その株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※19年終値は6/7)
CME 初値 最安 最高 終値 上昇率
2019 186.5 162.6 202.1 202.1 8%
2018 146.1 144.8 195.6 188.1 29%
2017 116.2 114.4 153.4 146.1 26%
2016 88.8 82 123.4 115.4 30%
2015 88.9 84.9 100.1 90.6 2%
2014 78 67 92.9 88.7 14%
2013 51.3 51.3 84.6 78.5 53%
2012 49.5 45.2 59.7 50.7 2%
2011 64.6 47.4 63.4 48.7 -25%
2010 67.7 47.5 69.9 64.4 -5%
2009 40.9 31.8 68.4 67.2 64%
2008 137.2 31.3 137.2 41.6 -70%
★2:各年初から2019/6/7までの伸び率
19年~ 18年~ 17年~ 16年~ 15年~ 14年~
8% 38% 74% 128% 127% 159%
13年~ 12年~ 11年~ 10年~ 09年~ 08年~
294% 308% 213% 199% 394% 47%

配当利回りと配当性向

次に、配当利回りの推移を見てみます。

※下記の配当利回りは「1年間(365日)で受け取った配当金」÷当日株価で計算しているため、12月上旬の配当利回りは、特別配当が入らない数値になります

権利落ち日 1株配当 利回り 当日株価
2019/06/10 0.75 #N/A #N/A
2019/03/08 0.75 2.7% 171.5
2018/12/28 1.75 2.4% 186.1
2018/12/10 0.7 3.3% 190.4
2018/09/10 0.7 3.6% 174.1
2018/06/08 0.7 3.6% 170.97
2018/03/09 0.7 3.6% 171.42
2017/12/28 3.5 4.2% 146.31
2017/12/08 0.66 3.9% 152.82
2017/09/08 0.66 4.6% 128.04
2017/06/09 0.66 4.6% 124.39
2017/03/10 0.66 4.6% 123.73
2016/12/28 3.25 4.9% 115.96
2016/12/09 0.6 4.3% 122.74
2016/09/09 0.6 4.9% 106.05
2016/06/10 0.6 5.4% 95.23
2016/03/10 0.6 5.3% 93.73

さらに、配当性向の推移をモーニングスター(MS)社のデータで見てみます。

★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕

★MS社は非GAAPのEPSで配当性向を試算。GAAP基準のEPS試算〔=単純計算〕の箇所は筆者挿入。

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
08/12 2.43 0.92 37.9 37.9
09/12 2.48 0.92 37.1 37.1
10/12 2.86 0.92 32.2 32.1
11/12 5.43 1.12 20.6 28.4
12/12 2.7 1.79 66.3 66.4
13/12 2.92 1.8 61.6 63.2
14/12 3.35 1.88 56.1 61.7
15/12 3.69 2 54.2 52.7
16/12 4.53 2.4 53.0 53.6
17/12 11.94 2.64 22.1 58.5
18/12 5.71 2.8 49.0 20.8

(※MS社の試算には年末の特別配当が加算されていません。特別配当込みで単純計算した場合、「4.55」÷「5.71」なので、配当性向は79.7になります)

四半期決算(2019予想など)

さらに、ロイターのサイトに掲載された四半期決算の予想と実値を見てみます(2019/5/5。売上の単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)

EPS(予想と結果)

EPS予想 平均 上限 下限 期間
2020 7.4 7.86 7.05 1年
2019 6.66 6.95 6.43 1年
9-19 1.66 1.8 1.53 3カ月
6-19 1.63 1.79 1.5 3カ月
EPS 予想 結果
3-19 1.60 1.62 0.02 1.4
12-18 1.73 1.77 0.04 2.1
9-18 1.43 1.45 0.02 1.5
6-18 1.72 1.74 0.02 1.2
3-18 1.85 1.86 0.01 0.4
12-17 1.09 1.12 0.03 2.6
9-17 1.16 1.19 0.03 2.8

売上高(予想と結果)

売上予想 平均 上限 下限 期間
2020 5203 5449 5002 1年
2019 4864 5006 4760 1年
9-19 1210 1267 1138 3カ月
6-19 1192 1256 1139 3カ月
売上 予想 結果
3-19 1191 1180 -11 -0.9
12-18 1199 1237 38 3.1
9-18 913 904 -9 -1.0
6-18 1050 1060 10 0.9
3-18 1122 1109 -13 -1.2
12-17 883 900 17 1.9
9-17 892 891 -1 -0.1

※決算予想では米国会計基準(GAAP)とは異なる「非GAAP基準」の数値が多用されています。これは各社が経営実態を踏まえて調整した数値です(売上とEPSの数値が後述のGAAP基準での数値と異なる場合は、非GAAP基準の数値)。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

  売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/12 2561 1197 46.7% 716
09/12 2613 1083 41.4% 826
10/12 3004 1360 45.3% 951
11/12 3281 1346 41.0% 1812
12/12 2915 1220 41.9% 896
13/12 2936 1281 43.6% 977
14/12 3113 1291 41.5% 1127
15/12 3327 1533 46.1% 1247
16/12 3595 1732 48.2% 1534
17/12 3645 1751 48.0% 4063
18/12 4309 2441 56.6% 1964

※同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%以上あれば優良な数値。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

  営業利益率 EPS DSO
08/12 62.0 2.43 30.0
09/12 61.0 2.48 33.7
10/12 60.9 2.86 33.2
11/12 65.9 5.43 32.7
12/12 58.1 2.7 34.9
13/12 55.8 2.92 35.4
14/12 56.8 3.35 37.8
15/12 59.8 3.69 38.4
16/12 61.3 4.53 36.7
17/12 63.4 11.94 36.3
18/12 60.5 5.71 38.7

※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

  総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/12 48159 29470 18689 38.8%
09/12 35651 16350 19301 54.1%
10/12 35046 14986 20060 57.2%
11/12 40759 19207 21552 52.9%
12/12 38863 17438 21425 55.1%
13/12 54278 33117 21161 39.0%
14/12 72242 51318 20924 29.0%
15/12 67359 46808 20552 30.5%
16/12 69369 49029 20341 29.3%
17/12 75791 53379 22412 29.6%
18/12 77476 51510 25965 33.5%

ROAとROEなど

  ROA ROE 流動比率
単位 倍率
08/12 2.1 4.6 1.0
09/12 2.0 4.4 1.0
10/12 2.7 4.8 1.1
11/12 4.8 8.7 1.1
12/12 2.3 4.2 1.1
13/12 2.1 4.6 1.0
14/12 1.8 5.4 1.0
15/12 1.8 6.0 1.0
16/12 2.2 7.5 1.0
17/12 5.6 19.0 1.0
18/12 2.6 8.1 1.0

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合

★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合

★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標〔表では資本が負債の何倍かを表記〕)

キャッシュフロー

  営業CF 投資CF 財務CF
08/12 1197 -3749 2005
09/12 1083 545 -1665
10/12 1360 -112 -653
11/12 1346 -154 -1006
12/12 1220 -209 -448
13/12 1281 191 -606
14/12 1291 -199 -2196
15/12 1533 18 -1224
16/12 1732 54 -1621
17/12 1751 180 -1985
18/12 2441 1890 -1080