【LUMN】センチュリーリンクの株価と決算、配当

米国個別株,通信,高配当銘柄

ルーメンテクノロジーズ(旧センチュリーリンク)は独立系の地域通信会社です(20年9月にティッカーシンボル変更【CTL】→【LUMN】)。

音声、市内・長距離電話、ネットワーク接続、特別アクセスを含んだ専用回線、公共アクセスやブロードバンド、データ、クラウドホスティングを含んだマネージドホスティング、コロケーション、無線、動画サービスなどを提供しています。

17年5月にはデータセンターを売却し、同業者のレベルスリー社を買収し、海外部門を拡大しました。

従来、米国随一の高配当企業として認知されていましたが、18年第4四半期決算でCTLは減配を発表。

年間の1株配当は2.16ドルでしたが、そこから1ドルが引かれました(約46%の減配)

EPSが予想を上回っても、売上高が伸びず、減配を余儀なくされました。

売上のほとんどは米国で計上されており、その事業構成は以下の通りです。

【事業別売上比】(四捨五入のため累計が99%や101%のケースあり)

★International&Global Accounts:国際事業

★Enterprise:大企業向け

★Small&Medium Business:中小企業向け

★Wholesale:卸売

★Consumer:消費者向け

【事業別売上比】(四捨五入のため累計が99%や101%のケースあり)

年/月 17/12 18/12 19/12 20/12
国際 8% 16% 16% 16%
大企業向け 24% 26% 27% 28%
中小企業向け 14% 13% 13% 12%
卸売 17% 19% 18% 18%
消費者向け 37% 26% 25% 25%

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得)。

1/3株価 12.6
5/20株価 11.1
株価上昇率 -12.29%
52週高値 15.5
52週安値 9.3
β値 1
EPS 2.06
PER 5.36
配当利回り 8.63%
時価総額(億$) 114
株式数(億) 10.3

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

株価の推移を1年ごとに見てみましょう。

★1:各年の株価伸び率(※22年終値は5/20株価)
CTL 初値 終値 上昇率
2022 12.6 11.1 -12%
2021 9.9 12.6 27%
2020 13.3 9.8 -27%
2019 15 13.2 -12%
2018 16.9 15.2 -10%
2017 24.4 16.7 -32%
2016 24.9 23.8 -4%
2015 39.8 25.2 -37%
2014 31.7 39.6 25%
2013 39.9 31.9 -20%
2012 37.7 39.1 4%
2011 46.4 37.2 -20%
2010 36.5 46.2 27%
2009 27.3 36.2 33%
2008 41.6 27.3 -34%
★2:各年初から22/05/20までの伸び率
22年~ 21年~ 20年~ 19年~
-12% 12% -17% -26%
18年~ 17年~ 16年~ 15年~
-35% -55% -56% -72%
14年~ 13年~ 12年~ 11年~
-65% -72% -71% -76%
10年~ 09年~ 08年~
-70% -59% -73%


配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2022/3/7 0.25 9.36% 10.7
2021/11/28 0.25 7.58% 13.2
2021/8/29 0.25 8.35% 12
2021/5/31 0.25 7.23% 13.8
2021/3/7 0.25 7.42% 13.5
2020/11/29 0.25 9.9% 10.5
2020/8/30 0.25 9.71% 11
2020/6/1 0.25 6.99% 10.1
2020/3/9 0.25 8.79% 10.3
2019/12/2 0.25 9.67% 14.3
2019/9/2 0.25 10.56% 11.4
2019/6/3 0.25 8.57% 10.3

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。
★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕
★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
08/12 3.52 1.53 43.5
09/12 3.23 2.8 86.7
10/12 3.13 2.9 92.7
11/12 1.07 2.9 271
12/12 1.25 2.9 232 232
13/12 -0.4 2.16 -540
14/12 1.36 2.16 158.8 153.1
15/12 1.58 2.16 136.7 166.2
16/12 1.16 2.16 186.2 127.8
17/12 2.21 2.16 97.7 372.4
18/12 -1.63 2.16 -132.5 92.3
19/12 -4.92 1 -20.3
20/12 -1.14 1 -87.7 84
21/12 1.91 1 52.4


四半期決算(2022予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。)。

EPS:予想と結果

予想 5/16 1月前 2月前
Y:2023 1.12 1.08 1.12
Y:2022 1.65 1.39 1.42
Q:22/9 0.39 0.25 0.26
Q:22/6 0.46 0.43 0.43
EPS 予想 結果
22/3 0.45 0.63 0.18 40.0
21/12 0.53 0.51 -0.02 -3.8
21/9 0.38 0.49 0.11 28.9
21/6 0.41 0.48 0.07 17.1
21/3 0.41 0.44 0.03 7.3
20/12 0.29 0.48 0.19 65.5
20/9 0.30 0.40 0.10 33.3
20/6 0.32 0.42 0.10 31.3
19/9 0.33 0.31 -0.02 -6.1
19/12 0.33 0.33 0.00 0.0
19/9 0.33 0.31 -0.02 -6.1
19/6 0.31 0.34 0.03 9.7
19/3 0.27 0.34 0.07 25.9
18/12 0.32 0.37 0.05 15.6
18/9 0.30 0.30 0.00 0.0
18/6 0.25 0.26 0.01 4.0
18/3 0.19 0.25 0.06 31.6



売上高:予想と結果

予想 5/16 1月前 2月前
Y:2023 15840 15890 16150
Y:2022 17800 17380 17520
Q:22/9 4500
Q:22/6 4590 4630 4630
売上 予想 結果
22/3 4,680 4,680 0 0.0
21/12 4,860 4,850 -10 -0.2
21/9 4,900 4,890 -10 -0.2
21/6 4,990 4,920 -70 -1.4
21/3 5,060 5,030 -30 -0.6
20/12 5,120 5,130 10 0.2
20/9 5,140 5,170 30 0.6
20/6 5,140 5,190 50 1.0
20/3 5,430 5,230 -200 -3.7
19/12 5,550 5,570 20 0.4
19/9 5,540 5,606 66 1.2
19/6 5,625 5,578 -47 -0.8
19/3 5,709 5,647 -62 -1.1
18/12 5,781 5,778 -3 -0.1
18/9 5,881 5,818 -63 -1.1
18/6 5,921 5,902 -19 -0.3
18/3 5,972 5,945 -27 -0.5


決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

LUMN 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/12 2600 853 33% 366
09/12 4974 1574 32% 643
10/12 7042 2045 29% 942
11/12 15351 4201 27% 571
12/12 18376 6065 33% 776
13/12 18095 5559 31% -239
14/12 18031 5188 29% 772
15/12 17900 5153 29% 878
16/12 17470 4608 26% 626
17/12 17656 3878 22% 1389
18/12 22580 7032 31% -1733
19/12 21458 6680 31% -5269
20/12 20712 6524 31% -1232
21/12 19687 6501 33% 2033

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

LUMN SG(%) EPS DSO
08/12 -2% 3.52
09/12 91% 3.23 58.8
10/12 42% 3.13 42.2
11/12 118% 1.07 47
12/12 20% 1.25 38.9
13/12 -2% -0.4 39.9
14/12 0% 1.36 40.2
15/12 -1% 1.58 39.6
16/12 -2% 1.16 42.1
17/12 1% 2.21 52.9
18/12 28% -1.63 38.8
19/12 -5% -4.92 38.4
20/12 -3% -1.14 34.6
21/12 -5% 1.91 28.6

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。

バランスシート

LUMN 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/12 8254 5086 3168 38%
09/12 22563 13096 9467 42%
10/12 22038 12391 9647 44%
11/12 56044 35217 20827 37%
12/12 53940 34651 19289 36%
13/12 51787 34596 17191 33%
14/12 49103 34080 15023 31%
15/12 47604 33544 14060 30%
16/12 47017 33618 13399 28%
17/12 75611 52120 23491 31%
18/12 70256 50428 19828 28%
19/12 64742 51272 13470 21%
20/12 59394 48232 11162 19%
21/12 57993 46153 11840 20%

ROAとROEなど

LUMN ROA ROE 流動比率
08/12 4% 12% 121%
09/12 3% 7% 66%
10/12 4% 10% 113%
11/12 1% 3% 88%
12/12 1% 4% 79%
13/12 0% -1% 89%
14/12 2% 5% 91%
15/12 2% 6% 58%
16/12 1% 5% 96%
17/12 2% 6% 86%
18/12 -2% -9% 69%
19/12 -8% -39% 66%
20/12 -2% -11% 48%
21/12 4% 17% 161%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

LUMN 営業CF 投資CF 財務CF
08/12 853 -389 -255
09/12 1574 -679 -976
10/12 2045 -859 -1175
11/12 4201 -3647 -577
12/12 6065 -2690 -3295
13/12 5559 -3148 -2454
14/12 5188 -3077 -2151
15/12 5153 -2853 -2301
16/12 4608 -2994 -1518
17/12 3878 -8871 5356
18/12 7032 -3078 -4023
19/12 6680 -3570 -1911
20/12 6524 -3564 -4250
21/12 6501 -2712 -3807