【CTVA】コルテバの株価と決算、配当

化学,素材

コルテバは肥料や農薬、防虫剤、種子などを手がける大手企業です。

DWDP(ダウデュポン)から分社し、19年5月に農業部門が独立し、CTVAとなりました。

世界中の農家を対象に農作物の生産性や品質の最適化を実現するため、遺伝学と科学に基づいた解決策および支援を提供。

農薬(除草剤や殺虫剤)とトウモロコシ、大豆、小麦などの種苗(従来技術と新しい形質技術で開発)が収益の柱です。画像やデータ分析を用いた土地管理ソフトなどのデジタル分野にも力を注いでいます。

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得)。

1/3株価 47.4
5/20株価 59.2
株価上昇率 24.96%
52週高値 62
52週安値 40.6
β値
EPS 2.33
PER 25.38
配当利回り 1.01%
時価総額(億$)
株式数(億) 7.2

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※22年終値は5/20株価)
CTVA 初値 終値 上昇率
2022 47.4 59.2 25%
2021 38.9 47.3 22%
2020 29.8 38.7 30%
2019 29.6 29.6 0%
★2:各年初から22/05/20までの伸び率
22年~ 21年~ 20年~ 19年~
25% 52% 99% 100%


配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2022/2/28 0.14 1.06% 52
2021/11/11 0.14 1.13% 47.7
2021/8/12 0.14 1.15% 46.1
2021/5/13 0.13 1.13% 45.9
2021/2/28 0.13 0.86% 45.2
2020/11/12 0.13 1.48% 35.1
2020/8/13 0.13 1.93% 26.9
2020/5/14 0.13 2.23% 23.3

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。
★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕
★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
19/12 -1.28 0.26 -20.3
20/12 0.91 0.52 57.1 65.8
21/12 2.37 0.54 22.8 22.5


四半期決算(2022予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。)。

EPS:予想と結果

予想 5/16 1月前 2月前
Y:2023 2.95 2.91 2.89
Y:2022 2.49 2.44 2.45
Q:22/9 -0.15 -0.15 -0.15
Q:22/6 1.47 1.55 1.56
EPS 予想 結果 %
22/3 0.82 0.97 0.15 18.3
21/12 0.09 0.08 -0.01 -11.1
21/9 -0.31 -0.14 0.17 54.8
21/6 1.26 0.79 -0.47 -37.3
21/3 0.65 0.79 0.14 21.5
20/12 -0.05 0.04 0.09 180.0
20/9 -0.42 -0.39 0.03 7.1
20/6 1.24 1.26 0.02 1.6
20/3 0.39 0.36 -0.03 -7.7
19/12 -0.12 0.07 0.19 158.3
19/9 -0.46 -0.39 0.07 15.2
19/6 0.99 1.43 0.44 44.4

売上高:予想と結果

予想 5/16 1月前 2月前
Y:2023 17880 17700 17610
Y:2022 16980 16860 16860
Q:22/9 2520
Q:22/6 6100 6050 6060
売上 予想 結果
22/3 4,500 4,600 100 2.2
21/12 3,460 3,480 20 0.6
21/9 2,030 2,300 270 13.3
21/6 5,340 4,180 -1,160 -21.7
21/3 3,840 4,180 340 8.9
20/12 2,970 3,210 240 8.1
20/9 1,910 1,860 -50 -2.6
20/6 5,440 5,190 -250 -4.6
20/3 3,560 3,590 30 0.8
19/12 2,920 2,980 60 2.1
19/9 1,910 1,820 -90 -4.7
19/6 5,521 5,556 35 0.6


決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

CTVA 売上高 営業CF 同マージン 純利益
17/12 10684 -275 -3% 2916
18/12 14287 483 3% -5065
19/12 13846 1070 8% -959
20/12 14217 2064 15% 681
21/12 15655 2727 17% 1759

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

CTVA SG(%) EPS DSO
17/12 3.89
18/12 34% -6.76 134.4
19/12 -3% -1.28 145.7
20/12 3% 0.91 126.5
21/12 10% 2.37 112.2

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。

バランスシート

CTVA 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
17/12
18/12 108683 33530 75153 69%
19/12 42397 17842 24555 58%
20/12 42649 17586 25063 59%
21/12 42344 16721 25623 61%

ROAとROEなど

CTVA ROA ROE 流動比率
17/12
18/12 -5% -7% 173%
19/12 -2% -4% 164%
20/12 2% 3% 173%
21/12 4% 7% 163%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

CTVA 営業CF 投資CF 財務CF
17/12 -275 1296 2025
18/12 483 -505 -2624
19/12 1070 -904 -2929
20/12 2064 -674 303
21/12 2727 -362 -1266