【GDRX】グッドアールエックスの株価と決算

ヘルスケア

グッドアールエックスはデジタルヘルスケアのプラットフォームを開発・運営しています。
同社のアプリやサイトは処方箋の価格比較を可能にします。
日本では処方箋に基づいて薬局で薬を買った場合、どこでも同じ価格ですが、米国では、薬局によって値段が違います。
薬局を回って、その価格を一つ一つ調べるのは大変すぎるので、価格比較が簡単にできるGDRXのアプリが用いられるわけです。
安い薬局が分かれば、値段の高さを理由に購入をあきらめた消費者が再び薬局に買いに行くので、処方薬を買わない人が減り、消費者と薬局、製薬業者の全てがメリットを享受できます。
こうしたメリットから、GDRXの可能性に注目が集まりました。
それ以外にも、遠隔医療サービスで糖尿病検査、遠隔診察、血液検査、HIV検査、妊娠検査などを提供しています。

株価推移とチャート、主要指標を一覧

※左目盛り:青線は株価推移赤線は50日移動平均線/右目盛り:緑線は10年国債利回り
※株価と主要指標はグーグルファイナンス関数から取得(単位 時価総額:億ドル、株式数:億、1日の平均取引量:100万ドル)

四半期決算(2021予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄に1カ月前、2か月前の予想値を記載。予想値の主な出所は英語版のヤフーファイナンス)。

EPS:予想と結果

予想 10/11 1月前 2月前
Y:2022 0.52 0.52 0.53
Y:2021 0.34 0.34 0.35
Q:21/12 0.1 0.1 0.1
Q:21/9 0.09 0.09 0.09
EPS 予想 結果 %
21/6 0.01 0.08 0.07 700.0
21/3 -0.02 0.00 0.02 100.0
20/12 -0.67 -0.74 -0.07 -10.4
20/9 -0.32 -0.21 0.11 34.4



売上:予想と結果

予想 10/11 1月前 2月前
Y:2022 1030 1040 1040
Y:2021 749 749 749
Q:21/12 217 217
Q:21/9 195 195 195
売上 予想 結果
21/6 175 177 2 1.1
21/3 160 160 0 0.0
20/12 148 154 6 3.7
20/9 136 140 4 2.9



通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

GDRX 売上高 営業CF 同マージン 純利益
18/12 250 45 18% 14
19/12 388 83 21% 43
20/12 551 131 24% -294

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

GDRX SG(%) EPS DSO
18/12 0.12 48.8
19/12 55% 0.18 45.2
20/12 42% -1.07 45.6

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。

バランスシート

GDRX 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
18/12 315 1477 -1162 -36%
19/12 387 1474 -1088 -28%
20/12 1470 759 711 48%

ROAとROEなど

GDRX ROA ROE 流動比率
18/12 4% -1% 429%
19/12 11% -4% 264%
20/12 -20% -41% 1810%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

GDRX 営業CF 投資CF 財務CF
18/12 45 -3 -25
19/12 83 -37 -55
20/12 131 -92 906