【KEYS】キーサイトテクノロジーの株価と決算

2019年12月11日

広告

キーサイトテクノロジー(KEYS)は「計測」に特化した世界有数の電子計測器メーカーです。

計測に絞り、世界最高の計測器やソフトウェアの開発とサービスの提供を行い、技術面での限界突破を目指しています。

A(アジレントテクノロジー)やHPQ(ヒューレットパッカード)から継いだ技術に磨きをかけ、研究者やエンジニアの難題を解決できるだけのソリューションの提供を自負している企業です。

(※Aは1999年にHPQから独立。キーサイトは2014年にAから独立)

分野は、無線通信や航空宇宙、半導体市場などですが、民需と防需の双方を取り込み、世界100か国以上で事業を展開。

現在は約12900人の従業員を抱えています。

XLNX(ザイリンクス)とならんでキーサイトは5Gの恩恵を受けるともみられており、同社HPをみると、堂々と「5Gテクノロジー革命の中心に位置する」と宣言していました。

5Gでの技術開発においては、通信精度の「測定」が肝になります。

「無線周波数伝搬や変調から、きわめて多様なトラフィックタイプのシミュレーションに至るまで、デザインとテストに対する新しいアプローチが必要です」(キーサイトHP)

用語が難しいのですが、要するに、キーサイトの測定技術が5Gでの技術開発の基盤になると宣伝しているわけです。

そのため、彼らが開発した最先端のテストや測定、モニタリング技術などを活用する機会が、どんどん増えていくことが見込まれています。

本記事では、5Gの恩恵が期待されるKEYSの情報を整理してみましょう

広告

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得。配当利回り〔税込〕のみブルームバーグ)

1/2株価 61.2
12/6株価 103.2
株価上昇率 68.71%
52週高値 110
52週安値 55.9
EPS 3.25
PER 31.74
配当利回り
時価総額(億$) 194
株式数(億) 1.9

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)

株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※19年終値は12/6)
KEYS 初値 終値 上昇率
2019 61.2 103.2 69%
2018 41.9 62.1 48%
2017 36.6 41.6 14%
2016 27.9 36.6 31%
2015 33.8 28.3 -16%
★2:各年初から19/12/6までの伸び率
19年~ 18年~ 17年~ 16年~
69% 146% 182% 269%
15年~ 14年~ 13年~ 12年~
205% #DIV/0! #DIV/0! #DIV/0!

四半期決算(2019予想など)

さらに、ロイターが調べた四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。

(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載)。

EPS:予想と結果

予想 12/8 1月前 2月前
Y:2021 5.62 5.44 5.38
Y:2020 5.1 4.88 4.91
Q:20/4 1.3 1.24 1.25
Q:20/1 1.07 1.05 1.05
EPS 予想 結果
19/10 1.18 1.33 0.15 12.7
19/7 1.02 1.25 0.23 22.6
19/4 0.98 1.22 0.24 24.5
19/1 0.8 0.93 0.13 16.3
18/10 0.9 1.01 0.11 12.2

売上高:予想と結果

予想 12/8 1月前 2月前
Y:2021 4850
Y:2020 4560 4520 4530
Q:20/4 1150
Q:20/1 1060 1050 1050
売上 予想 結果
19/10 1090 1122 32 2.9
19/7 1046 1087 41 4.0
19/4 1073 1090 17 1.6
19/1 983 1009 26 2.6
18/10 1021 1051 30 3.0

決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

KEYS 売上高 営業CF 同マージン 純利益
13/12 2888 566 20% 457
14/12 2933 563 19% 392
15/12 2856 376 13% 513
16/12 2918 420 14% 335
17/12 3189 328 10% 102
18/12 3878 555 14% 165
19/12

*同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや売上高成長率など

KEYS SG(%) EPS DSO
13/12 -13% 2.74 46.3
14/12 2% 2.35 43.4
15/12 -3% 3 48.2
16/12 2% 1.95 52.2
17/12 9% 0.56 56.3
18/12 22% 0.86 55.1
19/12      

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)

※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

KEYS 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
13/12 2028 783 1245 61%
14/12 3050 2281 769 25%
15/12 3508 2206 1302 37%
16/12 3796 2283 1513 40%
17/12 5933 3623 2310 39%
18/12 5824 3391 2433 42%
19/12

ROAとROEなど

KEYS ROA ROE 流動比率
13/12 23% 37% 174%
14/12 13% 51% 241%
15/12 15% 39% 230%
16/12 9% 22% 288%
17/12 2% 4% 266%
18/12 3% 7% 163%
19/12

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合

★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合

★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

KEYS 営業CF 投資CF 財務CF
13/12 566 -85 -481
14/12 563 -82 335
15/12 376 -671 -19
16/12 420 -90 -29
17/12 328 -1722 1425
18/12 555 -116 -335
19/12