【RKT】ロケットカンパニーズの株価と決算

ロケットカンパニーズはテクノロジーを駆使した不動産や住宅ローン、金融サービス事業等を手がけています。

全米50州でネットやメディアを通じてローンを販売。主力事業の「ロケットモーゲージ」は情報技術を用いて審査を迅速に行うので人気が高く、2015年以降、顧客を拡大してきました。

RKTは低金利の時代に事業を拡大してきましたが、今後、金利が上がる前に個人が不動産購入を急げば、もう一段の事業の発展があるかもしれません。

reddit等のSNSでロビンフッドのアプリを用いる個人投資家の群れがRKTを標的にして株価つり上げを図り、その後に急落しましたが、RKTの事業自体は健全なので、今後は、通常軌道に戻り、発展していくことが期待されています。

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得)。

1/4株価 20.3
4/9株価 22.8
株価上昇率 12.35%
52週高値 43
52週安値 17.5
β値
EPS 1.7
PER
配当利回り
時価総額(億$) 451
株式数(億) 1.2

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

graph

株価の推移を1年ごとに見てみましょう。

★1:各年の株価伸び率(※21年終値は4/9株価)
RKT 初値 終値 上昇率
2021 20.3 22.8 12%
2020 18 20.2 12%
2019
★2:各年初から21/4/9までの伸び率
21年~ 20年~ 19年~ 18年~
12% 26%



四半期決算(2021予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。

(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。ただ、2019年6月までのデータ出所はロイター)。

EPS:予想と結果

予想 3/27 1月前 2月前
Y:2022 1.82 1.74 1.72
Y:2021 2.51 1.93 1.91
Q:21/6 0.67 0.52 0.52
Q:21/3 0.89 0.56 0.54
EPS 予想 結果
20/12 0.87 1.14 0.27 31.0
20/9 1.09 1.21 0.12 11.0

売上高:予想と結果

予想 3/27 1月前 2月前
Y:2022 10780
Y:2021 12920 11030 10890
Q:21/6 3390
Q:21/3 3970 3040 2970
売上 予想 結果
20/12 3960 4780 820 20.7
20/9 4550 4740 190 4.2

決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。



通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

RKT 売上高 営業CF 同マージン 純利益
18/12 4080 1426 34.9% 613
19/12 4983 -6959 -139% 897
20/12 15549 -1677 -11% 9399

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

RKT SG(%) EPS DSO
18/12 5.91
19/12 22% 0.27
20/12 212% 1.76

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

graph

RKT 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
18/12 11553 8772 2781 24%
19/12 20122 16607 3515 17%
20/12 37534 29652 7882 21%

ROAとROEなど

RKT ROA ROE 流動比率
18/12 5% 22% 157%
19/12 4% 26% 125%
20/12 25% 119% 173%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

RKT 営業CF 投資CF 財務CF
18/12 1426 -94 -1673
19/12 -6959 72 7197
20/12 -1677 517 1758