「米国政治」 一覧

【米朝会談】トランプ記者会見を和訳

2018/06/14  

米朝首脳会談が終わり、「本当に非核化に向かうのか」という疑わしげな眼差しが北朝鮮に注がれています。 シンガポールの会場では、星条旗と北朝鮮の国旗が対等に並んでいる光景が何とも言えぬ違和感を醸し出してい ...

米朝首脳会談中止を伝えたトランプ書簡の全訳

2018/05/25  

トランプ氏は金正恩との会談を中止する方針を明らかにしました。 ホワイトハウスは5月24日にトランプ米大統領が金正恩朝鮮労働党委員長に送る書簡を公表し、6月12日の米朝首脳会談をやめる意向を明かしていま ...

イラン核合意から米国が離脱 トランプ発言のポイント

2018/05/10  

トランプ大統領は5月8日にイラン核合意からの離脱を表明。 「イラン核合意」は、米国と同盟国をイランの核の狂気から守るためのものだったが、イランにウラン濃縮を許し、長い目で見たら、地域を核戦争の脅威にさ ...

星条旗

日本の好感度はどの程度? アメリカ人の本音とは

2018/05/03  

2018年には日米間の通商交渉が行われることが見込まれています。 また、日米共通の懸案事項である北朝鮮問題への対応も同時進行しています。 こうした米政府の動きには対日世論が反映されるので、今後の展開を ...

トランプ メルケル

2018年の米国とドイツの関係 メルケル訪米でどうなる

2018/05/02  

メルケル独首相は4月27日に訪米し、イラン核合意や通商問題などに関して、トランプ米大統領と議論を交わしました。 メルケル氏の実務訪問は3時間なので、数日前に国賓待遇で訪米したマクロン仏大統領に比べると ...

FRANCE, FLAG

マクロンとトランプの発言 仏大統領訪米は国賓待遇

2018/04/25  

マクロン仏大統領が4月24日に初訪米しています。 EU強化論のマクロン氏と、米国第一のトランプ氏とでは価値観が違い、経歴を見ても、エリート風のマクロン氏と、野人風のトランプ氏とでは大きな差があるのです ...

日米

【安倍VSトランプ】やはり日米通商の「二国間交渉」が始まる?

2018/04/20  

日米首脳会談では、拉致問題の解決が米朝首脳会談で取り上げられることや、通商問題で日本と米国との間に見解の相違があることが明らかになりました。 日本は通商問題は米国との多国間交渉を最良としていますが、米 ...

米下院

2018年 米国中間選挙の日程と見所とは

2018/04/11  

2017年には米国で11月6日に中間選挙が行われる。435の下院全議席と上院33議席(総議席は100)が改選され、トランプ政権の政策の是非が国民に審判される。その行方はどうなるのか。

南シナ海

『米中もし戦わば』書評とピーター・ナバロの紹介

2018/03/25  

『米中もし戦わば』(赤根洋子訳)の著者であるピーター・ナヴァロ(Peter Navarro)は、トランプ政権で通商製造政策局長を務めています。 この人はカリフォルニア大学アーヴァイン校の教授(経済学者 ...

東アジア

ボルトン大統領補佐官は「一つの中国」再交渉を目指す

2018/03/25  

米国では、安全保障を担当する大統領補佐官にジョン・ボルトン氏(元国連大使)が指名されました。 この記事では、ボルトン氏の経歴を紹介し、2018年の展開に影響を与えそうな過去の提言を日本語訳してみます。 ...

【米予算】2018会計年度可決 大統領は拒否権行使せず

2018/03/24  

トランプ予算教書と共産党予算案の要点とは。防衛・治安の予算増と各省庁の歳出削減、大幅な減税を中心とするトランプ予算の見通しは甘いのか。米議会予算局(CBO)は米経済の巡航速度を1.8%程度とみる。その違いが何を生むのか。

コンテナ

米国が鉄鋼とアルミニウムに輸入関税をかけた理由

2018/03/14  

ホワイトハウスに掲示されている輸入関税に関する文書の主要部分を翻訳してみます。 鉄鋼製品に25%、アルミに10%の関税をかけるという政策は、どんな考え方から出てきたのか。 ホワイトハウスHPの「PRO ...

マイク・ポンペオ新国務長官は北朝鮮やイランへの強硬派

2018/03/14  

トランプ大統領は3月13日にティラーソン国務長官をツィッターで解任。 後任にCIA(中央情報局)長官をしていたマイク・ポンペオ氏を指名しました。 「マイク・ポンペオCIA長官が我々の新国務長官になる。 ...

スイス

ダボス会議 トランプ演説 全文和訳

2018/01/30  

世界経済フォーラム(スイス・ダボス開催、2018年1月26日)でのトランプ演説の全文の英和対訳を行います。 TPPの再交渉を明言した後の演説です。 英語の出典は、POLITICOのTrump Davo ...

Senate

民主党VS共和党 米上院議員改選33名を一覧

2018/01/22  

2018年の米国政治を左右する一大イベントは11月6日の中間選挙です。 米国議会では、下院は共和党が優勢ですが、上院は2議席差なので、上院で民主党が多数党になるかどうかが注目されています。 下院:共和 ...

f22 f15 kc135

【北朝鮮ICBM】グアム発射後に米朝開戦? 株価と為替はどうなる?

2018/01/08  

米韓軍事演習の最中、8月25日に先軍節(金正日総書記の軍政開始記念日)がやってくる。北朝鮮は、再び中長距離弾道ミサイル発射を実験するのだろうか。ICBMの精度がもう一段、上がった時、トランプ政権はどう対抗するのか。米朝開戦の被害規模とは。

在韓米国人が国外避難訓練 退避勧告が出たら米軍は北朝鮮を攻撃?

2018/01/07  

在韓米国人の国外への避難訓練が10月23~27日に行われる。今後、在韓米国人への退避勧告が出たら、極東情勢は一変するだろう。だが、在韓米国人への退避勧告等はまだ出ていない。米軍が北朝鮮を攻撃する日は近づいているのだろうか。

疑惑

トランプVS民主党 大統領罷免が難しい理由

2017/12/31  

10月24日には、ワシントンポスト紙の報道で、2016年の大統領選でヒラリー陣営と民主党全国委員会(DNC)がトランプ陣営とロシアの関係を調べるために調査会社に資金提供をしたことが明らかになりました。 ...

国防総省アジア担当 ランドール・シュライバー次官補とは 

2017/10/29  

米国防総省のアジア・太平洋担当の次官補にランドール・シュライバー氏が任命された。この人はリチャード・アーミテージ氏のコンサル機関の共同設立者。知日派・親台湾派なので、この人事は中国への大きな牽制となる。その人物像を紹介してみた。

マッカーサー銅像

米韓同盟の攻撃計画が流出 今後の北朝鮮のシナリオとは

2017/10/11  

トランプは「嵐の前の静けさかもしれない」「効果があるのは、たった1つのことだけだ」等とツィート。金正恩が暴走する中、米国にはどんな選択肢があるのか。北朝鮮攻撃、制裁と対話、北朝鮮の核容認、日韓の核抑止力強化の四つのどれを選ぶのか。

関連コンテンツ

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.