米国政治

2018/8/16

日米

安倍・トランプ会談から日米貿易協議へ やはり二国間交渉が始ま...

日米通商問題に関しては、4月の首脳会談の後、8月に貿易協議が行われました。 そのオチは、日米FTAを着地点とする「二国間 ...

2018/8/10

対イラン制裁を再開 米国は各国に原油輸入停止を要請

2018年に入り、米国はイランに対して本格的な強硬路線を打ち出しています。 トランプ大統領は5月8日にイラン核合意からの ...

2018/10/2

ディール

ポンペオ国務長官は北朝鮮をどう見ている?(主な発言一覧)

マイク・ポンペオ氏は4月26日に米国の国務長官に就任しました。 それまでCIA長官を務めていたポンペオ氏は、いったい、ど ...

2018/10/2

コンテナ

米国が鉄鋼とアルミニウムに輸入関税をかけた理由

3月8日にトランプ大統領は鉄鋼に25%、アルミに10%の輸入関税をかけることを決断しました。 その後、4月30日には、鉄 ...

2018/10/2

【米朝会談】トランプ記者会見を和訳

米朝首脳会談が終わり、「本当に非核化に向かうのか」という疑わしげな眼差しが北朝鮮に注がれています。 シンガポールの会場で ...

2018/7/27

星条旗

日本の好感度はどの程度? アメリカ人の本音とは

2018年には日米間の通商交渉が行われることが見込まれています。 また、日米共通の懸案事項である北朝鮮問題への対応も同時 ...

2018/9/28

2018年 米国中間選挙の日程と見所とは

2017年には米国で11月6日に中間選挙が行われる。435の下院全議席と上院33議席(総議席は100)が改選され、トランプ政権の政策の是非が国民に審判される。その行方はどうなるのか。

2018/7/27

南シナ海

『米中もし戦わば』書評とピーター・ナバロの紹介

『米中もし戦わば』(赤根洋子訳)の著者であるピーター・ナヴァロ(Peter Navarro)は、トランプ政権で通商製造政 ...

2018/7/27

東アジア

ボルトン大統領補佐官は「一つの中国」再交渉を目指す

米国では、安全保障を担当する大統領補佐官にジョン・ボルトン氏(元国連大使)が指名されました。 この記事では、ボルトン氏の ...

2018/8/9

【米予算】2018会計年度可決 大統領は拒否権行使せず

トランプ予算教書と共産党予算案の要点とは。防衛・治安の予算増と各省庁の歳出削減、大幅な減税を中心とするトランプ予算の見通しは甘いのか。米議会予算局(CBO)は米経済の巡航速度を1.8%程度とみる。その違いが何を生むのか。

2018/10/2

原子力潜水艦

アメリカは世界最強の核兵器を維持する ~NPR2018の概要...

トランプ政権は2018年の「核態勢の検討」(Nuclear Posture Review)を2月2日付で公開しました。 ...

2018/10/2

スイス

ダボス会議 トランプ演説 全文和訳

世界経済フォーラム(スイス・ダボス開催、2018年1月26日)でのトランプ演説の全文の英和対訳を行います。 TPPの再交 ...

2018/8/16

Senate

民主党VS共和党 米上院議員改選33名を一覧

2018年の米国政治を左右する一大イベントは11月6日の中間選挙です。 米国議会では、下院は共和党が優勢ですが、上院は2 ...

2018/8/16

疑惑

トランプVS民主党 大統領罷免が難しい理由

2017年10月24日には、ワシントンポスト紙の報道で、2016年にヒラリー陣営と民主党全国委員会(DNC)がトランプ陣 ...

2018/8/9

国防総省アジア担当 ランドール・シュライバー次官補とは 

米国防総省のアジア・太平洋担当の次官補にランドール・シュライバー氏が任命された。この人はリチャード・アーミテージ氏のコンサル機関の共同設立者。知日派・親台湾派なので、この人事は中国への大きな牽制となる。その人物像を紹介してみた。

関連コンテンツ

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.