【SE】シーリミテッドの株価と決算

シーリミテッド(Sea Limited)はデジタルプラットフォームを通して東南アジアの顧客にサービスを提供する新興企業です。

主に東南アジアの消費者と中小企業に対して、Garena(オンラインゲームマーケット)、Shopee(Eコマース)、SeaMoney(デジタル決済とデジタルウォレット)からなるデジタルプラットフォームを開発・運営しています。

シンガポールの企業ですが、地元のシンガポール証券取引所(SGX)ではなく、ニューヨーク証券取引所に2017年に上場し、それ以来、急成長を続けてきました。

CEOのフォレスト・リーは中国本土に生まれ、上海交通大やスタンフォード大を卒業し、シンガポールに移住した人物です。

SEのビジネスモデルは先発の中国企業を参考にしており、テンセントの協力も得て(SEの約2割の株を保有)、事業を拡大してきました(ゲーム事業では米国のATVIとも協力している)。

東南アジアが活動の中心ですが、成長に伴い、中華圏等でも顧客が増え始めています。

1年で売上が倍増するような急成長企業なので、初期のAMZNのように利益を無視し、ネット事業で得た資金を未来投資に充てるビジネスモデルを取っています。そのため、後述の四半期決算では売上のほうが注目点となります。

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得)。

1/4株価 200.8
5/14株価 216.7
株価上昇率 7.94%
52週高値 285
52週安値 59.3
β値
EPS -3.39
PER
配当利回り
時価総額(億$) 1126
株式数(億) 3.7

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

graph

株価の推移を1年ごとに見てみましょう。

★1:各年の株価伸び率(※21年終値は5/14株価)
MDB 初値 終値 上昇率
2021 200.8 216.7 8%
2020 41 199.1 385%
2019 11.1 40.2 262%
2018 13.3 11.3 -15%
2017 16.3 13.3 -18%
★2:各年初から21/5/14までの伸び率
21年~ 20年~ 19年~ 18年~
8% 429% 1849% 1529%
17年~ 16年~ 15年~ 14年~
1233%


四半期決算(2021予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。

(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。英語版のヤフーファイナンスやSeeking Alpha、estimize.com等のデータを参照して作成)。

EPS:予想と結果

予想 5/10 1月前 2月前
Y:2022 -2.14 -2.11 -1.81
Y:2021 -2.23 -2.15 -2.15
Q:21/6 -0.54 -0.53 -0.53
Q:21/3 -0.63 -0.57 -0.57
EPS 予想 結果
20/12 -0.54 -0.87 -0.33 -61.1
20/9 -0.53 -0.69 -0.16 -30.2
20/6 -0.44 -0.68 -0.24 -54.5
20/3 -0.35 -0.52 -0.17 -48.6
19/12 -0.31 -0.53 -0.22 -71.0
19/9 -0.23 -0.34 -0.11 47.8
19/6 -0.43 -0.52 -0.09 -20.9
19/3 -0.64 -0.64 0 0

graph

売上高:予想と結果

予想 5/10 1月前 2月前
Y:2022 11630 11550
Y:2021 8270 8330
Q:21/6 1910 1950
Q:21/3 1810 1800
売上 予想 結果
20/12 1470 1570 100 6.8
20/9 1060 1210 150 14.2
20/6 1050 1290 240 22.9
20/3 891 914 23 2.6
19/12 874 909 35 4.0
19/9 702 763 61 8.7
19/6 622 665 43 6.9
19/3 437 579 142 32.5

graph

決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。


通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

SE 売上高 営業CF 同マージン 純利益
15/12 292 -25 -9% -103
16/12 346 -115 -33% -223
17/12 414 -259 -63% -560
18/12 827 -495 -60% -961
19/12 2175 70 3% -1463
20/12 4376 556 13% -1618

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

SE SG(%) EPS DSO
15/12 82% -0.63 44.5
16/12 18% -1.3 39.4
17/12 20% -2.72 42.7
18/12 100% -2.84 35.2
19/12 163% -3.35 23.9
20/12 101% -3.39 22.9

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

graph

SE 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
15/12 430 356 74 17%
16/12 486 611 -126 -26%
17/12 1988 1513 475 24%
18/12 2193 2432 -239 -11%
19/12 5224 4052 1173 22%
20/12 10456 7035 3420 33%

ROAとROEなど

SE ROA ROE 流動比率
15/12 -24% -139% 94%
16/12 -46% 177% 117%
17/12 -28% -118% 270%
18/12 -44% 402% 144%
19/12 -28% -125% 187%
20/12 -15% -47% 193%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

SE 営業CF 投資CF 財務CF
15/12 -25 -129 188
16/12 -115 -30 200
17/12 -259 -119 1624
18/12 -495 -225 547
19/12 70 -363 2580
20/12 556 -887 3733