geralt / Pixabay

連続増配ETF

この記事では、連続増配銘柄を中心に構成された米国の高配当ETFを比較してみます。

【SDY】と【VIG】の情報を整理してみましょう。

【SDYとVIG】高配当ETFを比較

スポンサーリンク

まず、この2つのETFの概要と株価の推移を見てみましょう。

(株価チャートはグーグルファイナンスから作成。青線は株価、赤線は200日移動平均)

【VIG】バンガード米国増配株式ETF

  • 過去10年以上、連続増配を続ける大型株(REITを除く)に分散投資する米国籍ETF(英語名:Vanguard Dividend Appreciation ETF)。
  • 資本財や必需品、ヘルスケア、消費財等の170以上の銘柄を組み入れているが、そのうちマイクロソフト等の上位10社で3割以上を占めている。
  • 以下、株価推移(赤線は200日移動平均線)

株価の伸び率を各年で比較してみます。

★1:各年の株価伸び率(※18年終値は11/30)
VIG初値最安最高終値上昇率
2018102.498.2112.5108.05%
201785.685.5102.4102.019%
201676.572.187.285.211%
201581.372.383.277.8-4%
201475.169.882.381.28%
201360.760.875.275.224%
201255.654.560.959.67%
201153.047.557.554.73%
201047.243.852.952.612%
200940.330.647.446.916%

【SDY】SPDR S&P 米国高配当株式ETF

  • 20年以上の連続増配を続ける高配当利回り銘柄で構成されるS&P高配当株指数に連動する米国ETF(英語名:SPDR S&P Dividend ETF)
  • 必需品、金融、ヘルスケア、消費財、公益事業などを中心に110以上の銘柄を組み入れている。
  • 以下、株価推移(赤線は200日移動平均線)

株価の伸び率を各年で比較してみます。

★1:各年の株価伸び率(※18年終値は11/30)
SDY初値最安最高終値上昇率
201894.888.6100.097.83%
201785.985.696.994.510%
201672.468.488.185.618%
201579.070.779.873.6-7%
201472.368.681.178.89%
201359.259.573.672.623%
201254.853.459.558.26%
201152.346.455.653.93%
201046.544.652.352.012%
200940.627.346.946.314%
200855.334.756.140.5-27%

VIGとSDYの株価伸び率を比較

これを「09年初から持ち続けていた場合・・・、10年初から・・・」というふうに数値化し、前掲のETFを比較してみます。

青線がVIG、黄土色の線がSDYです。

伸び率はVIGが勝っています。

さらに、各年初から2018/11/30までの株価伸び率を見てみます。

VTIIVV
18~5%3%
17~26%14%
16~41%35%
15~33%24%
14~44%35%
13~78%65%
12~94%79%
11~104%87%
10~129%110%
09~168%141%

高配当ETFを徹底分析

この二つのETFを比較してみます。

配当利回り、経費率等

(以下、直近配当額のみ単位がドル。あとは%。TR=トータルリターン。データはブルームバーグHP〔2018/11/30閲覧〕)

VIGSDY
直近配当額0.4980.595
直近配当利回り1.90%2.48%
経費率0.08%0.35%
資産総額(億ドル)302161

ざっくり言えば、VIGとSDYは株価の伸びと配当の双方を狙うETFです。

株価伸び率はVIGが高く、配当利回りはSDYのほうが高くなっています。

さらに、モーニングスターHPから取得した情報(2018/7/31)で年間配当や構成銘柄の比率なども見てみましょう。

分配金(2014~2017)

年間で累計した上記ETFの分配金(ドル)の推移を見てみます。

VIGSDY
20171.91912.0998
20161.8262.2356
20151.8191.9539
20141.5851.7865

構成銘柄の比率(規模別)

構成銘柄の規模別の比率を見てみます。

VIGは大企業中心。SDYは中小企業から大企業まで幅広く投資するETFです。

VIGSDY
巨大企業42.8318.79
大企業42.7528.66
中企業12.7143.13
小企業1.669.42
零細企業0.040

セクター別投資比率

セクター別投資比率を見ると、VIGは資本財が3割近い比率です。

SDYは金融と公益事業の比率がVIGよりも多めになっています。

VIGSDY
素材4.997.53
消費財11.7612.75
金融8.6515.16
不動産08.86
通信0.062.6
エネルギー04.25
資本財29.2613.34
情報技術11.532.05
必需品15.9817.48
ヘルスケア14.65.82
公益事業3.1710.17

高配当ETFの銘柄構成(ベスト20)

最後に銘柄構成を見てみましょう。

こちらはチャールズシュワブ社HPのデータです(2018/8/28閲覧)。

VIGの構成銘柄

シンボル社名比率
MSFTMicrosoft Corp4.36%
JNJJohnson & Johnson3.94%
WMTWalmart Inc3.82%
PEPPepsiCo Inc3.51%
MMM3M Co2.71%
MCDMcDonald's Corp2.69%
MDTMedtronic PLC2.62%
UNPUnion Pacific Corp2.51%
ABTAbbott Laboratories2.46%
TXNTexas Instruments Inc2.35%
UTXUnited Technologies Corp2.33%
NKENike Inc B2.14%
ACNAccenture PLC A2.11%
COSTCostco Wholesale Corp2.06%
LMTLockheed Martin Corp2.00%
CATCaterpillar Inc1.85%
LOWLowe's Companies Inc1.77%
NEENextEra Energy Inc1.69%
WBAWalgreens Boots Alliance Inc1.44%
BDXBecton, Dickinson and Co1.43%
累計49.79%

VIGは上位20銘柄が5割を占めています。

SDYの構成銘柄

シンボル社名比率
TAT&T Inc2.35%
ORealty Income Corp1.90%
SKTTanger Factory Outlet Centers Inc1.66%
IBMInternational Business Machines Corp1.64%
NNNNational Retail Properties Inc1.63%
ABBVAbbVie Inc1.62%
ORIOld Republic International Corp1.58%
CAHCardinal Health Inc1.52%
KMBKimberly-Clark Corp1.50%
PBCTPeople's United Financial Inc1.43%
PGProcter & Gamble Co1.41%
XOMExxon Mobil Corp1.40%
MDPMeredith Corp1.36%
EDConsolidated Edison Inc1.36%
TGTTarget Corp1.34%
KOCoca-Cola Co1.31%
LEGLeggett & Platt Inc1.27%
CINFCincinnati Financial Corp1.25%
CVXChevron Corp1.25%
BMSBemis Co Inc1.25%
累計30.03%

20銘柄累計で30%。こちらのほうがVIGよりも分散投資が幅広くなっているわけです。

【スポンサードリンク】

関連コンテンツ

更新日:

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.