【ABT】アボットラボラトリーズの株価と決算、配当

2019年3月14日

広告

アボットラボラトリーズ(Abbott Laboratories)はヘルスケア大手です。

ABTはビタミンや麻酔薬で有名で、乳児用ミルクでは「シミラック」、子供用栄養食品では「ペディアシュア」というブランドを持っています。

創業は1888年。社名は創業者にちなみ(ウォレス・C・アボット)、現在では、130か国で7万2000人もの社員を抱える大企業です(日本法人はアボットジャパン、アボットバスキュラージャパン)。

その事業は1)ミルク・栄養補助食品、2)ミルク・栄養補助食品、3)ジェネリック医薬品(後発医薬品)など、4)血管系医療機器等の4分野に多角化されています。

医薬品では、バイアキシン(抗生物質)、デパコート(抗てんかん薬)、シンスロイド(合成甲状腺ホルモン)、アルタン(吸入麻酔薬)等を販売し、2013年にはバイオ新薬部門をアッヴィとして分社化しました。

同社がつくったヒュミラやカレトラ等はアッヴィに承継され、基幹商品となりました。

16年にはセント・ジュード・メディカルを買収し、血管部門を強化。

17年4月には、診断薬のアリーアを53憶ドルで買収しています。

この銘柄の最近の指標と株価チャートを見ていきましょう。

広告

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(出所はグーグルファイナンスなど)

1/2株価 70.4
3/11株価 78.4
株価上昇率 11.30%
52週高値 79
52週安値 56.8
EPS 1.34
PER 58.55
配当(利回り) Loading…
時価総額(億$) 1377
株式数(億) 17.6

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。


その株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※19年終値は3/11)
ABT

初値

最安

最高

終値

上昇率

2019

70.4

66.2

78.6

78.4

11%

2018

58.2

56.3

74.3

72.3

24%

2017

38.6

39.1

57.5

57.1

48%

2016

43.9

36.3

45.3

38.4

-13%

2015

45.3

39.1

51.2

44.9

-1%

2014

38.1

35.9

46.4

45

18%

2013

32.3

32.1

38.7

38.3

19%

2012

27.1

25.9

34.5

31.3

16%

2011

23.1

21.6

27

26.9

16%

2010

25.9

21.9

26.9

22.9

-12%

2009

25.6

19.9

27.4

25.8

1%

2008

26.9

23.7

29

25.5

-5%

★2:各年初から2019/3/11までの伸び率
19年~

18年~

17年~

16年~

15年~

14年~

11%

35%

103%

79%

73%

106%

13年~

12年~

11年~

10年~

09年~

08年~

143%

189%

239%

203%

206%

191%

配当利回りと配当性向

次に、10年ほどの配当金と配当性向の推移をモーニングスター(MS)社のデータで見てみます。

★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕

★MS社は非GAAPのEPSで配当性向を試算。GAAP基準のEPS試算〔=単純計算〕の箇所は筆者挿入。

年/月

EPS

配当

配当性向

(GAAP)

単純計算 MS試算
2008/12

3.12

1.41

45.2

46.3

2009/12

3.69

1.56

42.3

42.3

2010/12

2.96

1.72

58.1

58.1

2011/12

3.01

1.88

62.5

63.4

2012/12

3.72

2.01

54

54

2013/12

1.62

0.56

34.6

22.3

2014/12

1.49

0.88

59.1

63.5

2015/12

2.92

0.96

32.9

56.3

2016/12

0.94

1.04

110.6

154.6

2017/12

0.27

1.06

392.6

87.9

四半期ごとの配当も見てみます

 

 

 

 

権利落ち日

1株配当

配当利回り

当日株価

2019/01/15

0.32

1.6%

70.5

2018/10/15

0.28

1.6%

68.7

2018/07/13

0.28

1.8%

63.06

2018/04/13

0.28

1.9%

58.49

2018/01/12

0.28

1.8%

58.84

2017/10/13

0.265

1.9%

54.65

2017/07/14

0.265

2.2%

48.91

2017/04/14

0.265

2.5%

42.67

2017/01/13

0.265

2.6%

40.93

2016/10/14

0.26

2.5%

40.79

2016/07/15

0.26

2.4%

42.1

2016/04/15

0.26

2.3%

43.41

四半期決算(予想と実値)

さらに、決算を見ていきます。まずはロイターが調べた四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます(2019/2/1、売上単位は100万ドル)。

ロイター予想値

売上予想

平均

上限

下限

期間

2019

32228

33225

31770

通年

6-19

8074

8241

7942

4半期

3-19

7645

7868

7464

4半期

売上

予想

結果

9-18

7651

7656

5

0.07

6-18

7712

7767

55

0.72

3-18

7286

7390

104

1.43

12-17

7386

7589

203

2.75

9-17

6717

6829

112

1.67

EPS予想

平均

上限

下限

期間

2019

3.2

3.26

3.11

通年

6-19

0.8

0.84

0.78

4半期

3-19

0.66

0.75

0.63

4半期

EPS

予想

結果

9-18

0.75

0.75

0

0.58

6-18

0.71

0.73

0.02

2.86

3-18

0.58

0.59

0.01

1.71

12-17

0.73

0.74

0.01

1.07

9-17

0.65

0.66

0.01

1.18

※決算予想では米国会計基準(GAAP)とは異なる「非GAAP基準」の数値が多用されています。これは各社が経営実態を踏まえて調整した数値です(売上とEPSの数値が後述のGAAP基準での数値と異なる場合は、非GAAP基準の数値)。

四半期決算(GAAP基準)

GAAP基準での四半期会計の実績は以下の通りでした

ABT

売上高

営業利益

純利益

EPS

09-2017

6829

769

561

0.34

12-2017

7589

813

-864

-0.47

03-2018

7390

608

409

0.23

06-2018

7767

882

718

0.41

09-2018

7656

995

552

0.32

(以下、次節の通年決算も含めて、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)

通年決算

最後に、通年決算の数字を見てみます。

損益計算(売上、純利益等)

売上高

営業CF

同マージン

純利益

2008/12

29528

6995

23.70%

4881

2009/12

30765

7275

23.60%

5746

2010/12

35167

8736

24.80%

4626

2011/12

38851

8970

23.10%

4728

2012/12

39874

9314

23.40%

5963

2013/12

21848

3324

15.20%

2576

2014/12

20247

3675

18.20%

2284

2015/12

20405

2966

14.50%

4423

2016/12

20853

3203

15.40%

1400

2017/12

27390

5570

20.30%

477

※同マージン=営業キャッシュフローマージン。15~35%程度あれば優良な数値。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

営業利益率

EPS

DSO

2008/12

19.6

3.12

64.36

2009/12

20.8

3.69

71.23

2010/12

17.3

2.96

71.23

2011/12

16.5

3.01

69.84

2012/12

20.3

3.72

70.01

2013/12

12

1.62

96.89

2014/12

12.8

1.49

68.25

2015/12

14.1

2.92

62.64

2016/12

15.3

0.94

58.34

2017/12

6.3

0.27

56.62

※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

総資産

総負債

株主資本

自己資本率

2008/12

42419

24901

17519

41.3%

2009/12

52582

29394

23187

44.1%

2010/12

60574

37809

22765

37.6%

2011/12

60277

35751

24526

40.7%

2012/12

67235

40422

26813

39.9%

2013/12

42953

17686

25267

58.8%

2014/12

41207

19568

21639

52.5%

2015/12

41247

19921

21326

51.7%

2016/12

52666

31949

20717

39.3%

2017/12

76250

45152

31098

40.8%

 

ROAとROEなど

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合

★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合

★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標〔下表では資本が負債の何倍かを表記〕)

ROA

ROE

流動比率

単位

倍率

2008/12

11.9

27.7

1.47

2009/12

12.1

28.5

1.79

2010/12

8.3

20.5

1.29

2011/12

7.9

20.2

1.54

2012/12

9.4

23.3

2.36

2013/12

4.7

9.9

2.02

2014/12

5.4

9.8

1.45

2015/12

10.7

20.7

1.54

2016/12

3

6.7

4.02

2017/12

0.7

1.9

2.26

キャッシュフロー

営業CF

投資CF

財務CF

フリーCF

2008/12

6995

-2087

-3486

5707

2009/12

7275

-3699

1002

6186

2010/12

8736

-12188

-1088

7721

2011/12

8970

661

-6423

7479

2012/12

9314

-5560

195

7519

2013/12

3324

-3929

-6696

2179

2014/12

3675

-202

-2742

2598

2015/12

2966

406

-2236

1856

2016/12

3203

-248

11147

2082

2017/12

5570

-9618

-5281

4435

 

【スポンサードリンク】