トランプ政権と米国株投資

アメリカ市場の銘柄(ETF含む)を買う人向けに政治・経済の情報を提供するブログです。

Foto-Rabe / Pixabay

全投稿記事 公益事業 米国株 高配当銘柄

【APD】エアープロダクツアンドケミカルズの株価と決算、配当

更新日:

エアープロダクツ・アンド・ケミカルズ(Air Products and Chemicals, Inc)は大手産業ガス会社です。大気ガス、特殊ガス、ガス処理装置などを手がけています。

商業ガス部門は酸素、窒素、アルゴン、医療ガス、特殊ガスなどを販売。

大規模ガス供給部門は石油・天然ガス精製所、化学工場などに水素や一酸化炭素を提供。電子・機能材料部門は特殊化学品やポリウレタン中間体などの機能材料を扱っています。

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(出所はグーグルファイナンスなど)

19/1/2株価157.4
19/2/15株価174.1
株価上昇率10.60%
52週高値174.3
52週安値148.4
EPS7.65
PER22.75
配当(利回り)4.40 (2.53%)
時価総額(億$)382
株式数(億)2.2

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。


その株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※19年終値は2/15)
APD

初値

最安

最高

終値

上昇率

2019

157.4

154.6

174.1

174.1

11%

2018

164.9

148.9

174

160.1

-3%

2017

143.6

134.3

164.6

164.1

14%

2016

118.5

107.5

149.6

143.8

21%

2015

132.6

115.8

146.2

120.3

-9%

2014

103.1

95.9

137.9

133.3

29%

2013

79

77.9

105.1

103.3

31%

2012

80.1

71.1

85.7

77.7

-3%

2011

84.6

68.3

90.4

78.8

-7%

2010

75.9

59.9

84.4

84.1

11%

2009

46.5

40.5

78.3

74.9

61%

2008

91.3

38.5

98

#N/A

#N/A

★2:各年初から2019/2/15までの伸び率
19年~

18年~

17年~

16年~

15年~

14年~

11%

6%

21%

47%

31%

69%

13年~

12年~

11年~

10年~

09年~

08年~

120%

117%

106%

129%

274%

91%

配当利回りと配当性向

次に、年ごとの配当金と配当性向の推移をモーニングスター(MS)社のデータで見てみます。

★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕

★MS社は非GAAPのEPSで配当性向を試算。GAAP基準のEPS試算〔=単純計算〕の箇所は筆者挿入。

年/月

EPS

配当

配当性向

(GAAP)

単純計算

MS試算

2008/9

4.15

1.7

41

?

2009/9

2.96

1.79

60.5

59.7

2010/9

4.74

1.92

40.5

40.5

2011/9

5.63

2.23

39.6

39.9

2012/9

5.44

2.5

46

42

2013/9

4.68

2.77

59.2

57.8

2014/9

4.61

3.02

65.5

61.4

2015/9

5.88

3.2

54.4

66.3

2016/9

2.89

3.39

117.3

50.1

2017/9

13.65

3.71

27.2

58.2

2018/9

6.78

4.25

62.7

61.1

四半期ごとの配当も見てみます

権利落ち日

1株配当

配当利回り

当日株価

2019/01/02

1.1

2.6%

169.4

2018/10/01

1.1

2.7%

155.49

2018/07/02

1.1

2.6%

156.55

2018/04/02

1.1

2.4%

165.51

2018/01/02

0.95

2.5%

153.19

2017/10/10

0.95

2.6%

144.29

2017/07/03

0.95

2.7%

134.95

2017/04/03

0.95

2.5%

143.4

2017/01/03

0.86

2.6%

132.65

2016/10/11

0.86

2.6%

130.3

2016/07/01

0.86

2.5%

134.34

2016/04/01

0.86

2.8%

119.44

2016/01/04

0.81

2.7%

119.51

2015/10/01

0.81

2.5%

128.06

四半期決算(予想と実値)

さらに、決算を見ていきます。まずはロイターが調べた四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます(2019/2/15、売上単位は100万ドル)。

ロイター予想値

売上予想

平均

上限

下限

期間

2020

10236

11367

9722

通年

2019

9550

9985

9260

通年

2018

8980

9220

8863

通年

3/19

2389

2436

2343

4半期

12/18

2295

2360

2232

4半期

売上

予想

結果

9/18

2295

2299

4

0.18

6/18

2312

2259

53

2.3

3/18

2202

2156

47

2.12

12/17

2090

2217

126

6.03

9/17

2127

2203

76

3.59

EPS予想

平均

上限

下限

期間

2020

9.15

9.8

8.7

通年

2019

8.18

8.38

8.08

通年

2018

7.44

7.5

7.24

通年

3/19

2.05

2.08

2.02

4半期

12/18

1.99

2.02

1.97

4半期

EPS

予想

結果

9/18

1.99

2

0.01

0.29

6/18

1.84

1.95

0.11

5.85

3/18

1.68

1.71

0.03

1.55

12/17

1.65

1.73

0.08

4.88

9/17

1.68

1.76

0.08

4.59

※決算予想では米国会計基準(GAAP)とは異なる「非GAAP基準」の数値が多用されています。これは各社が経営実態を踏まえて調整した数値です(売上とEPSの数値が後述のGAAP基準での数値と異なる場合は、非GAAP基準の数値)。

四半期決算(GAAP基準)

GAAP基準での四半期会計の実績は以下の通りでした。

APD

売上高

営業利益

純利益

EPS

09-2017

2203

457

481

2.12

12-2017

2217

461

163

0.7

03-2018

2156

455

424

1.89

06-2018

2259

516

445

2.15

09-2018

2299

534

460

2.04

(以下、次節の通年決算も含めて、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます。

損益計算(売上、純利益等)

APD

売上高

営業CF

同マージン

利益

2008/9

10415

1659

15.9%

910

2009/9

8256

1329

16.1%

631

2010/9

8616

1485

17.2%

1029

2011/9

9674

1710

17.7%

1224

2012/9

9612

1765

18.4%

1167

2013/9

10180

1553

15.3%

994

2014/9

10439

2190

21.0%

992

2015/9

7824

2047

26.2%

1278

2016/9

7504

2259

30.1%

631

2017/9

8188

2534

30.9%

3000

2018/9

8930

2555

28.6%

1498

※同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%以上あれば優良な数値。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

営業利益率

EPS

DSO

2008/9

14.4

4.15

61.19

2009/9

10.3

2.96

64.95

2010/9

16.5

4.74

57.53

2011/9

15.4

5.63

55.33

2012/9

15.8

5.44

59.23

2013/9

15.1

4.68

55.38

2014/9

15.7

4.61

52.98

2015/9

19

5.88

53.34

2016/9

22.9

2.89

54.53

2017/9

21.3

13.65

58.26

2018/9

22

6.78

48.66

※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

APD

総資産

総負債

株主資本

自己資本率

2008/9

12571

7541

5031

40.0%

2009/9

13029

8099

4930

37.8%

2010/9

13506

7808

5698

42.2%

2011/9

14291

8352

5939

41.6%

2012/9

16942

10319

6623

39.1%

2013/9

17850

10651

7199

40.3%

2014/9

17779

10258

7521

42.3%

2015/9

17335

9953

7381

42.6%

2016/9

18029

10815

7213

40.0%

2017/9

18467

8282

10186

55.2%

2018/9

19178

8002

11176

58.3%

ROAとROEなど

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合

★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合

★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標〔下表では資本が負債の何倍かを表記〕)

ROA

ROE

流動比率

単位

倍率

2008/9

7.2

17.3

1.29

2009/9

4.9

12.9

1.2

2010/9

7.8

19.9

1.35

2011/9

8.8

21.6

1.36

2012/9

7.5

19

1.27

2013/9

5.7

14.7

1.07

2014/9

5.6

13.8

1.11

2015/9

7.3

17.5

0.8

2016/9

3.6

8.8

1.31

2017/9

16.4

35

2.36

2018/9

8

14.3

2.17

キャッシュフロー

APD

営業CF

投資CF

財務CF

2008/9

1659

-920

-678

2009/9

1329

-1040

95

2010/9

1485

-1014

-579

2011/9

1710

-1170

-485

2012/9

1765

-2435

-78

2013/9

1553

-1697

115

2014/9

2190

-1317

-504

2015/9

2047

-1147

-960

2016/9

2259

-865

-860

2017/9

2534

-1418

-2041

2018/9

2555

-1649

-1360

【スポンサードリンク】

 

-全投稿記事, 公益事業, 米国株, 高配当銘柄

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.