geralt / Pixabay

セクターETF 全投稿記事 高成長銘柄

【VGTとXLK】米国情報技術セクターETFを比較する

更新日:

米国の情報技術セクターETFの銘柄を比較してみます。

バンガード社の【VGT】、ステート・ストリート社の【XLK】、ブラックロック社の【IYW】を重点的に取り上げ、世界各国の情報テクノロジー企業に投資する【IXN】も紹介してみます。

この四つのETFの概要と株価伸び率などを整理し、その後、主要指標やポートフォリオなどを見てみます。

(※ETF:日本であれば日経平均株価、米国であればS&P500等の「指数」に連動する投資を行い、市場平均の伸び率と同程度の成果を目指す上場投資信託。数十~数百の銘柄に分散投資を行い、個々の銘柄に投資する際よりもリスクを減らすことを目指す。情報技術やヘルスケア、必需品等の分野〔セクター〕に特化して分散投資を行うのがセクター別のETF。米国ではバンガード社、ステートストリート社、ブラックロック社等が数多くのETFを市場に提供している)

【VGT】 バンガード®・米国情報技術セクターETF

  • 情報技術セクターの株式で構成される「MSCI USインベスタブル・マーケット・情報技術25/50インデックス」と連動
  • 投資先は米国の情報技術セクターの大型株、中型株、小型株。このうち大型株が8割程度。
  • このセクターはテクノロジー・ソフトウェアとサービス/テクノロジー・ハードウェア/機器と半導体(半導体製造機器を含む)に関わる360以上の企業で構成されている。

【VGTの株価チャート】(赤線は200日移動平均線)

【株価の伸び率を各年で比較】(18年の終値は10/12時点のデータ)

VGT 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 60.8 -0.1 203.1 189.3 211.3%
2018 165.5 -0.1 203.1 189.3 14.4%
2017 122.3 122.5 168.0 164.7 34.7%
2016 106.3 94.2 123.8 121.5 14.3%
2015 105.0 95.8 113.0 108.3 3.1%
2014 89.2 85.5 107.1 104.5 17.1%
2013 70.7 69.3 89.5 89.5 26.6%
2012 62.5 62.2 75.6 69.1 10.6%
2011 62.1 53.9 67.1 61.4 -1.2%
2010 55.6 49.1 62.1 61.5 10.6%
2009 34.1 29.4 55.5 54.9 60.9%
2008 60.8 29.3 60.8 34.1 -44.0%

08年は年末までに株価が半分近くにまで(-44%)下がりましたが、08年初から18年10月12日まで持ち続けていた場合、株価は3倍以上になっています。

【XLK】テクノロジー・セレクト・セクターSPDR® ファンド

  • S&P500指数を構成する企業群から情報技術に関わる企業を選んだ情報技術セレクト・セクター指数に連動。
  • インターネット、情報技術サービス、ソフトウェア、通信機器、コンピュータ・周辺機器、電子装置・機器、事務用電子機器、半導体と半導体製造装置、各種電気通信サービス、無線通信サービス等の大型株を中心に70以上の銘柄で構成。
  • VGTが大型株から中型・小型株までを網羅しているのに対して、XLKは大型株に特化したETF。

【XLKの株価チャート】(赤線は200日移動平均線)

【株価の伸び率を各年で比較】(18年の終値は10/12時点のデータ)

XLK 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 26.7 13.2 75.9 70.8 165.3%
2018 64.2 62.0 75.9 70.8 10.3%
2017 48.7 48.8 65.1 64.0 31.3%
2016 42.1 38.7 49.2 48.4 14.9%
2015 41.6 37.7 44.6 42.8 3.0%
2014 35.6 34.1 42.5 41.4 16.2%
2013 29.6 29.2 35.7 35.7 20.7%
2012 25.9 25.8 31.7 28.9 11.4%
2011 25.4 22.5 27.0 25.5 0.2%
2010 23.1 20.3 25.3 25.2 9.0%
2009 15.5 13.2 23.1 22.9 47.9%
2008 26.7 13.2 26.7 15.4 -42.3%

08年は年末までに株価が42%ほど下がりましたが、08年初から18年10月12日まで持ち続けていた場合、株価は約2.6倍になっています。

【IYW】iシェアーズ米国テクノロジーETF

  • ブラックロック社のIシェアーズシリーズのうち、米国の大手情報技術企業に投資するETF。
  • ダウ・ジョーンズ 米国テクノロジーセクター指数に連動しながら米テクノロジーセクターの銘柄に分散投資。
  • アップルに18%、マイクロソフトに14%、グーグルに12.5%、フェイスブックに7%と、超大手への投資比率が高い。

【IYWの株価チャート】(赤線は200日移動平均線)

【株価の伸び率を各年で比較】(18年の終値は10/12時点のデータ)

IYW 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 62.3 30.2 196.0 182.0 192.1%
2018 163.3 158.0 196.0 182.0 11.4%
2017 120.8 121.2 166.7 162.8 34.7%
2016 104.9 93.6 123.0 120.3 14.6%
2015 104.9 94.0 111.8 107.0 2.0%
2014 88.0 84.9 107.0 104.4 18.6%
2013 72.6 69.5 88.1 88.4 21.8%
2012 65.0 65.1 78.6 70.7 8.8%
2011 64.9 56.0 69.8 63.9 -1.5%
2010 58.0 51.3 64.7 64.4 11.0%
2009 35.5 30.9 58.1 57.5 62.1%
2008 62.3 30.2 62.3 35.3 -43.3%

08年は年末までに株価が43%ほど下がりましたが、08年初から18年10月12日まで持ち続けていた場合、株価は3倍近い数値になっています。

【IXN】iシェアーズ グローバル・テクノロジー ETF

  • 米国企業を中心に世界各国の190以上の情報技術企業に投資。
  • 米国への投資比率は全体の8割程度。
  • 連動している指数は「S&P Global 1200 Information Technology Sector Index」

【IXNの株価チャート】(赤線は200日移動平均線)

【株価の伸び率を各年で比較】(18年の終値は10/12時点のデータ)

IXN 初値 最安 最高 終値 上昇率
08~現在 65.5 30.9 177.5 164.3 150.9%
2018 154.5 148.9 177.5 164.3 6.4%
2017 110.6 110.8 158.0 153.7 38.9%
2016 95.6 86.3 112.1 109.9 14.9%
2015 95.2 86.0 102.0 97.5 2.4%
2014 82.7 78.7 97.0 94.9 14.7%
2013 69.1 67.3 82.9 83.3 20.5%
2012 59.9 59.8 71.5 67.3 12.4%
2011 62.0 52.2 66.1 58.7 -5.3%
2010 56.8 49.7 61.5 61.4 8.1%
2009 37.0 30.9 56.6 56.0 51.4%
2008 65.5 31.3 65.5 37.0 -43.5%

08年は年末までに株価が43%ほど下がりましたが、08年初から18年10月12日まで持ち続けていた場合、株価は約2.5倍になっています。

【VGT/XLK/IYW/IXN】の成長率を比較

ここで、この四つのETFに関して、各年初からの株価伸び率を比較してみます。

★各年初から18年10月12日までの株価伸び率

VGT XLK IYW IXN
18~ 14.4% 10.3% 11.4% 6.4%
17~ 54.8% 45.4% 50.6% 48.6%
16~ 78.0% 68.2% 73.5% 71.9%
15~ 80.2% 70.3% 73.5% 72.6%
14~ 112.2% 99.0% 106.8% 98.7%
13~ 167.7% 139.3% 150.6% 137.8%
12~ 202.8% 173.5% 180.0% 174.3%
11~ 204.8% 178.9% 180.4% 165.0%
10~ 240.4% 206.6% 213.7% 189.3%
09~ 455.0% 357.0% 412.6% 344.1%
08~ 211.3% 165.3% 192.1% 150.9%

この4つのETFはみな右肩上がりなのですが、大型株に特化したXLKと世界投資型のIXNがやや低めの伸び率になっていました。

その理由としてはVGTは中・小型株まで取り込んでいること(成長率は中・小型株のほうが平均値が高いことが多い)や、米国の成長率が世界を上回ったことなどが考えられます。

IYWは重点投資した銘柄の伸び率が良かったのかもしれません。

伸び率の順番を見ると、VGT>IYW>XLK>IXNとなっていました。

スポンサーリンク

【VGT/XLK/IYW/IXN】の分配金

では、分配金のほうはどうなっているのでしょうか。

モーニングスターHP(8/28閲覧)で年間累計の分配金推移を見てみます。

VGT XLK IYW IXN
2017 1.625 0.8761 1.3348 1.4306
2016 1.593 0.8433 1.3654 1.136
2015 1.388 0.7656 1.1964 1.0961
2014 1.171 0.7236 1.1808 1.0839

【VGT/XLK/IYW/IXN】の配当利回り

さらに、それぞれのETFを指標で比較してみましょう。

まず、米国に投資する3銘柄を比較してみます。

(以下、直近配当額の単位はドル。その他は%。利回り=直近配当利回り(税込)。データはブルームバーグHP〔2018/9/16閲覧〕)

VGT XLK IYW
運用資産(億$) 225.5 234.5 43.7
直近配当 0.488 0.255 0.382
配当利回り 0.96 1.36 0.79
経費率 0.1 0.13 0.43

経費率はVGTがもっとも低く(VGT<XLK<IYW)、配当利回りはXLKが高めです(XLK<VGT<IYW)。

さらに、同じIシェアーズのIYWとIXNを比べてみましょう。

IYW IXN
運用資産(億$) 43.7 25.1
直近配当 0.382 0.546
配当利回り 0.79 0.63
経費率 0.43 0.47

米国に投資するIYWのほうが利回りが高めに出ています。

米国情報技術セクターETFのポートフォリオ

最後に、それぞれのETFが分散投資する銘柄の業種比率を比べてみます。

投資先企業の規模

ETFの構成銘柄を規模別にみると(モーニングスターHPを8/27に閲覧)、XLKがいちばん巨大企業の比率が多いことがわかります。

VGT XLK IYW IXN
巨大企業 66.13 79.7 74.45 77.16
大企業 18.22 16.23 14.91 18.66
中企業 12.01 4.06 9.57 4.18
小企業 3.46 0 1.07 0
零細企業 0.18 0 0 0

業種比率

【VGT】

(※データは2018/3/31時点。バンガード社VGT紹介記事を参照)

  • インターネット ソフトウェア・サービス : 18.6%
  • テクノロジーハードウェア・コンピュータ記憶装置・周辺機器 : 15.4%
  • システム・ソフトウェア : 14.5%
  • 半導体 : 14.3%
  • 情報処理・外注サービス : 12.1%
  • アプリケーション・ソフトウェア : 7%
  • 情報技術コンサルティング・他のサービス : 5.5%
  • 通信機器 : 5%
  • 半導体装置 : 2.3%
  • ホームエンターテインメント・ソフトウェア : 1.5%

【XLK】

(※データは2018/8/24時点。ステートストリート社XLK紹介記事を参照)

  • ソフトウェア 22.19%
  • インターネットソフトウェア・サービス 18.07%
  • コンピュータ・周辺機器 17.34%
  • 情報技術サービス 16.18%
  • 半導体・半導体製造装置 13.88%
  • 各種電気通信サービス 7.07%
  • 通信機器 3.78%
  • 電子装置・機器・部品 1.49%

【IYW】

(※データは2018/8/24時点。ブラックロック社IYW紹介記事を参照)

  • ソフトウェア & サービス:54.25
  • ハードウェア & 機器:26.29
  • 半導体・半導体製造装置:17.84
  • ヘルスケア設備 & サービス:0.79
  • 電気通信:0.49
  • 消費者向け耐久財:0.12
  • コマーシャル & プロフェッショナルサービス:0.03

【IXN】

(※データは2018/8/24時点。ブラックロック社IXN紹介記事を参照)

  • ソフトウェア・サービス:56.6
  • テクノロジー・ハードウェアおよび機器:26.69
  • 半導体・半導体製造装置:16.46
  • キャッシュ等:0.24

なお、IXNの国別投資比率は以下の通りです。

  1. 米国:79.27
  2. 日本:4.23
  3. 韓国:3.62
  4. 中国:3.09
  5. 台湾:2.7
  6. ドイツ:2.24
  7. オランダ:1.15
  8. キャッシュ等:0.24
  9. Other:3.45

米国情報技術セクターETFの構成銘柄

最後に、チャールズシュワブ社のHPでETFの構成銘柄を見てみます(2018/8/28閲覧)。

それぞれのETFの上位20銘柄の構成比率は以下の通りです。

【VGT/XLK/IYW】の組入れ上位20銘柄

VGT XLK IYW
Apple Inc 16.17 15.44 18.19
Microsoft Corp 13 12.1 14.19
Visa Inc Class A 3.83 3.74
Intel Corp 3.77 3.23 3.76
Cisco Systems Inc 3.41 3.17 3.72
Mastercard Inc A 3.1 2.79
Oracle Corp 2.48 2.13 2.51
NVIDIA Corp 2.36 2.4 2.78
International Business Machines Corp 2.24 1.81 2.13
Adobe Systems Inc 2.01 1.87 2.17
Texas Instruments Inc 1.83 1.62 1.89
Accenture PLC A 1.65 1.55
Qualcomm Inc 1.59 1.45 1.7
PayPal Holdings Inc 1.57 1.46
Salesforce.com Inc 1.57 1.56 1.79
Broadcom Inc 1.52 1.42
Facebook Inc A 1.38 6.09 7.12
Alphabet Inc Class C 1.28 5.38 6.28
Alphabet Inc A 1.23 5.37 6.26
Micron Technology Inc 1.02 0.99
AT&T Inc 3.44
Verizon Communications Inc 3.29
Micron Technology Inc 0.99
Intuit Inc 0.89
Cognizant Technology Solutions Corp A 0.76
Applied Materials Inc 0.74
HP Inc 0.69

 【IXN】の組入れ上位20銘柄

ティッカー 企業名 比率
AAPL Apple Inc 13.28%
MSFT Microsoft Corp 10.36%
FB Facebook Inc A 5.20%
GOOG Alphabet Inc Class C 4.59%
GOOGL Alphabet Inc A 4.57%
V Visa Inc Class A 3.18%
700:XHKG Tencent Holdings Ltd 3.16%
INTC Intel Corp 2.75%
CSCO Cisco Systems Inc 2.71%
SSNLF Samsung Electronics Co Ltd 2.55%
MA Mastercard Inc A 2.36%
NVDA NVIDIA Corp 2.03%
-- Taiwan Semiconductor Manufacturing Co Lt... 1.86%
ORCL Oracle Corp 1.83%
ADBE Adobe Systems Inc 1.59%
IBM International Business Machines Corp 1.55%
SAP SAP SE 1.49%
TXN Texas Instruments Inc 1.38%
ACN Accenture PLC A 1.33%
CRM Salesforce.com Inc 1.31%
20銘柄累計 69.08%

有名どころの情報テクノロジー企業がずらりと並んでいます。

バンガード社やブラックロック社のHPにもETFの紹介ページはあるのですが、その投資先を一つ一つ見ていても、それぞれのETFの違いが頭に入ってこないので、表にして比較することで「見える化」をしてみました。

【スポンサードリンク】

-セクターETF, 全投稿記事, 高成長銘柄

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.