ADBE:アドビの株価·決算

AI(人工知能),SaaS(クラウド+サブスク),情報技術,高成長銘柄

アドビ(Adobe Inc)は「イラストレーター」や「フォトショップ」、「インデザイン」などのクリエーター向けアプリで有名なソフトウェアメーカーです。

まず、会社の概要や主な情報、近年のニュースなどを見てみましょう。

ADBEは、PDFの閲覧や作成に用いるアクロバットリーダーや、クリエイティブクラウドに代表されるSaasのソフトウェアを提供しています。

昔はフォトショップも買い切りソフトでしたが、最近では、年間7万円程度払って利用する「クリエイティブ・クラウド」でソフトが使い放題になるサブスクに移行しています。

アドビは「クラウド化」の時代に対応し、動画編集ソフト(プレミア)や3Dイフェクト作成、ウェブサイト設計など、アプリの範囲を広げています。

2023年には画像生成AIの分野でもサービスの提供を始めました。

このようにして、プロのクリエイターを支え続けているわけです。

最近は、データ分析によるマーケティング支援にまでクラウドを通じて業務を多角化しています(マーケティング分野は全体の3割程度。中心の7割は従来のクリエイター向けソフト群)。

そのために、買収が続いています。

2005年:オーサリングソフトのマクロメディア

09年:ウェブアクセス解析のオムニチュア

12年:ネット広告管理のエフィシエント・フロンティア

15年:マイクロストック写真を手がけるフォトリア

16年:動画配信サービスのチューブモーグル

18年:Eコマースのサイト構築と運営用プラットフォームを手がけるマジェント、販促支援ソフトを販売するマルケト

アドビはクリエイティブ分野では、ほぼ向かうところ敵なしです。

デザイナーの使用ソフトは、ほぼ、アドビのフォトショップ、イラストレーター、インデザインと相場は決まっています。

MSFTのオフィスでさえ、AAPLのマックがライバルになっているのに、アドビにはそれがないのです。

クリエイティブやドキュメントの分野でのシェアは高く、十分なワイドモート(参入を阻止する「広い堀」を意味する)を保っています。

(*デジタルマーケティングに関しては、CRM(セールスフォース)などのライバルがひしめき合っているので、占有度が確立できていない)。

全体的には、ワイドモートが築かれており、ソフトの優秀さでは他社の追随を許さないので、今後も成長が見込める優良銘柄だと言えます。

現在の事業構成は以下の通りです。

★デジタルメディア(DM)

クリエイティブビジネスはフォトショップ、イラストレーター、インデザイン等のソフトウェアが中心です。

ここ数年で、フォトショップやイラストレーターなどは買い切り製品から、継続課金(サブスクリプションモデル)へと移行。

フォトショップなどを単体でも買えますが、近年は「クリエイティブクラウド」で画像、PDF、動画、CG等のソフトを全部使い切ることが可能となりました。

サブスクリプションモデルに移行したアドビソフトは新型の機能を随時アップデートし、機能とセキュリティを最新版に維持できるようになっています。

また、ドキュメントクラウドは主にPDFなど(アクロバットリーダー等)に関連したビジネスです。

Adobeがこのビジネスを始めた約20年前には、公的機関、金融機関などをはじめとして、ビジネス界は紙の書類が氾濫していましたが、それをペーパーレス化することをビジネスチャンスにしたわけです。

こちらのサブスクリプション収入は「ドキュメントクラウド」として年次報告書に表記されています。

★デジタルエクスペリエンス(DE)

顧客情報の分析ツールである「アドビアナリティクス」や「アドビターゲット」、「アドビエクスペリエンスマネージャー」「アドビキャンペーン」「マーケットエンゲージ」などが「アドビエクスペリエンスクラウド」として展開されています。

顧客体験管理(CXM)のためのソフト群です。

★パブリッシング&アドバータイジング(P&A)

小売・エンタメ・映画・イベント・教育に関わる企業や公的機関が活動の領域をオンラインに移すなかで、アドビはWEBマーケティングの支援ソフトを展開。

例えば、Adobe Analyticsなどのウェブサイト分析サービスがあり、その内実はグーグルアナリティクスに似てきています。

【事業構成】

graph

【地域別売上高】

graph

株価:過去~現在

※チャート左目盛り:青線は株価推移赤線は200日移動平均線

※チャート右目盛り:緑線は10年国債利回り

※株価の成長率や前日比(前日始値~前日終値)、52週高値/安値のほか、PER(株価収益率)、時価総額、株式数、取引の出来高などの内容を更新。リアルタイムは無理ですが株価は最大20分ディレイでフォロー。今後の見通しの参考情報として目標株価も掲載。

1~3年もののチャートについては関連記事(ADBE(アドビ) 株価·チャート)を参照

銘柄比較については関連記事(ADBE/ADSK:アドビとオートデスクを比較)を参照


四半期決算 予想:結果

マーケットにおけるEPSと売上の予想値の変動を更新してみます。
なお、ADBEのIRページ(四半期決算)はこちら
(※Q=四半期決算、予想値は英語版のヤフーファイナンスで更新)。

決算の予想:結果のグラフについては関連記事(アドビ(ADBE)決算:予想と結果 売上&EPS)を参照

★ガイダンス

(Q=四半期、Y=通年、予=予想、GD=ガイダンス。「21/3」は21/3決算で出した次期Qもしくは通年のGD。GDは中値で掲載)

EPS Q:予 Q:GD Y:予 Y:GD
23/8 4.06 4.1~4.15
23/5 3.88 3.95~4 15.49 15.65~15.75
23/2 3.76 3.75~3.8 15.61 15.3~15.6
22/11 3.65 3.68 15.35 15.15~15.45
22/8 2.53 2.44
22/5 2.57 2.35 10.47 9.95
22/2 3.14 ~3.3
21/11 3.14 3.35 14.26 13.7
21/8 3.08 3.18
21/8 3.08 3.18
21/5 2.89 3
21/2 2.7 2.81 11.26 11.85
20/11 2.59 2.78 11.17 11.2
20/8 2.64 2.64
20/5 2.46 2.4
売上 Q:予 Q:GD Y:予 Y:GD
23/8 5000 4975~5025
23/5 4860 4830~4870 19300 19250~19350
23/2 4650 4750~4780 19260
22/11 4650 4620 19400 19100~19300
22/8 4600 4520
22/5 4510 4430 17800 17700
22/2 4409 ~4340
21/11 4340 4230 18160 17900
21/8 4040 4070
21/5 3830 3880
21/2 3700 3720 15200 15450
20/11 3500 3750 14770 15150
20/8 3360 3350
20/5 3280 3150


業績:財務情報

通期の売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの詳細を見てみます(単位は百万ドル)
なお、ADBEのIRページ(年次報告書)はこちら

損益計算(売上、純利益等)

ADBE 売上高 売上成長 営業CF 純利益
08/11 3580 -12% 1281 872
09/11 2946 -18% 1118 387
10/11 3800 29% 1113 775
11/11 4216 11% 1543 833
12/11 4404 4% 1500 833
13/11 4055 -8% 1152 290
14/11 4147 2% 1287 268
15/11 4796 16% 1470 630
16/11 5854 22% 2200 1169
17/11 7302 25% 2913 1694
18/11 9030 24% 4029 2591
19/11 11171 24% 4422 2951
20/11 12868 15% 5727 5260
21/11 15785 23% 7230 4822
22/11 17606 12% 7838 4756

★一株当たり指標(EPS等)

次に、一株当たりで見た指標を見てみます。
※SPS:売上高÷株式数
※CFPS:営業キャッシュフロー÷株式数
※EPS:純利益÷株式発行数
※CFPS/SPS=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。
graph

ADBE SPS CFPS EPS CFPS/SPS
08/11 6.53 2.34 1.59 36%
09/11 5.56 2.11 0.73 38%
10/11 7.21 2.11 1.47 29%
11/11 8.35 3.06 1.65 37%
12/11 8.78 2.99 1.66 34%
13/11 7.83 2.22 0.56 28%
14/11 8.2 2.55 0.53 31%
15/11 9.44 2.89 1.24 31%
16/11 11.62 4.37 2.32 38%
17/11 14.57 5.81 3.38 40%
18/11 18.12 8.09 5.2 45%
19/11 22.71 8.99 6 40%
20/11 26.49 11.79 10.83 45%
21/11 32.8 15.02 10.02 46%
22/11 37.39 16.65 10.1 45%

バランスシート

graph

ADBE 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/11 5822 1411 4411 76%
09/11 7282 2392 4890 67%
10/11 8141 2949 5192 64%
11/11 8991 3208 5783 64%
12/11 10040 3375 6665 66%
13/11 10380 3666 6714 65%
14/11 10786 4010 6776 63%
15/11 11726 4725 7001 60%
16/11 12697 5272 7425 58%
17/11 14536 6076 8460 58%
18/11 18769 9407 9362 50%
19/11 20762 10232 10530 51%
20/11 24284 11020 13264 55%
21/11 27241 12444 14797 54%
22/11 27165 13114 14051 52%

★ROAとROEなど

ADBE ROA ROE 負債比率 流動比率
08/11 15% 20% 32% 359%
09/11 5% 8% 49% 293%
10/11 10% 15% 57% 301%
11/11 9% 14% 55% 302%
12/11 8% 12% 51% 346%
13/11 3% 4% 55% 265%
14/11 2% 4% 59% 185%
15/11 5% 9% 67% 218%
16/11 9% 16% 71% 208%
17/11 12% 20% 72% 205%
18/11 14% 28% 100% 113%
19/11 14% 28% 97% 79%
20/11 22% 40% 83% 148%
21/11 18% 33% 84% 125%
22/11 18% 34% 93% 111%

★ROA=純利益÷総資産
★ROE=純利益÷自己資本
★負債比率=総負債÷株主資本 ※低ければ安全性は高い。借金して収益性を上げると負債比率は上がりがち。
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

ADBE 営業CF 投資CF 財務CF
08/11 1281 -305 -1022
09/11 1118 -1497 478
10/11 1113 -1159 -215
11/11 1543 -757 -550
12/11 1500 -835 -235
13/11 1152 -1178 -559
14/11 1287 -491 -507
15/11 1470 -1488 -201
16/11 2200 -960 -1091
17/11 2913 -443 -1184
18/11 4029 -4685 -5
19/11 4422 -456 -2946
20/11 5727 -414 -3488
21/11 7230 -3537 -4301
22/11 7838 -570 -6825