Sales

PhotoMIX-Company / Pixabay

全投稿記事 情報技術 米国株

【CRM】セールスフォースの株価と決算

更新日:

セールスフォース・ドットコム(salesforce.com, Inc.)はクラウド顧客管理の大手企業です。

クラウド型の企業向けCRM (顧客管理)ソフトウェアを提供し、この分野で世界トップの座を守っています。

そのサービスの基盤となるアプリケーションとしては、以下の4つが代表的です。

  • 「Sales Cloud」:営業支援
  • 「Service Cloud」:顧客サービス・サポート支援
  • 「Marketing Cloud」:マーケティング支援
  • 「Community Cloud」:コミュニティ管理支援

そして、2016年にはデマンドウェア社を買収し、デジタルコマース支援の新サービス(「Commerce Cloud」)を立ち上げました。

2018年の6月20日には、グーグルアナリティクスとセールスフォースのマーケティング部門が連携することが発表されています。

今回は、このセールスフォースドットコムについて、情報を整理してみます。

【CRM】セールスフォースの株価推移

スポンサーリンク

まず、近年の株価をロイターのサイトで見てみます。

【3年チャート】

17年から18年まで同じぐらいのペースで株価が伸び続けています。

さらに長期で見たらどうなるのでしょうか。

【長期チャート】

こちらも見事な右肩上がりです。

17年の伸びも十分高いのですが、その伸びが18年も続いているわけです。

【CRM】セールスフォースの指標

次に、ブルームバーグのサイトでこの銘柄の指標を見てみます(2018/8/4閲覧)。

  • 株価52週レンジ : 87.26~149.35
  • 1年トータルリターン:55.93%
  • 年初来リターン:37.96%
  • 株価収益率(PER):336.47
  • 1年1株当り利益 (EPS):0.42
  • 時価総額:1047億7400万ドル
  • 発行済株式数:7億4286万株
  • 株価売上高倍率(PSR):9.16
  • 直近配当利回り(税込): 無配当

1年トータルリターンは55%超。高い伸び率です。

【CRM】セールスフォースの決算

最後に、決算の数字を見てみます。

(出所は亜州IR株式会社『米国株四半期速報』とモーニングスターHP、セールスフォース決算など。売上と利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)

四半期決算:2015~2018年

売上高 純利益 EPS
2015/4 1511 4 0.01
2015/7 1635 -1 0
2015/10 1712 -25 -0.04
2016/1 1809 -25 -0.04
2016/4 1916 39 0.06
2016/7 2037 229 0.33
2016/10 2145 -37 -0.05
2017/1 2294 -51 -0.07
2017/4 2387 -9 -0.01
2017/7 2562 18 0.02
2017/10 2680 51 0.07
2018/1 2851 67 0.09
2018/4 3006 384 0.46

通年決算:2009~2018年

売上高 営業利益 純利益 EPS
2009/1 1077 64 43 0.09
2010/1 1306 115 81 0.16
2011/1 1657 97 64 0.12
2012/1 2267 -35 -12 -0.02
2013/1 3050 -111 -270 -0.48
2014/1 4071 -286 -232 -0.39
2015/1 5374 -146 -263 -0.42
2016/1 6667 78 -47 -0.07
2017/1 8392 64 180 0.26
2018/1 10480 236 127 0.17

利益率:2009~2018年

粗利率 営業利益率 ROA ROE
2009/1 79.5 5.9 3.38 7.73
2010/1 80.2 8.8 4.1 9.41
2011/1 80.5 5.9 2.32 5.56
2012/1 78.4 -1.5 -0.32 -0.81
2013/1 77.6 -3.6 -5.58 -13.85
2014/1 76.2 -7 -3.16 -8.67
2015/1 76 -2.7 -2.65 -7.49
2016/1 75.2 1.2 -0.4 -1.06
2017/1 73.4 0.8 1.18 2.87
2018/1 73.5 2.2 0.66 1.51

これからメジャーになろうとしてバトルをしている企業なので、営業利益率はそれほど高くありません。

財務情報:2014~2018年

自己資本比率を見てみると、3割台から4割台へと上昇してきています。

総資産 総負債 株主資本 自己資本比率
2014/1 9153 6114 3039 33.2
2015/1 10693 6718 3975 37.18
2016/1 12771 7768 5003 39.17
2017/1 17443 10085 7500 42.65
2018/1 21010 11621 9388 44.69

次に、流動負債と流動資産を見てみます。

流動資産 流動負債 非流動資産 非流動負債
2014/1 2680 3980 6473 2134
2015/1 3550 4390 7143 2328
2016/1 4347 5617 8423 2151
2017/1 5997 7258 11446 2826
2018/1 9290 10130 11719 1492

しかし、流動比率を見ると、流動資産を流動負債が上回っています。

キャッシュフロー:2014~2018年

ただ、営業キャッシュフローは黒字なので、資金面では安定しています。

営業CF 投資CF 財務CF フリーCF
2014/1 875 -2432 1598 576
2015/1 1174 -698 -310 757
2016/1 1613 -1488 133 903
2017/1 2162 -2684 998 1698
2018/1 2738 -2011 221 2204

【スポンサードリンク】

-全投稿記事, 情報技術, 米国株

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.