【CRM】セールスフォースの株価と決算

2019年5月20日

広告

セールスフォースドットコム(salesforce.com, Inc.)はクラウド顧客管理の大手企業です。

クラウド型の企業向けCRM (顧客管理)ソフトウェアを提供し、この分野で世界トップの座を守っています。

そのサービスの基盤となるアプリケーションとしては、以下の4つが代表的です。

Sales Cloud 営業支援
Service Cloud 顧客サービス・サポート支援
Marketing Cloud マーケティング支援
Community Cloud コミュニティ管理支援

そして、2016年にはデマンドウェア社を買収し、デジタルコマース支援の新サービス(「Commerce Cloud」)を立ち上げました。

18年5月には業務アプリに連携するミドルウェアを手がけるミュールソフトを買収。

2018年の6月20日には、グーグルアナリティクスとセールスフォースのマーケティング部門が連携することが発表されています。

今回は、このセールスフォースドットコムについて、情報を整理してみます。

広告

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(出所はグーグルファイナンス)。

1/2株価 133.4
5/17株価 154.6
株価上昇率 15.9%
52週高値 167.6
52週安値 113.6
EPS 1.49
PER 103.9
配当(利回り)
時価総額(億$) 1198
株式数(億) 7.7

株価推移(チャートと伸び率)

次に株価の推移を見てみます。

青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線です。

その伸び率を年次でみてみましょう

★1:各年の株価伸び率(※19年終値は5/17)
CRM 初値 最安 最高 終値 上昇率
2019 133.4 130.4 167 154.6 16%
2018 102.9 104 160.4 137 33%
2017 69.3 70.5 108.8 102.2 48%
2016 77.1 54.1 83.8 68.5 -11%
2015 59.9 55.1 82.1 78.4 31%
2014 55.2 49.1 66.2 59.3 7%
2013 42.9 36.8 57.3 55.2 29%
2012 26.1 24.4 42.7 42 61%
2011 33.3 24.5 39.8 25.4 -24%
2010 18.7 15.5 37.7 33 76%
2009 8 6.4 18.7 18.4 131%
2008 15.8 5.5 18.6 8 -49%
★2:各年初から2019/5/17までの伸び率
19年~ 18年~ 17年~ 16年~ 15年~ 14年~
16% 50% 123% 100% 158% 180%
13年~ 12年~ 11年~ 10年~ 09年~ 08年~
260% 492% 364% 727% 1832% 878%

四半期決算(予想と実値)

さらに、決算を見ていきます。ロイターによれば四半期決算のEPSと売上の予想は以下の通りです(2019/3/19、売上単位は100万ドル)。

売上予想 平均 上限 下限 期間
2021 19160 19716 18680 1年
2020 16036 16193 15957 1年
2019 13237 13282 13125 1年
7-19 3931 3995 3862 3カ月
4-19 3681 3710 3671 3カ月
売上 予想 結果
1-19 3560 3603 43 1.21
10-18 3365 3392 27 0.79
7-18 3230 3281 51 1.57
4-18 2942 3006 64 2.19
1-18 2812 2851 39 1.38
10-17 2651 2680 29 1.11
EPS予想 平均 上限 下限 期間
2021 3.44 3.76 3.07 1年
2020 2.76 2.82 2.7 1年
2019 2.61 2.65 2.6 1年
7-19 0.69 0.73 0.64 3カ月
4-19 0.61 0.64 0.6 3カ月
EPS 予想 結果
1-19 0.55 0.7 0.15 26.56
10-18 0.5 0.61 0.11 21.98
7-18 0.47 0.53 0.06 12.24
4-18 0.46 0.74 0.28 62
1-18 0.34 0.35 0.01 4.48
10-17 0.37 0.39 0.02 6.53

※上記決算予想―結果でのEPSは「非GAAP基準」の数値。

18年第4四半期でのガイダンスは以下の通り。

  • EPS:従来予想0.57ドル⇒0.54~0.55ドルに変更
  • 売上高:従来予想35.3億ドル⇒35.51~35.61億ドルに変更

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます。

(売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)

損益計算(売上、純利益等)

※同マージン=営業キャッシュフローマージン

売上高 営業CF 同マージン 純利益
09/1 1077 230 21.4% 43
10/1 1306 271 20.8% 81
11/1 1657 459 27.7% 64
12/1 2267 592 26.1% -12
13/1 3050 737 24.2% -270
14/1 4071 875 21.5% -232
15/1 5374 1181 22.0% -263
16/1 6667 1672 25.1% -47
17/1 8437 2162 25.6% 323
18/1 10540 2738 26.0% 360
19/1 13282 3398 25.6% 1110

※主な分野別の売上は以下の通り。

2016 2017 2018
Sales Cloud 2699 3061 3554
Service Cloud 1818 2321 2877
Salesforce Platform and Other
1035 1442 1929
Marketing and Commerce Cloud
654 933 1350

EPSや営業利益率など

営業利益率 EPS DSO
09/1 5.9 0.09 82.5
10/1 8.8 0.16 82.1
11/1 5.9 0.12 82.4
12/1 -1.6 -0.02 89.4
13/1 -3.6 -0.48 93.1
14/1 -7.0 -0.39 100.1
15/1 -2.7 -0.42 110.9
16/1 1.7 -0.07 120.5
17/1 0.8 0.46 123.8
18/1 2.3 0.49 123.9
19/1 4.0 1.43 121.5

※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。

これからメジャーになろうとしてバトルをしている企業なので、営業利益率はそれほど高くありません。

バランスシート

自己資本比率を見てみると、3割台から4割台へと上昇してきています。

総資産 総負債 株主資本 自己資本率
09/1 1480 808 672 45.4%
10/1 2460 1416 1044 42.4%
11/1 3091 1815 1276 41.3%
12/1 4164 2577 1587 38.1%
13/1 5529 3211 2318 41.9%
14/1 9152 6114 3039 33.2%
15/1 10655 6689 3975 37.3%
16/1 12763 7760 5003 39.2%
17/1 17585 10085 7500 42.6%
18/1 21984 11608 10376 47.2%
19/1 30737 15132 15605 50.8%

ROAとROEなど

ROA ROE 流動比率
単位 倍率
09/1 3.4 7.7 1.4
10/1 4.1 9.4 1.9
11/1 2.3 5.6 0.8
12/1 -0.3 -0.8 0.7
13/1 -5.6 -13.4 0.7
14/1 -3.2 -8.5 0.7
15/1 -2.7 -7.5 0.8
16/1 -0.4 -1.1 0.8
17/1 1.2 2.9 0.8
18/1 0.7 1.5 0.9
19/1 4.3 8.9 1.0

★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業が上げた利益を見る

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業が上げた利益を見る

★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る(表では資本が負債の何倍かを表記)

キャッシュフロー

営業キャッシュフローは着実に増え続けています。

営業CF 投資CF 財務CF
09/1 230 -121 97
10/1 271 -379 637
11/1 459 -1063 14
12/1 592 -490 76
13/1 737 -939 335
14/1 875 -2432 1598
15/1 1181 -698 -318
16/1 1672 -1488 73
17/1 2162 -2684 998
18/1 2738 -2011 221
19/1 3398 -5308 2010