トランプ政権と米国株投資

アメリカ市場の銘柄(ETF含む)を買う人向けに政治・経済の情報を提供するブログです。

全投稿記事 情報技術 米国株 高成長銘柄

【CRM】セールスフォースの株価と決算

更新日:

セールスフォース・ドットコム(salesforce.com, Inc.)はクラウド顧客管理の大手企業です。

クラウド型の企業向けCRM (顧客管理)ソフトウェアを提供し、この分野で世界トップの座を守っています。

そのサービスの基盤となるアプリケーションとしては、以下の4つが代表的です。

Sales Cloud営業支援
Service Cloud顧客サービス・サポート支援
Marketing Cloudマーケティング支援
Community Cloudコミュニティ管理支援

そして、2016年にはデマンドウェア社を買収し、デジタルコマース支援の新サービス(「Commerce Cloud」)を立ち上げました。

2018年の6月20日には、グーグルアナリティクスとセールスフォースのマーケティング部門が連携することが発表されています。

今回は、このセールスフォースドットコムについて、情報を整理してみます。

主な指標を概観

スポンサーリンク


まず、主要指標のデータを見てみます(出所はグーグルファイナンス)。

19/1/2株価133.4
19/2/15株価159.1
株価上昇率19.20%
52週高値163.6
52週安値110.1
EPS0.46
PER349.44
配当(利回り)-
時価総額(億$)1217
株式数(億)7.7

株価推移(チャートと伸び率)

次に株価の推移を見てみます。


青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線です。

その伸び率を年次でみてみましょう

★1:各年の株価伸び率(※19年終値は2/15)
CRM

初値

最安

最高

終値

上昇率

2019

133.4

130.4

162.8

159.1

19%

2018

102.9

104

160.4

137

33%

2017

69.3

70.5

108.8

102.2

48%

2016

77.1

54.1

83.8

68.5

-11%

2015

59.9

55.1

82.1

78.4

31%

2014

55.2

49.1

66.2

59.3

7%

2013

42.9

36.8

57.3

55.2

29%

2012

26.1

24.4

42.7

42

61%

2011

33.3

24.5

39.8

25.4

-24%

2010

18.7

15.5

37.7

33

76%

2009

8

6.4

18.7

18.4

131%

2008

15.8

5.5

18.6

8

-49%

★2:各年初から2019/2/15までの伸び率
19年~

18年~

17年~

16年~

15年~

14年~

19%

55%

130%

106%

166%

188%

13年~

12年~

11年~

10年~

09年~

08年~

271%

509%

378%

751%

1888%

907%

四半期決算(予想と実値)

さらに、決算を見ていきます。ロイターによれば四半期決算のEPSと売上の予想は以下の通りです(2018/11/18、売上単位は100万ドル)。

ロイター予想

売上予想

平均

上限

下限

期間

2020

15985

16363

15811

通年

2019

13238

13317

13125

通年

2018

10443

10479

10434

通年

4-19

3696

3770

3595

4半期

1-19

2812

2834

2805

4半期

売上

予想

結果

10-18

3365

3392

27

0.79

7-18

3230

3281

51

1.57

4-18

2942

3006

64

2.19

1-18

2812

2851

39

1.38

10-17

2651

2680

29

1.11

EPS予想

平均

上限

下限

期間

2020

2.75

2.90

2.61

通年

2019

2.61

2.63

2.60

通年

2018

1.34

1.41

1.32

通年

4-19

0.63

0.75

0.52

4半期

1-19

0.34

0.37

0.32

4半期

EPS

予想

結果

10-18

0.50

0.61

0.11

21.98

7-18

0.47

0.53

0.06

12.24

4-18

0.46

0.74

0.28

62.00

※上記決算予想―結果でのEPSは「非GAAP基準」の数値。

18年第4四半期でのガイダンスは以下の通り。

  • EPS:従来予想0.57ドル⇒0.54~0.55ドルに変更
  • 売上高:従来予想35.3億ドル⇒35.51~35.61億ドルに変更

四半期決算(GAAP基準)

GAAP基準での四半期会計の実績は以下の通りでした。

CRM

売上高

営業利益

純利益

EPS

2017/7

2577

84

46

0.06

2017/10

2701

155

107

0.14

2018/1

2805

-7

-27

-0.03

2018/4

3006

191

344

0.46

2018/7

3281

115

299

0.39

2018/10

3392

92

105

0.13

(以下、次節の通年決算も含めて、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます。

(売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)

損益計算(売上、純利益等)

売上高

営業CF

同マージン

純利益

2009/1

1077

230

21.4%

43

2010/1

1306

271

20.8%

81

2011/1

1657

459

27.7%

64

2012/1

2267

592

26.1%

-12

2013/1

3050

737

24.2%

-270

2014/1

4071

875

21.5%

-232

2015/1

5374

1181

22.0%

-263

2016/1

6667

1672

25.1%

-47

2017/1

8392

2162

25.8%

180

2018/1

10480

2738

26.1%

127

 

EPSや営業利益率など

営業利益率

EPS

DSO

2009/1

5.9

0.1

82.5

2010/1

8.8

0.2

82.1

2011/1

5.9

0.1

82.4

2012/1

-1.6

0.0

89.4

2013/1

-3.6

-0.5

93.1

2014/1

-7.0

-0.4

100.1

2015/1

-2.7

-0.4

110.9

2016/1

1.7

-0.1

120.5

2017/1

0.8

0.3

123.8

2018/1

2.3

0.2

123.9

※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。

これからメジャーになろうとしてバトルをしている企業なので、営業利益率はそれほど高くありません。

バランスシート

自己資本比率を見てみると、3割台から4割台へと上昇してきています。

総資産

総負債

株主資本

自己資本率

2009/1

1480

797

682

46.1%

2010/1

2460

1404

1057

43.0%

2011/1

3091

1815

1276

41.3%

2012/1

4164

2577

1587

38.1%

2013/1

5529

3211

2318

41.9%

2014/1

9153

6114

3039

33.2%

2015/1

10665

6690

3975

37.3%

2016/1

12763

7760

5003

39.2%

2017/1

17585

10085

7500

42.6%

2018/1

21010

11621

9388

44.7%

ROAとROEなど

★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業が上げた利益を見る

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業が上げた利益を見る

★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る(下表では資本が負債の何倍かを表記)

ROA

ROE

流動比率

単位

倍率

単位

2009/1

3.4

7.7

1.4

2009/1

2010/1

4.1

9.4

1.9

2010/1

2011/1

2.3

5.6

0.8

2011/1

2012/1

-0.3

-0.8

0.7

2012/1

2013/1

-5.6

-13.9

0.7

2013/1

2014/1

-3.2

-8.7

0.7

2014/1

2015/1

-2.7

-7.5

0.8

2015/1

2016/1

-0.4

-1.1

0.8

2016/1

2017/1

1.2

2.9

0.8

2017/1

2018/1

0.7

1.5

0.9

2018/1

キャッシュフロー

ただ、営業キャッシュフローは黒字なので、資金面では安定しています。

営業CF

投資CF

財務CF

フリーCF

2009/1

230

-99

75

169

2010/1

271

-379

637

221

2011/1

459

-1063

14

368

2012/1

592

-490

76

440

2013/1

737

-939

335

561

2014/1

875

-2432

1598

576

2015/1

1181

-698

-318

891

2016/1

1672

-1488

73

1388

2017/1

2162

-2684

998

1698

2018/1

2738

-2011

221

2204

【スポンサードリンク】

 

-全投稿記事, 情報技術, 米国株, 高成長銘柄

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.