【LRCX】ラムリサーチの株価と決算、配当

ラムリサーチ(Lam Research Corporation)は、IC製造用の半導体製造装置メーカーです。

社名の「ラム」は、1980年に同社を設立したデイビット・ラムにちなんでいます。

半導体製造は、まず、前工程で基板の洗浄・成膜・フォトマスク転写・エッチング・研磨を繰り返しますが、LRCX社の製品は、シングルウェハの洗浄や、シリコンウエハーにつけた特殊フィルムの一部をエッチングして回路を設計するために使われています。

(※この製造工程では金属を含んだ無機物やポリマー化合物といった有機物の汚染物質が出るので、小さな汚染物質を洗い、除く必要がある。汚染物質は半導体に欠陥を生じさせ、歩留まりを悪化させるので、同社のシングルウェハ洗浄製品はそれを防ぐ役割を担っている)

LRCXには、トップシェアを誇る半導体エッチング装置やシングルウェハ洗浄製品に強みがあり、アジアに事業を拡大しています(売上の7割が中台韓)。

【地域別売上高】

18/6 19/6 20/6
中国 16% 22% 31%
韓国 35% 23% 24%
台湾 13% 17% 19%
日本 17% 20% 9%
米国 7% 8% 8%
東南アジア 7% 6% 6%
欧州 5% 4% 3%

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得)。

21/1/4株価 478.2
21/1/22株価 563.9
株価上昇率 17.92%
52週高値 585.4
52週安値 181.4
β値 1.33
EPS 17.63
PER 31.99
配当利回り 0.92%
時価総額(億$) 812
株式数(億) 1.4

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

graph

株価の推移を1年ごとに見てみましょう。

★1:各年の株価伸び率(※21年終値は1/22株価)
LRCX 初値 終値 上昇率
2021 478.2 563.9 18%
2020 295.8 472.3 60%
2019 133.5 292.4 119%
2018 185.2 136.2 -26%
2017 106.7 184.1 73%
2016 77.8 105.7 36%
2015 80 79.4 -1%
2014 54 79.3 47%
2013 37 54.5 47%
2012 37.7 36.1 -4%
2011 51.7 37 -28%
2010 39.5 51.8 31%
2009 21.3 39.2 84%
2008 43 21.3 -51%
★2:各年初から21/1/22までの伸び率
21年~ 20年~ 19年~ 18年~
18% 91% 322% 204%
17年~ 16年~ 15年~ 14年~
428% 625% 605% 944%
13年~ 12年~ 11年~ 10年~
1424% 1396% 991% 1327%
09年~ 08年~
2547% 1211%

配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2020/12/9 1.3 0.99% 493.83
2020/9/30 1.3 1.43% 331.75
2020/6/17 1.15 1.47% 313.78
2020/3/25 1.15 1.95% 233.6
2019/12/11 1.15 1.63% 275.4
2019/10/1 1.15 1.93% 230.4
2019/6/12 1.1 2.45% 179.9
2019/3/20 1.1 2.5% 175.7
2018/12/5 1.1 2.54% 149.7
2018/9/12 1.1 2.13% 150.4
2018/6/6 1.1 1.28% 199.6
2018/3/7 0.5 0.9% 211.7

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。

★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕

★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
14/6 3.62 0.18 4.97
15/6 3.7 0.84 22.7 16.9
16/6 5.22 1.2 22.9 26.7
17/6 9.24 1.65 17.8 19
18/6 13.17 2.55 19.3 18.5
19/6 13.7 4.4 32.1 27.6
20/6 15.1 4.55 30.1 30.5



四半期決算(2020予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。

(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。ただ、2019年6月までのデータ出所はロイター)。

EPS:予想と結果

予想 1/16 1月前 2月前
Y:2022 25.33 25.04 25.04
Y:2021 22.75 22.41 22.41
Q:21/3 5.53 5.4 5.4
Q:20/12 5.69 5.66 5.66
EPS 予想 結果
20/9 5.19 5.67 0.48 9.2
20/6 4.05 4.78 0.73 18.0
20/3 3.98 3.98 0 0.0
19/12 3.85 4.01 0.16 4.2
19/9 3.01 3.18 0.17 5.6
19/6 3.42 3.62 0.2 5.8
19/3 3.38 3.7 0.32 9.5
18/12 3.66 3.87 0.21 5.7
18/9 3.22 3.36 0.14 4.3
18/6 4.94 5.31 0.37 7.5
18/3 4.38 4.79 0.41 9.3

graph

売上高:予想と結果

予想 1/16 1月前 2月前
Y:2022 13980 13850 13870
Y:2021 13080 12950 12960
Q:21/3 3260 3210 3220
Q:20/12 3330 3310 3310
売上 予想 結果
20/9 3110 3180 70 2.3
20/6 2680 2790 110 4.1
20/3 2580 2500 -80 -3.1
19/12 2510 2584 74 2.9
19/9 2160 2166 6 0.3
19/6 2350 2361 11 0.5
19/3 2399 2439 40 1.7
18/12 2495 2523 28 1.1
18/9 2310 2331 21 0.9
18/6 3064 3126 62 2
18/3 2855 2892 37 1.3

graph
決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。


通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

LRCX 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/6 2475 590 24% 439
09/6 1116 -78 -7% -302
10/6 2134 351 16% 347
11/6 3238 881 27% 724
12/6 2665 499 19% 169
13/6 3599 720 20% 114
14/6 4607 717 16% 632
15/6 5259 786 15% 656
16/6 5886 1350 23% 914
17/6 8014 2029 25% 1698
18/6 11077 2656 24% 2381
19/6 9654 3176 33% 2191
20/6 10045 2126 21% 2252

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

LRCX SG(%) EPS DSO
08/6 -4% 3.47
09/6 -55% -2.41 108.9
10/6 91% 2.71 64.4
11/6 52% 5.79 61.5
12/6 -18% 1.35 92.9
13/6 35% 0.66 69.4
14/6 28% 3.62 55.6
15/6 14% 3.7 65.7
16/6 12% 5.22 73
17/6 36% 9.24 66.9
18/6 38% 13.17 63.4
19/6 -13% 13.7 68.7
20/6 4% 15.1 70.5

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

graph

LRCX 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/6 2807 1028 1779 63%
09/6 1993 540 1453 73%
10/6 2487 719 1768 71%
11/6 4054 1584 2470 61%
12/6 8005 2873 5132 64%
13/6 7250 2761 4489 62%
14/6 7993 2964 5030 63%
15/6 9365 4020 5345 57%
16/6 12264 6162 6102 50%
17/6 12123 5135 6987 58%
18/6 12479 5899 6580 53%
19/6 12001 7278 4723 39%
20/6 14559 9376 5172 36%

ROAとROEなど

LRCX ROA ROE 流動比率
08/6 16% 25% 301%
09/6 -10% -20% 324%
10/6 14% 20% 314%
11/6 18% 29% 481%
12/6 2% 3% 309%
13/6 2% 3% 270%
14/6 8% 13% 302%
15/6 7% 12% 238%
16/6 7% 15% 381%
17/6 14% 24% 310%
18/6 19% 36% 290%
19/6 18% 46% 361%
20/6 15% 44% 447%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

LRCX 営業CF 投資CF 財務CF
08/6 590 -496 66
09/6 -78 6 -261
10/6 351 -103 -73
11/6 881 -480 527
12/6 499 270 -693
13/6 720 -239 -888
14/6 717 -265 -163
15/6 786 -1106 378
16/6 1350 592 1596
17/6 2029 -2059 -2632
18/6 2656 2748 -3272
19/6 3176 -1637 -2390
20/6 2126 -244 -624