【FDX】フェデックスの株価と決算、配当

2019年3月15日

広告

フェデックス (FedEx Corp.) は国際的なネットワークを用いる世界最大の航空貨物輸送会社です。

航空輸送を主力としながらも、速達便、陸上小包運送、小口貨物のトラック運送、サプライチェーン管理、税関仲介などの各種物流サービスを手がけています(売上は米国が3分の2、米国外が3分の1)。

自社の保有航空機は約600機にのぼり、空港ハブシステムによる翌日輸送を駆使して、世界220カ国(地域)に配送を提供しています。

広告

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(出所はグーグルファイナンスなど)

1/2株価 158.5
3/11株価 177.9
株価上昇率 12.20%
52週高値 266.7
52週安値 150.9
EPS 10.83
PER 16.42
配当(利回り) 2.60 (1.51%)
時価総額(億$) 465
株式数(億) 2.6

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。


その株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※19年終値は3/11)
FDX

初値

最安

最高

終値

上昇率

2019

158.5

150.9

266.7

177.9

12%

2018

250.8

152.7

274.3

161.3

-36%

2017

186.6

183.6

251.1

249.5

34%

2016

146.4

123.2

201

186.2

27%

2015

173.8

140.7

185

149

-14%

2014

142.9

129.4

182

173.7

22%

2013

93.5

91.9

143.8

143.8

54%

2012

85.5

84.1

97

91.7

7%

2011

93.5

65.2

98.5

83.5

-11%

2010

84.2

70.1

95.6

93

10%

2009

64.2

34.3

91.4

83.5

30%

2008

88.6

54.9

98.7

64.2

-28%

★2:各年初から2019/3/11までの伸び率
19年~

18年~

17年~

16年~

15年~

14年~

12%

-29%

-5%

22%

2%

25%

13年~

12年~

11年~

10年~

09年~

08年~

90%

108%

90%

111%

177%

101%

配当利回りと配当性向

株価の次に、配当金と配当性向の推移をモーニングスター(MS)社のデータで見てみます。

★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕

★MS社は非GAAPのEPSで配当性向を試算。GAAP基準のEPS試算〔=単純計算〕の箇所は筆者挿入。

年/月

EPS

配当

配当性向

(GAAP)

単純計算

MS試算

2009/5

0.31

0.44

141.9

14

2010/5

3.76

0.44

11.7

?

2011/5

4.57

0.48

10.5

10.5

2012/5

6.41

0.52

8.1

8.1

2013/5

8.55

0.56

6.5

12.1

2014/5

7.48

0.6

8

11.4

2015/5

3.65

0.8

21.9

6.9

2016/5

6.51

1

15.4

26.3

2017/5

11.07

1.6

14.5

20.4

2018/5

16.79

2

11.9

11.5

TTM

17.7

2.8

15.8

15.8

四半期ごとの配当も見てみます

権利落ち日

1株配当

配当利回り

当日株価

2018/12/10

0.65

1.3%

192.9

2018/09/10

0.65

0.9%

249.5

2018/06/25

0.65

0.9%

234.53

2018/03/12

0.5

0.8%

246.54

2017/12/11

0.5

0.8%

238.61

2017/09/11

0.5

0.8%

212.4

2017/06/22

0.5

0.8%

211.63

2017/03/13

0.4

0.8%

193.12

2016/12/12

0.4

0.7%

197.64

2016/09/12

0.4

0.8%

163.26

2016/06/16

0.4

0.7%

161.87

2016/03/14

0.25

0.7%

143.84

2015/12/14

0.25

0.7%

143.69

四半期決算(予想と実値)

さらに、決算を見ていきます。まずはロイターが調べた四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます(2018/11/18、売上単位は100万ドル)。

ロイター予想値

売上予想

平均

上限

下限

期間

2020

74547

76297

71753

通年

2019

71029

71744

70151

通年

2018

65391

65753

65053

通年

3-19

17777

17942

17563

4半期

12-2018

17251

17617

16917

4半期

売上

予想

結果

9-2018

17747

17824

77

0.43

6-2018

16879

17052

173

1.02

3-2018

17251

17314

63

0.37

12-2018

16157

16526

369

2.28

9-2018

15681

16313

632

4.03

EPS予想

平均

上限

下限

期間

2020

18.15

20.13

16.5

通年

2019

16.33

17.67

15.57

通年

07-05

15.1

15.3

14.66

通年

3-19

3.89

4.1

3.46

4半期

12-2018

5.71

5.89

5.4

4半期

EPS

予想

結果

9-2018

3.94

4.03

0.09

2.35

6-2018

3.81

3.46

0.35

9.11

3-2018

5.71

5.91

0.2

3.58

12-2018

3.11

3.72

0.61

19.74

9-2018

2.88

3.18

0.3

10.24

※決算予想では米国会計基準(GAAP)とは異なる「非GAAP基準」の数値が多用されています。これは各社が経営実態を踏まえて調整した数値です(売上とEPSの数値が後述のGAAP基準での数値と異なる場合は、非GAAP基準の数値)。

四半期決算(GAAP基準)

GAAP基準での四半期会計の実績は以下の通りでした

FDX

売上高

営業利益

純利益

EPS

8-2017

15297

971

596

2.19

11-2017

16313

1262

775

2.84

2-2018

16526

1001

2074

7.59

5-2018

17314

1636

1127

4.17

8-2018

17052

1071

835

3.1

(以下、次節の通年決算も含めて、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます。

損益計算(売上、純利益等)

売上高

営業CF

同マージン

純利益

2009/05

35497

2753

7.80%

7083

2010/05

34734

3138

9.00%

1184

2011/05

39304

4041

10.30%

1452

2012/05

42680

4835

11.30%

2032

2013/05

44287

4688

10.60%

1561

2014/05

45567

4264

9.40%

2097

2015/05

47453

5366

11.30%

1050

2016/05

50365

5708

11.30%

1820

2017/05

60319

4930

8.20%

2997

2018/05

65450

4674

7.10%

4572

TTM

67205

4785

7.10%

4811

※同マージン=営業キャッシュフローマージン。15~35%程度あれば優良な数値。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

営業利益率

EPS

DSO

2009/5

20

0.31

39.84

2010/5

19.7

3.76

39.69

2011/5

19.8

4.57

40.6

2012/5

20.4

6.41

40.46

2013/5

7.3

8.55

40.9

2014/5

7.6

7.48

42.07

2015/5

4.5

3.65

42.99

2016/5

6.1

6.51

47

2017/5

8.4

11.07

44.93

2018/5

8

16.79

44.84

TTM

8

17.7

45.41

※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

総資産

総負債

株主資本

自己資本率

2009/05

24244

10618

13626

56.20%

2010/05

24902

11091

13811

55.50%

2011/05

27385

12165

15220

55.60%

2012/05

29903

15176

14727

49.20%

2013/05

33567

16169

17398

51.80%

2014/05

33070

17793

15277

46.20%

2015/05

36531

21538

14993

41.00%

2016/05

45959

32175

13784

30.00%

2017/05

48552

32479

16073

33.10%

2018/05

52330

32914

19416

37.10%

 

ROAとROEなど

★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業が上げた利益を見る

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業が上げた利益を見る

★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る(下表では資本が負債の何倍かを表記)

ROA

ROE

流動比率

単位

倍率

2009/5

0.4

0.7

1.57

2010/5

4.8

8.6

1.57

2011/5

5.6

10

1.7

2012/5

7.1

13.6

1.69

2013/5

4.9

9.7

1.96

2014/5

6.3

12.8

1.82

2015/5

3

6.9

1.84

2016/5

4.4

12.6

1.5

2017/5

6.3

20.1

1.59

2018/5

9.1

25.7

1.39

TTM

9.5

26.9

1.32

キャッシュフロー

営業CF

投資CF

財務CF

フリーCF

2008/05

3465

-2897

-617

518

2009/05

2753

-2383

400

370

2010/05

3138

-2781

-692

357

2011/05

4041

-3419

-287

718

2012/05

4835

-4049

-244

902

2013/05

4688

-3803

1184

1368

2014/05

4264

-3551

-2719

749

2015/05

5366

-5752

1349

1043

2016/05

5708

-9446

3611

880

2017/05

4930

-4981

528

-51

2018/05

4674

-5677

227

-947

【スポンサードリンク】