【IBM】アイビーエムの株価と決算、配当

AI,ダウ30銘柄,情報技術,連続増配,量子コンピュータ,高配当銘柄

アイビーエムは有名すぎるITサービス大手です。メインフレームやPCを開発した業界草創期からの「巨人企業」で、システム構築やアウトソーシング、戦略コンサルティングなどを中心に活動しています。

80年代、IBMが大型コンピュータで圧倒的なシェアを誇っていた頃、マイクロソフトが現れ、90年代にPCのソフトで市場を先導するようになりました。その結果、内部組織の硬直化もあって業績不振に陥り、事業再編が行われます。

2004年にレノボヘPC事業を売却。昔はハードウエアの製造が主力でしたが、現在はサービス・ソフト事業を中核に据え、仮想化・クラウド化などにも注力しています。

近年には、AIやクラウド、アナリティクス、モバイル、ソーシャル、セキュリティといった戦略分野の開拓を目指し、企業買収も活発です。

2016年にビデオストリーミングサービスのユーストリーム (UStream) を買収を発表。この時、クラウドビデオ部門の新設を公表しました。

また、ソフト力の強化のため、19年7月にレッドハットを買収。クラウド分野の開拓を狙っています。

規模の大きさを活かして、量子コンピューターの実用化に取り組んでいる点も注目に値します。

その事業構成を見てみましょう(事業部の名称が長いので略します)。

★ソフトウェア

★コンサルティング

★インフラストラクチャー

★金融(フィナンシャル)

★その他

【事業別売上比率】

年/月 17/12 18/12 19/12 20/12 21/12
ソフトウェア 41% 41% 46% 42% 42%
コンサル 36% 37% 34% 30% 31%
インフラ 18% 18% 15% 26% 25%
金融 4% 4% 3% 2% 1%
その他 0% 1% 2% 1% 1%

【地域別売上高】

年/月 18/12 19/12 20/12 21/12
米大陸 47% 47% 46% 49%
欧州+中東+アフリカ 32% 32% 32% 30%
アジア太平洋 22% 21% 22% 20%

過去~現在株価

※左目盛り:青線は株価推移(最大20分ディレイ)赤線は200日移動平均線

※右目盛り:緑線は10年国債利回り

※主要指標の単位 時価総額:億ドル、株式数:億、1日の平均取引量:100万ドル


配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2022/8/9 1.65 5.08% 129.5
2022/5/9 1.65 4.89% 134.4
2022/2/10 1.64 4.91% 133.5
2021/11/9 1.64 5.42% 120.9
2021/8/9 1.64 4.85% 134.9
2021/5/9 1.64 4.49% 145.5
2021/2/9 1.63 5.33% 122.1
2020/10/31 1.63 5.83% 111.7
2020/8/9 1.63 5.2% 125
2020/5/7 1.63 5.35% 121.2
2020/2/9 1.62 4.22% 153.4
2019/11/7 1.62 4.67% 137.7

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。
★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕
★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
08/12 8.89 1.9 21.4 22.2
09/12 10.01 2.15 21.5 21.5
10/12 11.52 2.5 21.7 21.7
11/12 13.06 2.9 22.2 22.2
12/12 14.37 3.3 23 23
13/12 14.94 3.7 24.8 25.1
14/12 11.9 4.25 35.7 26.6
15/12 13.42 5 37.3 33
16/12 12.38 5.5 44.4 44.1
17/12 6.14 5.9 96.1 48.5
18/12 9.52 6.21 65.2 98
19/12 10.56 6.43 60.9 74.1
20/12 6.23 6.51 104.5 73.6
21/12 6.35 6.55 103.1 126.3


四半期決算 予想:結果

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。予想値の主な出所は英語版のヤフーファイナンス)。

★EPS:予想と結果

予想 9/20 1月前 2月前
2023 10.05 10.12 10.43
2022 9.34 9.34 9.69
Q:22/12 3.85 3.79 3.73
Q:22/9 1.79 1.91 2.37
EPS 予想 結果
22/6 2.28 2.31 0.03 1.3
22/3 1.38 1.40 0.02 1.4
21/12 3.14 3.35 0.21 6.7
21/9 2.50 2.52 0.02 0.8
21/6 2.29 2.33 0.04 1.7
21/3 1.63 1.77 0.14 8.6
20/12 1.79 2.07 0.28 15.6
20/9 2.58 2.58 0.00 0.0
20/6 2.07 2.18 0.11 5.3
20/3 1.80 1.84 0.04 2.2
19/12 4.68 4.71 0.03 0.6
19/9 2.67 2.68 0.01 0.4
19/6 3.07 3.17 0.10 3.3
19/3 2.22 2.25 0.03 1.4
18/12 4.82 4.87 0.05 1.0
18/9 3.40 3.42 0.02 0.6
18/6 3.05 3.08 0.03 1.0
18/3 2.42 2.45 0.03 1.2

graph

★売上高:予想と結果

予想 9/20 1月前 2月前
2023 61640 61940 62960
2022 59960 60030 60890
Q:22/12 16500 16480
Q:22/9 13580 13570 14270
売上 予想 結果
22/6 15,190 15,540 350 2.3
22/3 13,850 14,200 350 2.5
21/12 15,980 16,700 720 4.5
21/9 17,770 17,620 -150 -0.8
21/6 18,290 18,750 460 2.5
21/3 17,340 17,730 390 2.2
20/12 20,630 20,370 -260 -1.3
20/9 17,540 17,560 20 0.1
20/6 17,730 18,120 390 2.2
20/3 17,620 17,570 -50 -0.3
19/12 21,630 21,780 150 0.7
19/9 18,290 18,030 -260 -1.4
19/6 19,110 19,160 50 0.3
19/3 18,530 18,180 -350 -1.9
18/12 21,790 21,760 -30 -0.1
18/9 19,050 18,760 -290 -1.5
18/6 19,840 20,000 160 0.8
18/3 18,800 19,070 270 1.4

graph


通年決算(GAAP)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

IBM 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/12 103630 18812 18% 12334
09/12 95758 20773 22% 13425
10/12 99870 19549 20% 14833
11/12 106916 19846 19% 15855
12/12 102874 19586 19% 16604
13/12 98367 17485 18% 16483
14/12 92793 16868 18% 12022
15/12 81741 17255 21% 13190
16/12 79919 17084 21% 11872
17/12 79139 16724 21% 5753
18/12 79591 15247 19% 8728
19/12 77147 14770 19% 9431
20/12 73620 18197 25% 5590
21/12 57350 12796 22% 5743

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

IBM SG(%) EPS DSO
08/12 5% 8.89 43.3
09/12 -8% 10.01 45.7
10/12 4% 11.52 43.6
11/12 7% 13.06 42
12/12 -4% 14.37 40.7
13/12 -4% 14.94 38.7
14/12 -6% 11.9 38.5
15/12 -12% 13.42 38.9
16/12 -2% 12.38 40
17/12 -1% 6.14 41.8
18/12 1% 9.52 37.5
19/12 -3% 10.56 36.2
20/12 -5% 6.23 37.2
21/12 -22% 6.35

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。

バランスシート

graph

IBM 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/12 109524 95939 13584 12%
09/12 109022 86267 22755 21%
10/12 113452 90279 23172 20%
11/12 116433 96197 20236 17%
12/12 119213 100229 18984 16%
13/12 126223 103294 22929 18%
14/12 117271 105257 12014 10%
15/12 110495 96071 14424 13%
16/12 117470 99078 18392 16%
17/12 125356 107631 17725 14%
18/12 123382 106452 16929 14%
19/12 152186 131202 20985 14%
20/12 155971 135244 20727 13%
21/12 132001 113005 18996 14%

ROAとROEなど

IBM ROA ROE 流動比率
08/12 11% 91% 98%
09/12 12% 59% 137%
10/12 13% 64% 116%
11/12 14% 78% 121%
12/12 14% 87% 113%
13/12 13% 72% 128%
14/12 10% 100% 124%
15/12 12% 91% 124%
16/12 10% 65% 121%
17/12 5% 32% 133%
18/12 7% 52% 129%
19/12 6% 45% 102%
20/12 4% 27% 98%
21/12 4% 30% 88%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

IBM 営業CF 投資CF 財務CF
08/12 18812 -9285 -11834
09/12 20773 -6729 -14700
10/12 19549 -8507 -12429
11/12 19846 -4396 -13696
12/12 19586 -9004 -11976
13/12 17485 -7326 -9883
14/12 16868 -3001 -15452
15/12 17255 -8159 -9413
16/12 17084 -10928 -5917
17/12 16724 -7081 -6418
18/12 15247 -4913 -10469
19/12 14770 -26936 9042
20/12 18197 -3028 -9721
21/12 12796 -5975 -13354