病院

DarkoStojanovic / Pixabay

ダウ30銘柄 ヘルスケア 全投稿記事 米国株 高成長銘柄

【UNH】ユナイテッドヘルスの株価と決算、配当

更新日:

ユナイテッドヘルスグループ(UnitedHealth Group Inc)は医療保険の最大手です(売上構成の7割以上が保険)。

2012年にダウ平均に組み入れられました。

傘下にある「ユナイテッド・ヘルスケア」(全売上の8割を占める)は消費者に向けた医療給付、退職者を対象とした高齢者向けの健康管理商品やサービス、自治体のための公衆衛生管理プログラムなどを提供しています。

同じく傘下にある「オプトゥム」は金融やコンサルティング、小売薬局ネットワーク等を通じて医療従事者をサポートしています。

2015年に薬剤給付管理をてがける「カタマラン」を買収。2017年に外科病院を運営するサージカル・ケア・アフィリエーツを傘下に収めました。

最近は、クリニックを運営するダヴィータ・メディカル・グループの買収を発表し、2018年にそれを完了しようとしています。

ここ数年の動向では、オバマケアを目当てにした個人加入保険比較購入サイト(エクスチェンジ)向け商品の損失が大きく、そこからは17年に全面撤退しました。

(すでに撤退しているため、オバマケアの見直しは、今後のUNHの業績にさほど影響を与えない模様)

地域別売上高は97%が米国で占められています。

UNHの最近の指標と株価チャートを見ていきましょう。

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(出所はグーグルファイナンスなど)

1/2株価221
11/27株価282.2
株価上昇率27.70%
52週高値282.3
52週安値208.5
EPS12.74
PER22.15
配当(利回り)3.60 (1.33%)
時価総額(億$)2715
株式数(億)9.6

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

その株価の推移を1年ごとに見てみましょう 。

★1:各年の株価伸び率(※18年終値は11/27)
UNH初値最安最高終値上昇率
2018221212.6276.7271.223%
2017161.1157.6228.2220.537%
2016116.9109.2163.916037%
2015101.598.9125.9117.616%
201474.969.7103101.135%
201354.951.475.375.337%
201251.250.460.354.26%
201136.437.153.150.739%
201031.427.938.136.115%
200926.716.432.330.514%
200857.216.357.226.6-53%
★2:各年初から2018/11/27までの伸び率
18年~17年~16年~15年~14年~13年~
23%68%132%167%262%394%
12年~11年~10年~09年~08年~-
430%645%764%916%374%-

配当利回りと配当性向

次に、10年ほどの配当金と配当性向の推移をモーニングスター(MS)社のデータで見てみます。

★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕

★MS社は非GAAPのEPSで配当性向を試算。GAAP基準のEPS試算〔=単純計算〕の箇所は筆者挿入。

★TTMは11/12時点から過去12カ月で計算した値

営業利益率EPSDSO
2008/125.62.47.95
2009/127.33.248.13
2010/127.84.17.83
2011/127.74.737.85
2012/128.45.288.25
2013/127.95.58.58
2014/127.95.710.22
2015/127.06.0112.52
2016/127.07.2514.49
2017/127.610.7216.08
TTM7.712.7516.29

四半期ごとの配当も見てみます。

権利落ち日1株配当配当利回り当日株価
2018/12/030.9#N/A#N/A
2018/09/070.91.2%268.3
2018/06/180.91.2%254.87
2018/03/090.751.3%225.43
2017/12/010.751.3%226.78
2017/09/080.751.4%197.75
2017/06/190.751.4%183.02
2017/03/100.6251.5%169.98
2016/12/020.6251.5%160.73
2016/09/090.6251.7%133.62
2016/06/170.6251.5%137.69
2016/03/110.51.6%125.1

四半期決算(予想と実値)

さらに、決算を見ていきます。まずはロイターが調べた四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます(2018/11/18、売上単位は100万ドル)。

ロイター予想値

売上予想平均上限下限期間
2019244566246343241433通年
2018225605226689224363通年
3-195985760198592224半期
12-185792158859571324半期
売上予想結果
9-1856348565562080.37
6-18560905608640.01
3-1854856551883320.60
12-1751510520615511.07
9-175036950322470.09
EPS予想平均上限下限期間
201914.5814.8514.40通年
201812.8112.9712.75通年
3-193.453.583.394半期
12-183.213.383.164半期
EPS予想結果
9-183.293.410.123.57
6-183.043.140.103.45
3-182.893.040.155.03
12-172.512.590.082.99
9-172.562.660.103.79

※決算予想では米国会計基準(GAAP)とは異なる「非GAAP基準」の数値が多用されています。これは各社が経営実態を踏まえて調整した数値です(売上とEPSの数値が後述のGAAP基準での数値と異なる場合は、非GAAP基準の数値)。

四半期決算(GAAP基準)

GAAP基準での四半期会計の実績は以下の通りでした。

UNH売上高営業利益純利益EPS
09-201750322408825612.51
12-201752061397737213.66
03-201855188405329242.87
06-201856086420430102.98
09-201856556459032843.24

(以下、次節の通年決算も含めて、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます。

損益計算(売上、純利益等)

売上高営業CF同マージン純利益
2008/128041542385.3%2977
2009/128654656256.5%3822
2010/129415562736.7%4634
2011/1210186269686.8%5142
2012/1211061871556.5%5526
2013/1212248969915.7%5625
2014/1213047480516.2%5619
2015/1215710797406.2%5813
2016/1218484097955.3%7017
2017/12201159135966.8%10558

※同マージン=営業キャッシュフローマージン。15~35%程度あれば優良な数値。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

営業利益率EPSDSO
2008/125.62.47.95
2009/127.33.248.13
2010/127.84.17.83
2011/127.74.737.85
2012/128.45.288.25
2013/127.95.58.58
2014/127.95.710.22
2015/127.06.0112.52
2016/127.07.2514.49
2017/127.610.7216.08
TTM7.712.7516.29

※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。上記TTMは11/12時点から過去12カ月で計算した値。

バランスシート

総資産総負債株主資本自己資本率
2008/1255815350352078037.2%
2009/1259045354392360640.0%
2010/1263063372382582541.0%
2011/1267889395972829241.7%
2012/1280885497073117838.5%
2013/1281882497333214939.3%
2014/1286382539283245437.6%
2015/12111254775293372530.3%
2016/12122810846333817731.1%
2017/12139058892254983335.8%

ROAとROEなど

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合

★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合

★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標〔下表では資本が負債の何倍かを表記〕)

ROAROE流動比率
単位倍率
2008/125.614.60.76
2009/126.717.20.82
2010/127.618.80.78
2011/127.919.00.85
2012/127.418.60.78
2013/126.917.80.73
2014/126.717.40.77
2015/125.917.50.74
2016/126.019.50.69
2017/128.124.50.73
TTM8.626.40.69

キャッシュフロー

営業CF投資CF財務CFフリーCF
2008/124238-5072-6053632
2009/125625-976-22754886
2010/126273-5339-16115395
2011/126968-4172-24905950
2012/127155-86494716085
2013/126991-3089-49465684
2014/128051-2534-52936526
2015/129740-18395122398184
2016/129795-9355-10118090
2017/1213596-8599-344111573

【スポンサードリンク】

-ダウ30銘柄, ヘルスケア, 全投稿記事, 米国株, 高成長銘柄

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.