Consumer Staples

stevepb / Pixabay

必需品ETF

【VDC】と【XLP】、【KXI】を比較し、必需品ETFを分析してみます。

三つのETFの正式名称は以下の通りです。

  • 【VDC】バンガード®・米国生活必需品セクターETF
  • 【XLP】生活必需品セレクト・セクター SPDR® ファンド
  • 【KXI】iシェアーズ グローバル生活必需品 ETF

米国が投資先の【VDC】と【XLP】を中心に、世界への分散投資を行う【KXI】も取り上げてみます。

米国の小売売上高の現状は?

まず、必需品ETFを見る前に、全米売上高の6割を占める小売売上高(Retail Sales)の推移を見てみます。

これは百貨店等の小売・サービス業から約5000社の月間売上高を集計した指標です。

年次で見ると、どの時期でも昨年よりも高めの数値で推移しています。

米国必需品セクターETFの比較

スポンサーリンク

まず【VDC】と【XLP】の概要を比較してみます。

【VDC】バンガード®・米国生活必需品セクターETF

  • 生活必需品セクターの株式で構成される「MSCI USインベスタブル・マーケット・生活必需品25/50インデックス」と連動
  • 投資先は米国の生活必需品セクターの大型株、中型株、小型株(投資先は大型株が8割)。
  • 食品・飲料・タバコの製造・流通、非耐久家庭用品・パーソナル用品の製造などに関わる100以上の銘柄で構成されている(景気循環に敏感ではない業種の企業が多い)

【XLP】生活必需品セレクト・セクター SPDR® ファンド

  • S&P500の生活必需品株で構成される「生活必需品セレクト・セクター指数」に連動。
  • 大型株を中心に、食品・生活必需品小売、飲料、食品、タバコ、家庭用品、パーソナル用品に関わる30以上の企業に分散投資

VDCは大型株を中心に、中型株や小型株まで網羅していますが、XLPは大型株で構成されています。

今回は、これに加えて、参考のためにiシェアーズのグローバル生活必需品ETFも見てみます。

【KXI】iシェアーズ グローバル生活必需品 ETF

  • 米国が5割、日本と欧米先進国が5割程度の投資配分。必需品関連の90以上の銘柄で構成されている。
  • 連動している指数は「S&P Global 1200 Consumer Staples Sector Index(TM)」

【VDC】【XLP】【KXI】の株価推移を比較

ロイター社HPで見た値動きの推移は以下の通り。

【VDC】

【XLP】

【KXI】

【VDCとXLP、KXIを比較】

米国に特化した必需品ETFのほうが高値になっており、VDCのほうが微妙に高い伸び率です。

前述の経費率や分配金もVDCのほうがよい数字でした。

【VDC】【XLP】【KXI】のトータルリターンなど

さらに、それぞれのETFを指標で比較してみましょう。

(以下、%は省略。利回り=直近配当利回り(税込)、TR=トータルリターン。データはブルームバーグHP〔2018/4/28閲覧〕)

VDC XLP KXI
52週レンジ 129.5~151.29 49.76~58.95 96.44~109.16
直近配当額 0.5357 0.2985 1.158
直近利回り 1.62 2.35 2.35
経費率 0.1 0.13 0.47
3カ月TR -12.2 -13.04 -9.58
1年TR -4.99 -5.52 -0.19
3年TR 3.97 3.88 3.84
5年TR 7.53 7.14 5.49

VDCとXLPのトータルリターンは同じぐらいで推移しています。

ただ、直近配当はVDCのほうが高めに出ています。

【VDC】【XLP】【KXI】の分配金

次に上記3種ETFの分配金の年間累計額($)は以下の通りです。

VDC XLP KXI
2017 3.6777 1.4893 2.301
2016 3.209 1.3082 2.157
2015 3.294 1.2749 2.0492
2014 2.417 1.1643 2.1039

米国必需品セクターETFの業種比率

次に、VDCとXLPの投資先となる業種比率を比べてみます。

出所はどちらも前述のファクトシートです。

【VDC】(2017/12/31)

  • 家庭用品 19.1
  • 清涼飲料 19.1
  • 包装食品・肉 17.4
  • タバコ 12.6
  • スーパーマーケット 11
  • 薬品小売り 7
  • パーソナル用品 3.1
  • 蒸留酒・ワイン 2.8
  • 農産物 2.6
  • 食品流通 2.4

【XLP】(2017/12/31)

  • 飲料 24.97
  • 食品・生活必需品小売り 22.71
  • 家庭用品 20.41
  • 食品 16.38
  • タバコ 13.31
  • パーソナル用品 2.22

※参考:KXIの国別投資比率(2018/3/9)

  1. 米国 51.1
  2. イギリス 12.56
  3. スイス 7.58
  4. 日本 7.07
  5. オランダ 4.53
  6. フランス 4.52
  7. ベルギー 3.39
  8. オーストラリア 2.17
  9. カナダ 1.46
  10. ドイツ 1.12
  11. ブラジル 1.07
  12. キャッシュ等 0.38
  13. その他 3.04

米国必需品セクターETFの構成銘柄

次に、ブルームバーグのサイトでETFの構成銘柄を見てみます。

それぞれのETFの構成比率は以下の通りです。

VDC XLP KXI
Procter & Gamble Co 10.34 11.04 5.5
Coca-Cola Co 8.91 10 4.97
PepsiCo 7.83 8.7 4.33
Philip Morris International 7.78 7.71 3.85
Walmart 6.64 7.62 3.79
Altria Group 4.51 4.12 3.21
Costco Wholesale 4.39 5.02 2.58
Mondelez International A 3.47 3.8 1.77
CVS Health 3.34 4.54 2.12
Colgate-Palmolive Co 3.26 3.73 1.75
Walgreens Boots Alliance 3.08 3.66 1.71
Kimberly-Clark 2.14 2.35 1.11
Constellation Brands A 2.13 2.57 1.21
The Kraft Heinz 1.99 2.2
The Estee Lauder Companies A 1.85 2.14
Sysco 1.74 1.94
General Mills 1.45 1.62
Archer-Daniels Midland 1.4 1.65
Monster Beverage 1.26 1.48
Dr Pepper Snapple Group 1.24 1.38
Tyson Foods A 1.23 1.36
The Kroger 1.2 1.44
Kellogg 0.95 0.96
Clorox 0.95 0.98
Brown-Forman B 0.95
Conagra Brands 0.96
Nestle SA 7.23
British American Tobacco PLC 3.82
Anheuser-Busch InBev SA/NV 3.06
Unilever NV DR 2.9
Diageo PLC 2.61
Unilever PLC 2.2
L'Oreal SA 1.75
Reckitt Benckiser Group PLC 1.57
Danone SA 1.53
Wesfarmers Ltd 1.13
Seven & i Holdings Co Ltd 1.07
Kao 1.06

【スポンサードリンク】

関連コンテンツ

更新日:

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.