visa

multifacetedgirl / Pixabay

ダウ30銘柄 全投稿記事 情報技術 米国株 高成長銘柄

【V】対【MA】ビザとマスターカードの株価を比較

更新日:

2017年に米国株が高値をつけた後、18年には調整局面がやってきました。

不安な時期にどんな買い物をすればよいのかーー。

よくわからなければ、とりあえず、米国市場全体に分散投資するVTIやS&P500指数に連動した分散投資をかけるVOO(バンガードS&P500 米国ETF)のようなインデックス投信を買う手もあります。

リスクヘッジのために債券に手を伸ばすという手もあるかもしれません。

しかし、今回は、違った観点から「米国市場に賭ける」方法を考えてみます。

いちばんシンプルに考えれば、景気が伸びる時にはお金を使う量が増えるため、クレジットカードの使用量も伸びるはずです。

また、不況でもクレカ需要はなくなるわけではありません。

そんな観点から、今回は、VISAとマスターカードを取り上げてみます。

ビザ対マスターカード:指標で比較

スポンサーリンク

実際に、ビザ(V)とマスターカード(MA)の指標や株価を見てみましょう。

主要指標のデータは以下の通りです(出所はグーグルファイナンスなど)。

V MA
1/2株価 114.57 152.01
10/26株価 137.7 197.5
株価上昇率 20% 30%
52週高値 151.56 225.35
52週安値 106.6 140.61
EPS 4.09 4.46
PER 33.68 44.28
時価総額(億$) 3065 2051
株式数(億) 17.8 10.3
四期配当(TTM) 0.825 1
配当利回り 0.6% 0.5%
配当性向(TTM) 20.2% 22.4%

ビザとマスターカードの株価を比較

さらに、ビザとマスターカードの株価を比べてみます。

それぞれの株価の伸び率を年次で見てみます。

Vの株価伸び率

★1:各年の株価伸び率(※18年終値は10/26。08年初値は3/19)
V 初値 最安 最高 終値 上昇率
2018 114.6 113.9 150.8 137.7 20.2%
2017 78.8 79.5 114.4 114 44.7%
2016 76.1 67.8 83.4 78 2.5%
2015 65.9 61.6 80.5 77.6 17.7%
2014 55.4 49.2 66.9 65.6 18.3%
2013 38.5 38.7 55.7 55.7 44.6%
2012 25.9 24.8 38.1 37.9 46.3%
2011 17.6 17.3 25.8 25.4 44.2%
2010 22.0 16.4 24.2 17.6 -20.0%
2009 13.2 10.6 22.2 21.9 65.7%
2008 14.1 11.6 22.1 13.1 -7.2%
★2:各年初から2018/10/26までの伸び率
18年~ 17年~ 16年~ 15年~ 14年~ 13年~
20% 75% 81% 109% 149% 258%
12年~ 11年~ 10年~ 09年~ 08年~ -
432% 683% 526% 943% 875% -

09年初から現在まで保有した場合、10倍以上の株価になります。

次に、マスターカードについても、同じように見てみます。

MAの株価伸び率

★1:各年の株価伸び率(※18年終値は10/26)
MA 初値 最安 最高 終値 上昇率
2018 152.0 151.9 223.8 197.5 29.9%
2017 104.4 105 154.2 151.4 45.0%
2016 95.4 80.7 107.0 103.3 8.2%
2015 86.7 80.7 101.5 97.4 12.3%
2014 83.7 68.7 89.1 86.2 2.9%
2013 50.6 51 83.6 83.6 65.1%
2012 37.8 33.9 49.9 49.1 30.0%
2011 22.6 22.1 38.1 37.3 65.0%
2010 25.8 19.2 26.7 22.4 -13.1%
2009 14.4 11.9 25.8 25.6 77.8%
2008 21.8 12.1 32.0 14.3 -34.4%
★2:各年初から2018/10/26までの伸び率
18年~ 17年~ 16年~ 15年~ 14年~ 13年~
30% 89% 107% 128% 136% 290%
12年~ 11年~ 10年~ 09年~ 08年~ -
422% 774% 665% 1271% 806% -

09年から18年10月19日まで保有した場合、14倍以上の株価になります。

伸び率はマスターカードのほうが高いようです。

筆者はVISAもMAもカードで持っていますが、MAはアマゾンと連携していてポイントが高いため、最近はMAばかり使っています。

アマゾンゴールドカードはVISAでは作れませんので、もしかしたら、このあたりの利便性が差のつくポイントの一つになっているのかもしれません。

ビザとマスターカード:決算と配当

Visa.incは世界の200ヵ国以上でクレジットカード等の決済を行う大企業です。

デビットカード、プリペイドカード、ATM決済、電子決済等も行っています。

Visaは決済高で世界首位。認証ネットワーク(Visa Net)を通して各国で決済手数料を安定的に確保しています。

歴史をたどれば、バンク・オブ・アメリカが始めたカード事業(BankAmericard)が前身で、2007年にIPOのために組織を再編。

株式会社化をした後に上場し、16年6月に別組織であったビザ・ヨーロッパを19億ドルで買収しています。

最近の出来事としては、1月13日にビザがチップ搭載のクレジットカードを用いて北米での買い物でサイン不要にしたこと等が報じられました。

以下、業績を『米国株四半期速報』(亜州IR社)とVISA決算情報から整理してみます。

V:決算と配当

【V:通年決算と配当】

売上高 純利益 EPS 配当
2008/9 6263 804 0.24 0.03
2009/9 6911 2353 0.78 0.1
2010/9 8065 2966 1 0.13
2011/9 9188 3650 1.29 0.15
2012/9 10421 2144 0.79 0.22
2013/9 11778 4980 1.9 0.33
2014/9 12702 5438 2.16 0.4
2015/9 13880 6328 2.58 0.48
2016/9 15082 5991 2.48 0.56
2017/9 18358 6699 2.8 0.66

【V:四半期決算と配当】

売上高 純利益 EPS 配当
2015/3 3409 1550 0.63 0.12
2015/6 3518 1697 0.69 0.12
2015/9 3571 1512 0.62 0.14
2015/12 3565 1941 0.8 0.14
2016/3 3626 1707 0.71 0.14
2016/6 3630 412 0.17 0.14
2016/9 4261 1931 0.79 0.165
2016/12 4461 2070 0.86 0.165
2017/3 4477 430 0.18 0.165
2017/6 4565 2059 0.86 0.165
2017/9 4855 2140 0.9 0.195
2017/12 4862 2522 1.07 0.21
2018/3 5073 2605 1.11 0.21
2018/6 5240 2329 1 0.21

MA:決算と配当

いっぽう、MAはVISAと並ぶクレカの国際プランドです。

クレカ、デビットカード、決済システムなどの金融サービスを提供し、MAは世界210ヵ国・地域で事業展開しており、欧州に強みを持っています。

以下、業績を『米国株四半期速報』(亜州IR社)とMA決算から整理してみます

【MA:通期決算と配当】

売上高 純利益 EPS 配当
2008/12 4992 -254 -0.19 0.07
2009/12 5099 1463 1.12 0.06
2010/12 5539 1846 1.41 0.06
2011/12 6714 1906 1.48 0.06
2012/12 7391 2759 2.19 0.12
2013/12 8312 3116 2.56 0.29
2014/12 9441 3617 3.1 0.49
2015/12 9667 3808 3.35 0.67
2016/12 10776 4059 3.69 0.79
2017/12 12497 3915 3.65 0.91

【MA:四半期決算と配当】

売上高 純利益 EPS 配当
2015/3 2230 1020 0.89 0.16
2015/6 2390 921 0.81 0.16
2015/9 2530 977 0.86 0.16
2015/12 2517 890 0.79 0.19
2016/3 2446 959 0.86 0.19
2016/6 2694 983 0.89 0.19
2016/9 2880 1184 1.08 0.19
2016/12 2756 933 0.86 0.22
2017/3 2734 1081 1 0.22
2017/6 3053 1177 1.1 0.22
2017/9 3398 1430 1.34 0.22
2017/12 3312 227 0.21 0.25
2018/3 3580 1492 1.41 0.25
2018/6 3665 1569 1.5 0.25

ビザとマスターカードの売上構成

ビザとマスターカードの売上構成を比較してみます。

【ビザの売上構成】

(※17年9月におけるデータ)

  • サービス手数料:34.8%
  • データプロセス手数料:34%
  • 国際取引手数料:27.6%
  • その他:3.7%

地域別売上高を見ると、米国が47.4%、米国以外が52.6%

【マスターカードの売上構成】

(※17年12月におけるデータ)

  • 取引処理手数料:33.7%
  • 国内アセスメント手数料:28%
  • クロスボーダーボリューム手数料:22.8%
  • その他:15.6%

地域別売上高は以下の比率です。

  • 米国:30.8%
  • アジア太平洋・中東アフリカ:30.8%
  • 欧州:28.2%
  • 南米:7.3%
  • カナダ:3%

ビザとマスターカードの配当性向、ROEなど

ビザとマスターカードの配当性向やROEなどを比較してみます。

【ビザ:2008~2017年】

営業利益 営業利益率 配当性向 ROE
2008/9 2702 43.1 10.9 7.19
2009/9 3540 51.2 13.6 10.6
2010/9 4589 56.9 12.5 12.31
2011/9 5456 59.4 11.6 14.19
2012/9 2139 20.5 40.9 7.93
2013/9 7239 61.5 14.7 18.28
2014/9 7697 60.6 17.5 20.04
2015/9 9064 65.3 19.2 22.1
2016/9 9760 64.7 23.4 21.01
2017/9 12144 66.2 23.6 24.62

【マスターカード:2008~2017年】

営業利益 営業利益率 配当性向 ROE
2008/12 1948 39 -10.25
2009/12 2267 44.5 5.3 53.86
2010/12 2755 49.7 4.3 42.39
2011/12 2700 40.2 3.4 34.43
2012/12 3964 53.6 5.4 43.16
2013/12 4505 54.2 8.3 43.27
2014/12 5076 53.8 15.1 50.68
2015/12 4996 51.7 19.6 59.42
2016/12 5795 53.8 21 69.48
2017/12 6728 53.8 20.5 70.39

ビザとマスターカードの財務情報

ビザとマスターカードの自己資本やキャッシュフローなども比較してみます。

【財務情報:ビザ  2015~2017年】

15/9 16/9 17/9
総資産 40236 64035 67977
株主資本 29842 32912 32760
自己資本率 74.17 51.4 48.19
総負債 10394 31123 35217
営業CF 6584 5574 9208
投資CF -1435 -10916 735
財務CF -3603 7477 -5924
フリーCF 6893 7520 7443

【財務情報:マスターカード  2015~2017年】

15/12 16/12 17/12
総資産 16269 18675 21329
株主資本 6028 5656 5468
自己資本率 37.1 30.29 25.64
総負債 10207 12991 15761
営業CF 4043 4484 5555
投資CF -715 -1167 -1779
財務CF -2458 -2293 -4764
フリーCF 4597 4903 5816

【スポンサーリンク】

-ダウ30銘柄, 全投稿記事, 情報技術, 米国株, 高成長銘柄

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.