【AVGO】ブロードコムの株価と決算、配当

広告

ブロードコムは半導体デバイスの開発や設計、販売を手がける大手企業です。

社名とティッカーに不一致感があるのは、以前の社名がアバゴ・テクノロジーズだったからです。

アバゴ・テクノロジーズは2016年にブロードコム・コーポレーションを買収し、この事業統合後に社名をプロードコムとしました。

(ブロードコムはUCLA教授のヘンリ・サミュエリと学生のヘンリ・ニコラスが1991年にロサンゼルスで創業した企業。98年にNASDAQに上場した)。

その売上は半導体部門(四分の三以上を占める)とインフラストラクチャーソフトウェア部門、知的財産権部門からなります。

graph

(※出所:AVGOの自社紹介パワーポイント)

年次報告書によれば、その売上比率は以下の通り。

年/月 18/11 19/11
半導体 91% 77%
インフラS 8% 23%
IP 1% 0%

地域別に売上比率を見ると、中国が最大になっています。

年/月 17/11 18/11 19/11
中国 54.3% 49.4% 35.6%
中国以外 45.7% 50.6% 64.4%

米中貿易戦争が起きた後でも、まだかなり高い水準です。

ブロードコムはファブレス企業(工場を持たない製造業)の典型なので、実際の製造は外注ですが、その範囲は非常に多岐にわたります。

企業や都市向けの高速ネットワーク、SOHOネットワーク向け製品、イーサネット向け製品。無線LANの送受信IC、マイクロプロセッサ、ケーブルモデム、DSL、サーバ、ホームネットワーク用のルーター、スイッチなど、高速暗号コプロセッサ、デジタルビデオレコーダ用プロセッサ、Bluetooth送受信機、無線LAN送受信機、衛星放送対応TV用チューナー、スイッチ用ハードウェア・・・書いているとキリがありません。

(※2020年にはシマンテックの法人向け事業を買収し、ソフトウェアの強化を図る模様)

近年にはQCOM(クアルコム)買収をトランプ政権に大統領令で阻止されたことが世の中の耳目を引きました。

中国での売上が大きい企業なので、米中貿易戦争の影響を注視する必要があります。

広告

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得)。

1/2株価 319.3
10/30株価 349.6
株価上昇率 9.49%
52週高値 387.8
52週安値 155.7
β値 0.9
EPS 5.33
PER 65.57
配当利回り 3.66%
時価総額(億$) 1414
株式数(億) 4

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

株価の推移を1年ごとに見てみましょう。

★1:各年の株価伸び率(※20年終値は10/30株価)
AVGO 初値 終値 上昇率
2020 319.3 349.6 9%
2019 248.9 316 27%
2018 259.8 254.3 -2%
2017 178.3 256.9 44%
2016 142.1 176.8 24%
2015 101 145.2 44%
2014 52.9 100.6 90%
2013 32.4 52.9 63%
2012 29.5 31.7 7%
2011 28.6 28.9 1%
2010 18.3 28.4 55%
★2:各年初から20/9/3までの伸び率
19年~ 18年~ 17年~ 16年~
41% 36% 97% 148%
15年~ 14年~ 13年~ 12年~
249% 566% 987% 1094%
11年~ 10年~ 09年~ 08年~
1131% 1824%

配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2020/9/22 3.25 3.6% 361.59
2020/6/22 3.25 3.95% 313.54
2020/3/23 3.25 6.1% 193.5
2019/12/23 3.25 3.51% 319.5
2019/9/23 2.65 3.71% 285.5
2019/6/24 2.65 3.47% 279.2
2019/3/21 2.65 2.96% 296.8
2018/12/19 2.65 3.24% 243.9
2018/9/19 1.75 2.9% 241.8
2018/6/20 1.75 2.4% 261.2
2018/3/22 1.75 2.27% 243.6
2017/12/19 1.75 1.82% 263.7

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。

★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕

★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
11/10 2.19 0.35 16.0 16
12/10 2.25 0.56 24.9 24.9
13/10 2.19 0.8 36.5 34
14/10 0.99 1.13 114.1 78.2
15/10 4.85 1.55 32.0 38.6
16/10 -4.86 1.94 -39.9
17/10 4.02 4.08 101.5 272.5
18/10 28.44 7 24.6 23.2
19/10 6.43 10.6 164.9 134.7

四半期決算(2020予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。

(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。ただ、2019年6月までのデータ出所はロイター)。

EPS:予想と結果

予想 10/25 1月前 2月前
Y:2021 25.42 25.43 23.96
Y:2020 22.01 22.01 21.37
Q:21/1 6.34 6.34 5.76
Q:20/10 6.24 6.24 5.81
EPS 予想 結果
20/7 5.24 5.4 0.16 3.1
20/4 5.13 5.14 0.01 0.2
20/1 5.33 5.25 -0.08 -1.5
19/10 5.35 5.39 0.04 0.7
19/7 5.13 5.16 0.03 0.6
19/4 5.16 5.21 0.05 1.0
19/1 5.23 5.55 0.32 6.1
18/10 5.58 5.85 0.27 4.8
18/7 4.83 4.98 0.15 3.1
18/4 4.76 4.88 0.12 2.5

graph

売上高:予想と結果

予想 10/25 1月前 2月前
Y:2021 25930 25940 25020
Y:2020 23850 23850 23550
Q:21/1 6500 6510
Q:20/10 6420 6420 6180
売上 予想 結果
20/7 5760 5820 60 1.0
20/4 5701 5742 41 0.7
20/1 6000 5860 -140 -2.3
19/10 5730 5766 36 0.6
19/7 5501 5515 14 0.3
19/4 5678 5517 -161 -2.8
19/1 5818 5789 -29 -0.5
18/10 5392 5448 56 1
18/7 5071 5066 -5 -0.1
18/4 5002 5017 15 0.3

graph
決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

AVGO 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/10 1699 208 12% 83
09/10 1484 139 9% -44
10/10 2093 510 24% 415
11/10 2336 726 31% 552
12/10 2364 693 29% 563
13/10 2520 722 29% 552
14/10 4269 1175 28% 263
15/10 6824 2318 34% 1364
16/10 13240 3411 26% -1739
17/10 17636 6551 37% 1692
18/10 20848 8880 43% 12259
19/10 22597 9697 43% 2695

*同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

AVGO SG(%) EPS DSO
08/10 11% 0.38 43.2
09/10 -13% -0.2 45.5
10/10 41% 1.69 41.1
11/10 12% 2.19 47.9
12/10 1% 2.25 51.7
13/10 7% 2.19 55.0
14/10 69% 0.99 51.3
15/10 60% 4.85 48.2
16/10 94% -4.86 44.1
17/10 33% 4.02 47.9
18/10 18% 28.44 50.5
19/10 8% 6.43 53.2

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

graph

AVGO 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/10 1871 1091 780 42%
09/10 1970 930 1040 53%
10/10 2157 652 1505 70%
11/10 2446 440 2006 82%
12/10 2862 443 2419 85%
13/10 3415 529 2886 85%
14/10 10491 7248 3243 31%
15/10 10515 5801 4714 45%
16/10 49966 28090 21876 44%
17/10 54418 31232 23186 43%
18/10 50124 23467 26657 53%
19/10 67493 42552 24941 37%

ROAとROEなど

AVGO ROA ROE 流動比率
08/10 4% 11% 189%
09/10 -2% -4% 136%
10/10 19% 28% 192%
11/10 23% 28% 398%
12/10 20% 23% 489%
13/10 16% 19% 439%
14/10 3% 8% 377%
15/10 13% 29% 336%
16/10 -3% -8% 231%
17/10 3% 7% 626%
18/10 24% 46% 390%
19/10 4% 11% 144%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

AVGO 営業CF 投資CF 財務CF
08/10 208 -94 -210
09/10 139 -63 183
10/10 510 -86 -335
11/10 726 -122 -336
12/10 693 -244 -194
13/10 722 -652 -169
14/10 1175 -5885 5329
15/10 2318 -241 -1859
16/10 3411 -9840 7704
17/10 6551 -674 2230
18/10 8880 -4674 -11118
19/10 9697 -15422 6488