【AI】シースリーエーアイの株価と決算

AI,SaaS(クラウド+サブスク),情報技術,米新興株特選

シースリー・エーアイはビリオネアのトム・シーベルが設立した企業向けAIのプラットフォームをサブスクリプション方式で提供する企業です。

現在、企業向けのAIソフトウェアを提供する企業が乱立し、使いにくいAIプラットフォームがあふれかえっていますが、C3AIは、この状況を、汎用性の高いプラットフォームを提供することで解決しようとしています。

草創期のPCの世界ではOSが乱立しており、最後にはウィンドウズかマックという形に整理されましたが、現在のAIプラットフォーム市場は乱戦状態が続き、その乱立がユーザーにある種の不便さをもたらしています。

そのため、これを解決することで、シーベルは、かつてのゲイツのようなメジャープレイヤーとなることを狙っているわけです。

C3AIがカバーしているのは、予知保全や不正検知、センサーネットワークの健全化、供給ネットワークの最適化、エネルギー管理、マネーロンダリングの防止、顧客エンゲージメントなど、広範な領域にわたっています。

すでに米空軍等の公的機関、MMMやシェル等の大企業が採用しており、モデルケースとしてはエネルギー大手のBKR(ベーカーヒューズ)が注目されています。

CSAIのプラットフォームに関しては、第三者機関による比較検証で、同じ開発作業がAMZNのAWSの26分の1、MSFTのAzureの18分の1で可能になるとの結果が報告されています。

かなりの優れものらしく、ORCLで活躍した前歴を持つシーベルのカリスマ性もあって、C3AIはBtoBでの業績拡大が期待されています。

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得)。

1/3株価 31.5
5/20株価 18.2
株価上昇率 -42.14%
52週高値 76.9
52週安値 13.4
β値
EPS -1.51
PER
配当利回り
時価総額(億$) 19
株式数(億) 1

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

株価の推移を1年ごとに見てみましょう。

★1:各年の株価伸び率(※22年終値は5/20株価)
AI 初値 終値 上昇率
2022 31.5 18.2 -42%
2021 131.1 31.3 -76%
2020 100 138.8 39%
★2:各年初から22/05/20までの伸び率
22年~ 21年~ 20年~ 19年~
-42% -86% -82%


四半期決算(2021予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。現在、決算結果は発表待ちの状態)。

EPS:予想と結果

予想 5/16 1月前 2月前
Y:2023 -0.95 -0.95 -0.94
Y:2022 -0.79 -0.79 -0.79
Q:22/7 -0.26 -0.26 -0.26
Q:22/4 -0.29 -0.29 -0.29
EPS 予想 結果
22/1 -0.27 -0.07 0.20 74.1
21/10 -0.28 -0.23 0.05 17.9
21/7 -0.28 -0.37 -0.09 -32.1
21/4 -0.26 -0.24 0.02 7.7
21/1 -0.16 -0.13 0.03 18.8

売上高:予想と結果

予想 5/16 1月前 2月前
Y:2023 334 334 334
Y:2022 252 252 252
Q:22/7 74 74 74
Q:22/4 71 71 71
売上 予想 結果
22/1 67 70 3 4.5
21/10 57 58 1 1.8
21/7 51 52 1 2.0
21/4 51 52 1 2.0
21/1 47 49 2 4.3

ガイダンス(売上高)

※21Q4の売上ガイダンスは数字記載がないので通年ガイダンスからQ1、Q2、Q3の値を引いて算出。

2021 Q予想 Q結果 FY予想 FY結果
22/1 72 81~82 250 251~252
21/10 66 66~58 246 248~251
21/7 56 56~58 245 243~247
21/4 51 50~52 240 243~247
21/1 48 50~51 177 181~182


通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

AI 売上高 営業CF 同マージン 純利益
19/4 92 -35 -38% -33
20/4 157 -61 -39% -69
21/4 183 -38 -21% -55

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや売上成長率など

AI SG(%) EPS DSO
19/4 -0.45 253
20/4 71% -0.97 109.9
21/4 17% -0.9 95.9

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

AI 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
19/4 267 433 -165 -62%
20/4 305 488 -183 -60%
21/4 1196 135 1061 89%

ROAとROEなど

AI ROA ROE 流動比率
19/4 -12% 20% 219%
20/4 -23% 38% 347%
21/4 -5% -5% 942%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

AI 営業CF 投資CF 財務CF
19/4 -35 -96 54
20/4 -61 -124 120
21/4 -38 -767 887