【COP】コノコフィリップスの株価と決算、配当

コノコフィリップス(ConocoPhillips)は米国を中心に、世界16カ国で原油、天然ガス(LNG含む)などの探鉱・生産・輸送を手がけるエネルギー企業です。

2002年にコノコとフィリップス石油が合併してコノコフィリップス社が誕生。

12年に製油事業などの下流部門をPSX(フィリップス66)として分離し、COPは探鉱・生産と輸送からなる上中流分野に特化。

19年末時点で確認埋蔵量は53億BOE(原油換算バレル:barrels of oil equivalent)と見込まれています。

近年、カナダのモントニー地域の土地を追加取得しました。

事業構成(売上比)は以下の通り。

年/月 16/12 17/12 18/12 19/12
原油 45.6% 45.6% 53.7% 56.8%
天然ガス 39.7% 37.0% 29.4% 26.8%
その他 11.2% 13.6% 13.8% 14.0%
天然ガス液 3.5% 3.8% 3.1% 2.5%

なお、売上の三分の二程度(65%)は米国で計上されています(19/12時点)。

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得。配当利回り〔税込み〕のみブルームバーグ)

1/4株価 40.5
4/9株価 51.2
株価上昇率 26.49%
52週高値 61.1
52週安値 27.5
β値 1.78
EPS -2.51
PER
配当利回り 3.28%
時価総額(億$) 693
株式数(億) 13.5

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。
graph
株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※21年終値は4/9株価)
COP 初値 終値 上昇率
2021 40.5 51.2 26%
2020 65.3 40 -39%
2019 60.7 65 7%
2018 55.1 62.4 13%
2017 50.8 54.9 8%
2016 46.4 50.1 8%
2015 68.5 46.7 -32%
2014 70.3 69.1 -2%
2013 59.2 70.7 19%
2012 56.4 58 3%
2011 52.4 55.6 6%
2010 39.5 51.9 31%
2009 39.6 38.9 -2%
2008 67.7 39.5 -42%
★2:各年初から21/4/9までの伸び率
21年~ 20年~ 19年~ 18年~
26% -22% -16% -7%
17年~ 16年~ 15年~ 14年~
1% 10% -25% -27%
13年~ 12年~ 11年~ 10年~
-13% -9% -2% 30%
09年~ 08年~
29% -24%



配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2021/2/11 0.43 3.66% 46.4
2020/10/18 0.43 5% 33.8
2020/7/19 0.42 4.2% 40
2020/5/10 0.42 3.63% 43.1
2020/2/13 0.42 2.47% 58.8
2019/10/16 0.42 2.44% 54.6
2019/7/21 0.31 2.02% 60.3
2019/5/12 0.31 1.94% 61.9
2019/2/10 0.31 1.78% 66.3
2018/10/14 0.31 1.57% 73.8
2018/7/22 0.29 1.6% 70
2018/5/13 0.29 1.58%

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。
★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕
★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
08/12 -10.73 1.88 -17.5
09/12 2.94 1.91 65.0 59
10/12 7.62 2.15 28.2 28.2
11/12 8.97 2.64 29.4 32.3
12/12 6.72 2.64 39.3 44.7
13/12 7.38 2.7 36.6 39.7
14/12 5.51 2.84 51.5 48
15/12 -3.58 2.94 -82.1
16/12 -2.91 1 -34.4
17/12 -0.7 1.06 -151.4
18/12 5.32 1.16 21.8 22.4
19/12 6.40 1.33 20.8 16.7

【広告】


四半期決算(2021予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。ただ、2019年6月までのデータ出所はロイター)。

EPS:予想と結果

予想 3/27 1月前 2月前
Y:2022 2.78 2.29 2.19
Y:2021 2.33 1.8 1.28
Q:21/6 0.58 0.41 0.3
Q:21/3 0.49 0.37 0.23
EPS 予想 結果
20/12 -0.28 -0.19 0.09 32.1
20/9 -0.32 -0.31 0.01 3.1
20/6 -0.58 -0.92 -0.34 58.6
20/3 0.23 0.45 0.22 95.7
19/12 0.8 0.76 -0.04 -5.0
19/9 0.73 0.82 0.09 12.3
19/6 1.03 1.01 -0.02 -1.9
19/3 0.9 1 0.1 11.1
18/12 1.01 1.13 0.12 11.9
18/9 1.18 1.36 0.18 15.3
18/6 1.08 1.09 0.01 0.9
18/3 0.73 0.96 0.23 31.8

graph

売上高:予想と結果

予想 3/27 1月前 2月前
Y:2022 33510 32320
Y:2021 32110 30440 27580
Q:21/6 8030 7550
Q:21/3 7530 7180 6500
売上 予想 結果
20/12 2380 2400 20 0.8
20/9 971 910 -61 -6.3
20/6 1050 1390 340 32.4
20/3 1180 1210 30 2.5
19/12 1960 1978 18 0.9
19/9 1250 1277 27 2.16
19/6 719 743 24 3.3
19/3 1203 1364 161 13.4
18/12 1749 1609 -140 -8
18/9 1183 1222 39 3.3
18/6 742 749 7 0.9
18/3 1230 1255 25 2

graph
決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。
【広告】


通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

COP 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/12 246931 22658 9% 22658
09/12 152390 12479 8% 12479
10/12 63335 17045 27% 17045
11/12 66069 19646 30% 19646
12/12 62004 13922 22% 13922
13/12 58248 16141 28% 16141
14/12 55517 16569 30% 16569
15/12 30935 7572 24% 7572
16/12 24360 4403 18% 4403
17/12 32584 7077 22% 7077
18/12 38727 12934 33% 12934
19/12 36670 11104 30% 11104
20/12 19256 4802 25% 4802

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

COP SG(%) EPS DSO
08/12 27% -10.73 21
09/12 -38% 2.94 30.1
10/12 -58% 7.62 28
11/12 4% 8.97 22.5
12/12 -6% 6.72 75
13/12 -6% 7.38 59.3
14/12 -5% 5.51 53.1
15/12 -44% -3.58 69.9
16/12 -21% -2.91 61.1
17/12 34% -0.7 48.5
18/12 19% 5.32 42
19/12 -5% 6.4 41.9
20/12 -47% -2.51 59.8

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。


バランスシート

graph

COP 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/12 142865 86600 56265 39%
09/12 152138 89525 62613 41%
10/12 156314 87205 69109 44%
11/12 153230 87481 65749 43%
12/12 117144 68717 48427 41%
13/12 118057 65565 52492 44%
14/12 116539 64266 52273 45%
15/12 97484 57402 40082 41%
16/12 89772 54546 35226 39%
17/12 73362 42561 30801 42%
18/12 69980 37916 32064 46%
19/12 70514 35464 35050 50%
20/12 62618 32769 29849 48%

ROAとROEなど

COP ROA ROE 流動比率
08/12 16% 40% 96%
09/12 8% 20% 89%
10/12 11% 25% 126%
11/12 13% 30% 108%
12/12 12% 29% 138%
13/12 14% 31% 126%
14/12 14% 32% 131%
15/12 8% 19% 95%
16/12 5% 12% 125%
17/12 10% 23% 176%
18/12 18% 40% 179%
19/12 16% 32% 240%
20/12 8% 16% 225%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

COP 営業CF 投資CF 財務CF
08/12 22658 -17616 -5764
09/12 12479 -9935 -2855
10/12 17045 4665 -12819
11/12 19646 -7015 -16305
12/12 13922 -11627 -4481
13/12 16141 -6305 -7133
14/12 16569 -14965 -2574
15/12 7572 -8655 -1429
16/12 4403 -3859 764
17/12 7077 7762 -12356
18/12 12934 -3843 -9359
19/12 11104 -6618 -5229
20/12 4802 -4121 -2708