【DHR】ダナハーの株価と決算、配当

2019年3月15日

広告

ダナハー(Danaher Corporation)は産業機器関連メーカーです。

特に医療機器や検査機器などに強みを持ち、生命科学や工業技術などの分野で使用する専門器具なども設計・製造・販売しています。

1984年以降、400以上の企業を買収し、傘下に20以上の事業会社を束ねています。。

広告

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(出所はグーグルファイナンスなど)

1/2株価 101.7
3/11株価 127.5
株価上昇率 25.40%
52週高値 128.4
52週安値 94.6
EPS 3.74
PER 34.15
配当(利回り) 0.64 (0.51%)
時価総額(億$) 910
株式数(億) 7.1

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。


その株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※19年終値は3/11)
DHR

初値

最安

最高

終値

上昇率

2019

101.7

97.6

127.8

127.5

25%

2018

93.2

92.2

109.5

103.1

11%

2017

78.4

78.8

94.6

92.8

18%

2016

69

63.4

81.8

77.8

13%

2015

65.2

62.1

73.8

70.4

8%

2014

58.1

54.3

66

65

12%

2013

43.2

43.6

58.5

58.5

35%

2012

36.4

36.6

43.1

42.4

16%

2011

36

30.6

42.3

35.7

-1%

2010

28.6

26.6

35.9

35.8

25%

2009

21.4

18.2

28.8

28.5

33%

2008

33.1

18.8

33.1

21.5

-35%

★2:各年初から2019/3/11までの伸び率
19年~

18年~

17年~

16年~

15年~

14年~

25%

37%

63%

85%

96%

120%

13年~

12年~

11年~

10年~

09年~

08年~

195%

250%

254%

346%

496%

285%

配当利回りと配当性向

次に、配当金と配当性向の推移をモーニングスター(MS)社のデータで見てみます。

★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕

★MS社は非GAAPのEPSで配当性向を試算。GAAP基準のEPS試算〔=単純計算〕の箇所は筆者挿入。

年/月

EPS

配当

配当性向

(GAAP)

単純計算

MS試算

2008/12

1.98

0.06

3

3

2009/12

1.73

0.07

4

3.8

2010/12

2.64

0.08

3

3

2011/12

3.11

0.09

2.9

3.1

2012/12

3.36

0.1

3

3.1

2013/12

3.8

0.1

2.6

2.8

2014/12

3.63

0.4

11

8.5

2015/12

4.74

0.54

11.4

14

2016/12

3.65

0.57

15.6

14.6

2017/12

3.53

0.56

15.9

16.2

四半期ごとの配当も見てみます

権利落ち日

1株配当

配当利回り

当日株価

2018/12/28

0.16

0.6%

101.8

2018/09/28

0.16

0.6%

108.7

2018/06/29

0.16

0.6%

98.68

2018/03/29

0.16

0.6%

97.91

2017/12/29

0.14

0.6%

92.82

2017/09/29

0.14

0.6%

85.78

2017/06/30

0.14

0.6%

84.39

2017/03/31

0.14

0.6%

85.53

2016/12/30

0.125

0.7%

77.84

2016/09/30

0.125

0.7%

78.39

2016/06/03

0.16

0.8%

74.5

2016/03/24

0.16

0.8%

71.84

2015/12/21

0.135

0.8%

70.09

四半期決算(予想と実値)

さらに、決算を見ていきます。まずはロイターが調べた四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます(2019/2/1、売上単位は100万ドル)。

ロイター予想値

売上予想

平均

上限

下限

期間

2019

20645

21286

20147

通年

6-19

5127

5206

5065

4半期

3-19

4844

4931

4783

4半期

売上

予想

結果

9-18

4797

4853

56

1.17

6-18

4918

4981

63

1.28

3-18

4546

4695

149

3.29

12-17

4983

5086

103

2.06

9-17

4471

4528

58

1.29

EPS予想

平均

上限

下限

期間

2019

4.84

5

4.4

通年

6-19

1.2

1.25

1.17

4半期

3-19

1.08

1.15

1.03

4半期

EPS

予想

結果

9-18

1.08

1.1

0.02

2.32

6-18

1.09

1.15

0.06

5.82

3-18

0.94

0.99

0.05

5.74

12-17

1.16

1.19

0.03

2.75

9-17

0.95

1

0.05

4.89

※決算予想では米国会計基準(GAAP)とは異なる「非GAAP基準」の数値が多用されています。これは各社が経営実態を踏まえて調整した数値です(売上とEPSの数値が後述のGAAP基準での数値と異なる場合は、非GAAP基準の数値)。

四半期決算(GAAP基準)

GAAP基準での四半期会計の実績は以下の通りでした

DHR

売上高

営業利益

純利益

EPS

09-2017

4528

759

572

0.81

12-2017

5086

968

857

1.21

03-2018

4695

743

567

0.8

06-2018

4981

868

674

0.95

09-2018

4853

831

664

0.93

(以下、次節の通年決算も含めて、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます。

損益計算(売上、純利益等)

売上高 営業CF 同マージン 純利益
2008/12

12697

1859

14.6%

1318

2009/12

11185

1801

16.1%

1152

2010/12

13203

2084

15.8%

1793

2011/12

16091

2626

16.3%

2172

2012/12

18260

3415

18.7%

2392

2013/12

19118

3585

18.8%

2695

2014/12

19913

3758

18.9%

2598

2015/12

20563

3802

18.5%

3357

2016/12

16882

3522

20.9%

2553

2017/12

18330

3478

19.0%

2492

2018/12

19615

3619

18.5%

2760

※同マージン=営業キャッシュフローマージン。15~35%程度あれば優良な数値。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

営業利益率

EPS

DSO

2008/12

14.7

1.98

55.75

2009/12

13.8

1.73

62.19

2010/12

16.2

2.64

57.17

2011/12

15.9

3.11

59.76

2012/12

17

3.36

63.14

2013/12

17.1

3.8

64.14

2014/12

17.2

3.63

64.93

2015/12

16.9

4.74

67.43

2016/12

16.3

3.65

77.29

2017/12

16.5

3.53

66.79

TTM

17.4

3.89

61.19

※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。上記TTMは11/12時点から過去12カ月で計算した値。

バランスシート

総資産 総負債 株主資本 自己資本率
2008/12

17490

7682

9809

56.1%

2009/12

19595

7965

11630

59.4%

2010/12

22217

8444

13773

62.0%

2011/12

29950

12978

16972

56.7%

2012/12

32941

13857

19084

57.9%

2013/12

34672

12221

22451

64.8%

2014/12

36992

13542

23450

63.4%

2015/12

48222

24458

23764

49.3%

2016/12

45295

22219

23077

50.9%

2017/12

46649

20281

26368

56.5%

 

ROAとROEなど

ROA

ROE

流動比率

単位

倍率

2008/12

7.5

14

1.53

2009/12

6.2

10.7

1.89

2010/12

8.6

14.2

1.73

2011/12

8.3

14.2

1.5

2012/12

7.6

13.3

1.8

2013/12

8

13

2.01

2014/12

7.3

11.4

1.75

2015/12

7.9

14.3

1.27

2016/12

5.5

10.9

0.97

2017/12

5.4

10.1

1.43

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合

★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合

★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標〔下表では資本が負債の何倍かを表記〕)

キャッシュフロー

営業CF 投資CF 財務CF フリーCF
2008/12

1859

-567

-1122

1666

2009/12

1801

-943

407

1630

2010/12

2084

-2289

117

1895

2011/12

2626

-5847

2089

2292

2012/12

3415

-1888

-388

2957

2013/12

3585

-553

-1606

3047

2014/12

3758

-3444

-218

3293

2015/12

3802

-14951

9050

3349

2016/12

3522

-5243

2043

2942

2017/12

3478

-843

-3099

2891

【スポンサードリンク】