【HERO】ビデオゲーム&EスポーツETFの株価と配当

【HERO】はビデオゲームやEスポーツ企業に投資するETFです。

日本人におなじみの任天堂やスクウェア・エニックスも投資先に含まれています。

このETFの概要と株価伸び率、分配金(配当)やポートフォリオなどを見てみます。

まず、このETFを主な指標で見てみましょう(出所はグーグルファイナンス関数)。

HERO
1/4株価 31.4
5/14株価 30.1
株価上昇率 -4%
52週高値 37.2
52週安値 18.6
利回り 0.69%
経費率 0.5%

【HERO】グローバルXビデオゲーム&EスポーツETF

  • ソラクティブ・ビデオゲーム&Eスポーツ指数に連動する。
  • ゲーム開発やEスポーツの運営、VRやAR機器の製造に携わる企業に投資する。
  • 投資先は40企業。米国と日本の企業がそれぞれ4分の1程度を占める。
  • 運用する資産総額は9億ドル程度(2021/2/24時点)。

【株価チャート】(赤線は200日移動平均線)

graph

★1:各年の株価伸び率(※21年終値は5/14株価)
HERO 初値 終値 上昇率
2021 31.4 30.1 -4%
2020 16.6 31.1 87%
2019 15 16.4 9%


配当利回り

年間累計の分配金(ドル)を株価で割った利回りの推移を見てみます。

HEROの利回り

権利落ち日 配当 利回り 株価
2020/12/30 0.21 0.7% 31.3
2020/6/29 0.01 0.17% 23
2019/12/30 0.03 0.17% 16.4


ポートフォリオの比較

次に、このETFの構成比率を見てみます。

国別に見た投資比率

(出所はfidelity.com。2021/1/17閲覧)

HERO
米国 29%
日本 25%
中国 13%
韓国 13%
スウェーデン 7%
シンガポール 7%
4%
アイルランド 2%
台湾 1%
TOP10 100%

投資先企業の規模別比率

(出所はfidelity.com。2021/1/17閲覧)

規模 HERO
大企業 62.4%
中企業 32.7%
小企業 3.9%
零細企業 1%

セクター別構成比率

各銘柄の構成比率は以下の通りです(出所は英語版yahoo finance。2021/3/1閲覧)

HERO
情報技術 7.9%
通信 92.1%
エネルギー 0%
資本財 0%
消費財 0%
素材 0%
金融 0%
不動産 0%
ヘルスケア 0%
必需品 0%
公益事業 0%

組入れ上位10銘柄

ETFの構成銘柄のTOP10を見てみます(出所は英語版yahoo finance。2021/3/1閲覧)。

HERO
NVDA 6%
ATVI 6%
NTES 6%
SE.SI 6%
EA 6%
7974 6%
ZNGA 5%
EMBRAC B 5%
BILI 5%
3659 5%
TOP10 57%

ゲーム,テーマ別ETF