【HON】ハネウェルインターナショナルの株価と決算、配当

2020年9月26日

広告

ハネウェルインターナショナル(Honeywell International Inc.)は航空機エンジンや交通システムなどに多角化を図るコングロマリット(複合企業体)です。

本社をニュージャージー州に置き、航空宇宙分野、ビルテクノロジー、機能材料テクノロジー、安全生産の4部門で製品・サービス事業を展開しています。

(具体的には、航空宇宙分野の製品およびサービス、ターボチャージャー、制御・感知・セキュリティ用テクノロジー、自動車用製品、電子・先端材料、特殊ケミカル、精製・石油化学用加工技術、省エネ製品など)

事業の構成は以下の通り。

【事業別売上高】

年/月 15/12 16/12 17/12 18/12 19/12
航空宇宙 62.3% 51.5% 48.1% 37.1% 38.3%
機能材料 37.7% 32.4% 33.6% 25.5% 29.5%
S&P 16.1% 18.3% 15.2% 16.6%
ビルテクノロジー 22.2% 15.6%

(S&P=Safety and Productivity Solutions)

【地域別売上高】

年/月 18/12 19/12
米国 57% 59.7%
欧州 24.1% 20.2%
その他 18.9% 20.1%

HONの歴史を振り返ると、1920年に創業し、1985年に上場。

1998年にアライドシグナルと合併し、現社名に変更。2016年にはUTX(ユナイテッドテクノロジー)に合併を提案したものの、実現には至らず、単独で事業基盤の強化を目指しました。

18年10月には、交通システムと家庭関連事業を分離しています。

広告

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得。配当利回り〔税込み〕のみブルームバーグ)

1/2株価 177.5
9/25株価 161.5
株価上昇率 -9.02%
52週高値 184.1
52週安値 101.1
β値 1.05
EPS 8.13
PER 19.87
配当利回り 3.26%
時価総額(億$) 1133
株式数(億) 7

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※20年終値は9/25株価)
HON 初値 終値 上昇率
2020 177.5 161.5 -9%
2019 130.2 177 36%
2018 152.1 132.1 -13%
2017 115.3 151.7 32%
2016 99.9 114.6 15%
2015 98.5 101.8 3%
2014 89.4 98.3 10%
2013 63.6 89.8 41%
2012 54.4 62.4 15%
2011 52.6 53.4 2%
2010 39 52.3 34%
2009 32.4 38.5 19%
2008 60.5 32.3 -47%
★2:各年初から20/9/25までの伸び率
19年~ 18年~ 17年~ 16年~
24% 6% 40% 62%
15年~ 14年~ 13年~ 12年~
64% 81% 154% 197%
11年~ 10年~ 09年~ 08年~
207% 314% 398% 167%

配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2020/8/14 0.9 2.25% 160.3
2020/5/15 0.9 2.87% 125.4
2020/2/28 0.9 2.17% 162.2
2019/11/15 0.9 1.89% 181.8
2019/8/16 0.82 1.99% 165
2019/5/24 0.82 1.97% 166.7
2019/2/22 0.82 2.09% 153.2
2018/11/16 0.82 2.11% 148.6
2018/8/17 0.75 1.94% 153.4
2018/5/18 0.75 2.03% 146.7
2018/2/23 0.75 1.89% 153.4
2017/11/17 0.745 1.49% 144.9

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。
★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕
★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
08/12 3.76 1.1 29.3 29.3
09/12 2.05 1.21 59.0 42.5
10/12 2.59 1.21 46.7 46.7
11/12 2.61 1.37 52.5 39.9
12/12 3.69 1.53 41.5 41.4
13/12 4.92 1.68 34.1 40.6
14/12 5.33 1.87 35.1 33.8
15/12 6.04 2.15 35.6 36.3
16/12 6.21 2.45 39.5 37.3
17/12 2 2.74 137.0 40.3
18/12 9.0 3.1 34.1 83.9
19/12 8.4 3.4 40.0 38.3

四半期決算(2020予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。ただ、2019年6月までのデータ出所はロイター)。

EPS:予想と結果

予想 9/5 1月前 2月前
Y:2021 7.83 7.83 7.84
Y:2020 6.88 6.9 7.03
Q:20/12 1.89 1.9 1.92
Q:20/9 1.49 1.5 1.62
EPS 予想 結果
20/6 1.21 1.26 0.05 4.1
20/3 1.96 2.21 0.25 12.8
19/12 2.04 2.06 0.02 1.0
19/9 2.01 2.08 0.07 3.5
19/6 2.08 2.1 0.02 1.0
19/3 1.83 1.92 0.09 4.9
18/12 1.89 1.91 0.02 1.1
18/9 1.99 2.03 0.04 2
18/6 2.01 2.05 0.04 2
18/3 1.9 1.95 0.05 2.5

 

売上高:予想と結果

予想 9/5 1月前 2月前
Y:2021 33780 33780 33580
Y:2020 32010 32010 31930
Q:20/12 8390 8390
Q:20/9 7630 7630 7630
売上 予想 結果
20/6 7300 7480 180 2.5
20/3 8590 8460 -130 -1.5
19/12 9350 9240 -110 -1.2
19/9 9120 9086 -34 -0.4
19/6 9346 9243 -103 -1.1
19/3 8638 8884 246 2.8
18/12 9702 9729 27 0.3
18/9 10754 10762 8 0.1
18/6 10800 10919 119 1.1
18/3 10022 10392 370 3.7


決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

HON 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/12 36556 3791 10% 806
09/12 29951 3946 13% 1548
10/12 32350 4203 13% 2022
11/12 36529 2833 8% 2067
12/12 37665 3517 9% 2926
13/12 39055 4335 11% 3924
14/12 40306 5080 13% 4239
15/12 38581 5519 14% 4768
16/12 39302 5498 14% 4812
17/12 40534 5966 15% 1545
18/12 41802 6434 15% 6765
19/12 36709 6897 19% 6143

*同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。
EPSや売上高成長率など

HON SG(%) EPS DSO
08/12 6% 1.08 60.0
09/12 -18% 2.05 73.2
10/12 8% 2.59 73.0
11/12 13% 2.61 68.7
12/12 3% 3.69 66.0
13/12 4% 4.92 67.6
14/12 3% 5.33 69.4
15/12 -4% 6.04 74.2
16/12 2% 6.21 75.9
17/12 3% 2 78.0
18/12 3% 8.98 71.5
19/12 -12% 8.41 74.6

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

HON 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/12 35490 28221 7269 20%
09/12 35993 27022 8971 25%
10/12 37834 27047 10787 29%
11/12 39808 28906 10902 27%
12/12 41853 28788 13065 31%
13/12 45435 27856 17579 39%
14/12 45451 27667 17784 39%
15/12 49316 30898 18418 37%
16/12 54146 34599 19547 36%
17/12 59470 42805 16665 28%
18/12 57773 39415 18358 32%
19/12 58679 39973 18706 32%

ROAとROEなど

HON ROA ROE 流動比率
08/12 2% 11% 108%
09/12 4% 17% 125%
10/12 5% 19% 132%
11/12 5% 19% 131%
12/12 7% 22% 135%
13/12 9% 22% 149%
14/12 9% 24% 150%
15/12 10% 26% 109%
16/12 9% 25% 141%
17/12 3% 9% 138%
18/12 12% 37% 129%
19/12 10% 33% 134%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

HON 営業CF 投資CF 財務CF
08/12 3791 -2023 -1370
09/12 3946 -1133 -2152
10/12 4203 -2269 -2047
11/12 2833 -611 -1114
12/12 3517 -1428 -1206
13/12 4335 -1959 -433
14/12 5080 -1876 -2328
15/12 5519 -6514 37
16/12 5498 -3342 346
17/12 5966 -3574 -3516
18/12 6434 1027 -5032
19/12 6897 -533 -6600