ダウ30銘柄 ヘルスケア 中成長・中配当 全投稿記事 米国株

【MRK】メルクの株価と決算、配当

更新日:

メルク(Merck&Co.Inc)は処方薬やワクチン、動物向け製品の開発、製造・販売を手がける世界有数の医薬品大手です。

現在、140カ国以上で活動を展開しています。

社史をたどると、ドイツで設立されたメルク(Merck KGaA)の米国事業が第一次大戦中に米政府に敵国企業として接収され、その後、米国企業として再出発し、今のメルクができあがっています。

メルクの売上の9割は医薬品で、循環器系疾患、糖尿病やメタボ対策、肝炎、感染症などに処方される薬品を製造しています。

(16年12月時点の地域別売上高は、米国が46.4%、欧州・中東・アフリカが27.5%、アジア太平洋が9.8%、日本が7.2%、南米が5.4%)

2004年には日本の萬有製薬、09年には米シェリング・ブラウを買収しました。

メルクが扱う主な医薬品としては、抗がん剤「キイトルーダ」、2型糖尿病治療薬「ジャヌビア」、小児病ワクチン「プロクアド」、不眠症治療薬「ベルソムラ」、、子宮頸がんワクチン「ガーダ/ガーダシル」等が知られています。

以下、2018年と2017年の第2四半期の売上高を占めるそれぞれの品目の割合を見てみます(18年第2四半期決算の数値より筆者作成)。

2018 2Q2017 2Q
KEYTRUDA15.9%8.9%
JANUVIA / JANUMET14.7%15.2%
GARDASIL / GARDASIL 95.8%4.7%
PROQUAD,4.1%4.0%
ZETIA / VYTORIN3.6%5.5%
ISENTRESS / ISENTRESS HD2.9%2.8%
BRIDION2.3%1.6%
NUVARING2.3%2.0%
SIMPONI2.2%2.0%
PNEUMOVAX 231.8%1.7%

こうした前置きを踏まえ、MRKの指標と株価チャートを見ていきましょう。

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(出所はグーグルファイナンスなど)

1/2株価56.6
11/13株価73.8
株価上昇率30.40%
52週高値76
52週安値52.8
EPS1.25
PER59.16
配当(利回り)1.92 (2.57%)
時価総額(億$)1921
株式数(億)26

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

その株価の推移を1年ごとに見てみましょう 。

★1:各年の株価伸び率(※18年終値は11/13)
MRK初値最安最高終値上昇率
201856.653.375.574.632%
201759.254.166.656.3-5%
20165248.66558.913%
201557.248.46352.8-8%
201449.949.561.956.814%
201341.940.950.250.119%
201237.937.24840.98%
201136.329.837.937.74%
201036.831.84136-2%
200930.5213836.520%
200858.123.660.630.4-48%
★2:各年初から2018/11/13までの伸び率
18年~17年~16年~15年~14年~13年~
32%26%43%30%50%78%
12年~11年~10年~09年~08年~-
97%106%103%145%28%-

配当利回りと配当性向

次に、10年ほどの配当金と配当性向の推移をモーニングスター(MS)社のデータで見てみます。

★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕

★MS社は非GAAPのEPSで配当性向を試算。GAAP基準のEPS試算〔=単純計算〕の箇所は筆者挿入。

★TTMは11/12時点から過去12カ月で計算した値

年/月EPS配当配当性向
(GAAP)単純計算MS試算
2008/123.631.5241.941.8
2009/125.651.5226.926.9
2010/120.281.52542.9542.9
2011/122.021.5677.2110.9
2012/1221.6984.584.5
2013/121.471.73117.7115.4
2014/124.071.7743.595.7
2015/121.561.81116.048.4
2016/121.411.85131.293.8
2017/120.871.89217.2180.8

四半期ごとの配当も見てみます。

権利落ち日1株配当配当利回り当日株価
2018/12/170.55#N/A#N/A
2018/09/170.482.7%70.4
2018/06/150.483.1%62.03
2018/03/150.483.4%55.25
2017/12/150.483.4%56.24
2017/09/150.472.8%66.16
2017/06/150.473.0%63.19
2017/03/150.472.9%64.7
2016/12/150.473.0%62.37
2016/09/150.462.9%62.38
2016/06/150.463.3%56.09
2016/03/150.463.5%52.42

四半期決算(予想と実値)

さらに、決算を見ていきます。まずはロイターが調べた四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます(2018/11/18、売上単位は100万ドル)。

ロイター予想値

売上予想平均上限下限期間
2019444954754543501通年
2018423294262342109通年
3-191053310690102434半期
12-181101711223108134半期
売上予想結果
9-181088010794860.79
6-1810291104651741.69
3-181010810037710.70
12-171049410433610.58
9-1710545103252202.09
EPS予想平均上限下限期間
20194.714.854.54通年
20184.344.374.30通年
3-191.111.161.064半期
12-181.051.081.004半期
EPS予想結果
9-181.141.190.054.35
6-181.031.060.032.86
3-181.001.050.055.06
12-170.940.980.044.79
9-171.031.110.087.56

※決算予想では米国会計基準(GAAP)とは異なる「非GAAP基準」の数値が多用されています。これは各社が経営実態を踏まえて調整した数値です(売上とEPSの数値が後述のGAAP基準での数値と異なる場合は、非GAAP基準の数値)。

四半期決算(GAAP基準)

GAAP基準での四半期会計の実績は以下の通りでした。

MRK売上高営業利益純利益EPS
09-201710325146-51-0.02
12-2017104332548-1038-0.38
03-20181003711497410.27
06-201810465226617160.63
09-201810794266419580.73

(以下、次節の通年決算も含めて、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます。

損益計算(売上、純利益等)

売上高営業CF同マージン純利益
2008/1223850657227.6%7808
2009/1227428339212.4%12901
2010/12459871082223.5%861
2011/12480471238325.8%6272
2012/12472671002221.2%6168
2013/12440331165426.5%4404
2014/1242237798918.9%11920
2015/12394981253831.7%4442
2016/12398071037626.1%3920
2017/1240122644716.1%2394

※同マージン=営業キャッシュフローマージン。15~35%程度あれば優良な数値。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

営業利益率EPSDSO
2008/1225.53.6356.74
2009/1214.75.6569.08
2010/127.30.2855.35
2011/1218.72.0259.27
2012/1220.9261.52
2013/1217.41.4761.57
2014/1215.84.0759.67
2015/1219.11.5660.57
2016/1215.21.4161.9
2017/1218.20.8763.19
TTM20.71.2565.8

※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。上記TTMは11/12時点から過去12カ月で計算した値。

バランスシート

総資産総負債株主資本自己資本率
2008/1247196260292116744.8%
2009/12112314508296148554.7%
2010/12105781489765680553.7%
2011/12105128481855694354.2%
2012/12106132506695546352.3%
2013/12105645533195232649.5%
2014/1298167493764879149.7%
2015/12101677569104476744.0%
2016/1295377550694030842.3%
2017/1287872533033456939.3%

ROAとROEなど

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合

★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合

★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標〔下表では資本が負債の何倍かを表記〕)

ROAROE流動比率
単位倍率
2008/1216.342.31.35
2009/1216.233.21.8
2010/120.81.51.86
2011/125.911.52.04
2012/125.811.51.9
2013/124.28.62
2014/1211.724.21.77
2015/124.49.51.55
2016/124.09.31.78
2017/122.66.41.33
TTM3.89.51.44

キャッシュフロー

営業CF投資CF財務CFフリーCF
2008/126572-1834-55235274
2009/1233923156-16381931
2010/1210822-3497-54419144
2011/1212383-2890-690410660
2012/1210022-6805-32678068
2013/1211654-3148-599010106
2014/127989-374-152426672
2015/1212538-4758-538711255
2016/1210376-3210-90448762
2017/1264472679-100064559

【スポンサードリンク】

-ダウ30銘柄, ヘルスケア, 中成長・中配当, 全投稿記事, 米国株

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.