【KMI】キンダーモルガンの株価と決算、配当

2019年11月6日

広告

キンダーモルガン(Kinder Morgan, Inc.)は石油・天然ガスの中流業務(貯蔵やパイプラインなど)を手がける北米の大手インフラ企業です。

総延長84000マイルのパイプラインを運営し、原油やガソリン、天然ガス、二酸化炭素などの製品を輸送(パイプライン事業が18年売上の6割を占める)。

石油製品や化学品の貯蔵、石炭や石油コークスなどの管理に用いる152か所の貯蔵用ターミナルも運営しています。

2014年に自社を含めた上場4社を1社に統合する計画を発表。

Kinder Morgan Energy Partners, L.P. (KMP) 、 Kinder Morgan Management, LLC (KMR) 、El Paso Pipeline Partners, L.P. (EPB)の株式をKMIが全て取得しました。

2015年にハイランドパートナーズを買収し、バッケン油田シェール層にも進出を図っています。

広告

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得。配当利回り〔税込〕のみブルームバーグ)

1/2株価 15.2
11/1株価 20.5
株価上昇率 34.90%
52週高値 21.5
52週安値 14.6
EPS 0.91
PER 22.55
配当利回り 4.88%
時価総額(億$) 464
株式数(億) 22.6

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※19年終値は11/1)
KMI 初値 終値 上昇率
2019 15.2 20.5 35%
2018 18.3 15.4 -16%
2017 20.9 18.1 -14%
2016 14.9 20.7 39%
2015 42.4 14.9 -65%
2014 36 42.3 18%
2013 35.8 36 1%
2012 32.6 35.3 8%
★2:各年初から19/11/1までの伸び率
19年~ 18年~ 17年~ 16年~
35% 12% -2% 38%
15年~ 14年~ 13年~ 12年~
-52% -43% -43% -37%

配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2019/10/31 0.25 #N/A #N/A
2019/07/31 0.25 4.36% 20.6
2019/04/30 0.25 4.28% 19.9
2019/01/31 0.2 4.42% 18.1
2018/10/31 0.2 4.26% 17
2018/07/31 0.2 3.66% 17.8
2018/04/30 0.2 3.63% 15.8
2018/01/31 0.13 2.78% 18
2017/10/31 0.13 2.76% 18.1
2017/07/31 0.13 2.45% 20.4
2017/05/01 0.13 2.43% 20.5
2017/02/01 0.13 2.25% 22.2

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。

★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕

★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
11/12 0.74 0.74 100 82.5
12/12 0.35 1.34 383 239.2
13/12 1.15 1.56 136 143.8
14/12 0.89 1.7 191 139.1
15/12 0.1 1.93 1930 413.3
16/12 0.25 0.5 200
17/12 0.01 0.5 5000 89.3
18/12 0.66 0.72 109
19/12

四半期決算(2019予想など)

さらに、ロイターが調べた四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。

(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載)。

EPS:予想と結果

予想 11/1 1月前 2月前
Y:2020 1.03 1.08 1.09
Y:2019 0.96 1 1
Q:20/3 0.25 0.26 0.27
Q:19/12 0.26 0.27 0.27
EPS 予想 結果
19/9 0.24 0.22 -0.02 -8.3
19/6 0.24 0.22 -0.02 -8.3
19/3 0.24 0.25 0.01 4.2
18/12 0.26 0.25 -0.01 -3.8
18/9 0.2 0.22 0.02 10.0
18/6 0.19 0.19 0 0.0
18/3 0.21 0.22 0.01 3

売上高:予想と結果

予想 11/1 1月前 2月前
Y:2020 14190 14410 14611
Y:2019 13680 13920 14037
Q:20/3 3460
Q:19/12 3630 3680 3743
売上 予想 結果
19/9 3480 3214 -266 -7.6
19/6 3591 3214 -377 -10.5
19/3 3672 3429 -243 -6.6
18/12 3807 3781 -26 -0.7
18/9 3558 3517 -41 -1.2
18/6 3589 3428 -161 -4.5
18/3 3668 3418 250 6.8

決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

KMI 売上高 営業CF OCFマージン 純利益
11/12 7943 2366 30% 594
12/12 9973 2808 28% 315
13/12 14070 4122 29% 1193
14/12 16226 4467 28% 1026
15/12 14403 5313 37% 227
16/12 13058 4758 36% 552
17/12 13705 4601 34% 27
18/12 14144 5043 36% 1481
19/12 0 0 0% 0

*同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや売上高成長率など

KMI SG(%) EPS DSO
11/12 1% 0.46 42.4
12/12 26% 0.35 40.5
13/12 41% 1.15 37.8
14/12 15% 0.89 37.5
15/12 -11% 0.1 37.5
16/12 -9% 0.25 37.5
17/12 5% 0.01 38.0
18/12 3% 0.66 0.0
19/12 0% 0 0.0

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)

※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

KMI 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
11/12 30717 22149 8568 28%
12/12 68245 44145 24100 35%
13/12 75185 46900 28285 38%
14/12 83049 48623 34426 41%
15/12 84104 48701 35403 42%
16/12 80305 45503 34802 43%
17/12 79055 43931 35124 44%
18/12 78866 44335 34531 44%
19/12 0 0 0 0%

ROAとROEなど

KMI ROA ROE 流動比率
11/12 2% 7% 37%
12/12 0% 1% 70%
13/12 2% 4% 64%
14/12 1% 3% 59%
15/12 0% 1% 69%
16/12 1% 2% 55%
17/12 0% 0% 44%
18/12 2% 4% 76%
19/12 0% 0% 0%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合

★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合

★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

KMI 営業CF 投資CF 財務CF
11/12 2366 -2392 -57
12/12 2808 -5097 2584
13/12 4122 -3122 -1095
14/12 4467 -5210 471
15/12 5313 -5706 317
16/12 4758 -1625 -2637
17/12 4601 -3403 -1681
18/12 5043 -68 -1824
19/12 #N/A #N/A #N/A