【PFE】ファイザーの株価と決算、配当

ヘルスケア,医療機器,高配当銘柄,バイオ製薬&ゲノム,ワクチン

ファイザーは世界最大級の製薬企業です。

「より健康な世界の実現のために」という企業理念のもと、業界最大規模の研究開発費(年間約80億ドル)を投じて、各国の医師や規制当局と連携をとりながら新薬の開発を推進しています。

PFEのサイトでは、一つの薬が発売されるには10年~20年かかり、研究開発費が約10億ドルかかると述べていました。

具体的には、リピトール(高脂血症治療薬)、リリカ(疼痛治療薬)、エンブレル(関節リウマチ治療薬)、イブランス(乳がん治療薬)、エリキュース(心血管疾患治療薬)、プレベナー13(肺炎球菌ワクチン)、ゼルヤンツ(自己免疫疾患治療薬)等の医薬品を販売しています。

PFEは、買収で規模拡大と多様化を図る事業モデル(ファイザーモデル)で知られています。

近年では、03年に同業のファルマシア、09年に同業のワイス社を買収して世界最大手の製薬企業となりました。

14年にはイノファーマ、15年にはホスピーラ、16年にはメディベーションを買収。

2012年に幼児向け栄養食事業をネスレに売却し、13年には動物薬事業をZTS(ゾエティス)としてスピンオフ。

18年末には、英GSKと大衆薬事業で合弁事業を行い、ジェネリック(特許切れ)医薬品部門はマイランと統合することになりました。

20年にはBNTXとともに新型肺炎対策のワクチン製造に乗り出し、12月にFDAからの承認を勝ち取りました。

その事業構成は以下の通り。

年/月 19/12 20/12 21/12
バイオファーマ 98% 98% 93%
その他 2% 2% 7%

【主な医薬品の売上高】

売上 2020 % 2021 %
コロナワクチン 154 0% 36781 45%
エリキュース 4949 12% 5970 7%
イブランス 5392 13% 5437 7%
ブレベナー13 5850 14% 5272 6%
ゼルヤンツ 2437 6% 2455 3%
タファミジス 1288 3% 2015 2%
エンザルタミド 1024 2% 1185 1%
リリカ 787 2% 1002 1%
上記計 21881 52% 60117 74%
売上計 41908 100% 81288 100%

【地域別売上高】

年/月 19/12 20/12 21/12
米国 37% 52% 50%
海外 63% 48% 50%

過去~現在株価

※左目盛り:青線は株価推移(最大20分ディレイ)赤線は200日移動平均線

※右目盛り:緑線は10年国債利回り

※主要指標の単位 時価総額:億ドル、株式数:億、1日の平均取引量:100万ドル


配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2022/7/28 0.4 3.13% 50.7
2022/5/12 0.4 3.14% 50.4
2022/1/27 0.4 2.94% 53.4
2021/11/4 0.39 3.56% 43.9
2021/7/29 0.39 3.65% 42.8
2021/5/6 0.39 3.96% 39.2
2021/1/28 0.39 4.29% 35.9
2020/11/16 0.39 3.88% 39.4
2020/7/30 0.38 3.87% 38.7
2020/5/7 0.38 4% 37
2020/1/30 0.38 3.94% 37.1
2019/11/7 0.36 3.9% 36.9

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。
★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕
★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
08/12 1.2 1.28 106.7 61.4
09/12 1.23 0.8 65 65
10/12 1.02 0.72 70.6 70.6
11/12 1.27 0.8 63 61.4
12/12 1.94 0.88 45.4 69.8
13/12 3.19 0.96 30.1 62.3
14/12 1.42 1.04 73.2 63
15/12 1.11 1.12 100.9 82.7
16/12 1.17 1.2 102.6 118
17/12 3.52 1.28 36.4 77.8
18/12 1.87 1.36 72.7 33.9
19/12 2.82 1.44 51.1 49.6
20/12 1.63 1.52 93.3 96.7
21/12 3.85 1.56 40.5 45.1


四半期決算 予想:結果

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。)。

★EPS:予想と結果

予想 9/20 1月前 2月前
2023 5.24 5.24 5.46
2022 6.48 6.49 6.62
Q:22/12 1.37 1.37 1.49
Q:22/9 1.5 1.49 1.84
EPS 予想 結果 %
22/6 1.80 2.04 0.24 13.3
22/3 1.47 1.62 0.15 10.2
21/12 0.87 1.08 0.21 24.1
21/9 1.08 1.34 0.26 24.1
21/6 0.96 1.07 0.11 11.5
21/3 0.77 0.93 0.16 20.8
20/12 0.48 0.42 -0.06 -12.5
20/9 0.71 0.72 0.01 1.4
20/6 0.66 0.78 0.12 18.2
20/3 0.73 0.80 0.07 9.6
19/12 0.57 0.36 -0.21 -36.8
19/9 0.62 0.75 0.13 21.0
19/6 0.75 0.80 0.05 6.7
19/3 0.75 0.85 0.10 13.3
18/12 0.63 0.64 0.01 1.6
18/9 0.75 0.78 0.03 4.0
18/6 0.74 0.81 0.07 9.5
18/3 0.74 0.77 0.03 4.1

graph

★売上高:予想と結果

予想 9/20 1月前 2月前
2023 79840 79610
2022 100550 100390
Q:22/12 24960 24780
Q:22/9 22010 21880
売上 予想 結果
22/6 25,740 27,740 2,000 7.8
22/3 23,860 25,660 1,800 7.5
21/12 24,170 23,840 -330 -1.4
21/9 22,580 24,090 1,510 6.7
21/6 18,450 18,980 530 2.9
21/3 13,600 14,580 980 7.2
20/12 11,430 11,680 250 2.2
20/9 12,330 12,130 -200 -1.6
20/6 11,550 11,800 250 2.2
20/3 11,890 12,030 140 1.2
19/12 12,610 12,690 80 0.6
19/9 12,270 12,680 410 3.3
19/6 13,430 13,260 -170 -1.3
19/3 12,990 13,120 130 1.0
18/12 13,900 13,980 80 0.6
18/9 13,530 13,300 -230 -1.7
18/6 13,310 13,470 160 1.2
18/3 13,130 12,910 -220 -1.7

graph

★ガイダンス

(Y=通年、予=予想。GD=ガイダンス。「21/3」は21/3決算で出したGDを示す)

Y EPS:予 EPS:GD 売上:予 売上:GD
22/3 7.13 6.25~6.45 105.9B 98~102B
21/12 6.73 6.35~6.55 104.07B 98~102B
21/9 4.06 4.13~4.18 81.27B 81~82B
21/6 3.75 3.95~4.05 73.87B 78~80B
21/3 3.36 3.55~3.65 62.78B 70.5~72.5B

決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

PFE 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/12 48296 18238 38% 8104
09/12 49269 16587 34% 8635
10/12 65165 11454 18% 8257
11/12 61035 20240 33% 10009
12/12 54657 16746 31% 14570
13/12 51584 17684 34% 22003
14/12 49605 17084 34% 9135
15/12 48851 14688 30% 6960
16/12 52824 16192 31% 7215
17/12 52546 16802 32% 21308
18/12 53647 15827 30% 11153
19/12 51750 12588 24% 16273
20/12 41908 14403 34% 9616
21/12 81288 32580 40% 21979

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

PFE SG(%) EPS DSO
08/12 0% 1.2 71
09/12 2% 1.23 86.1
10/12 32% 1.02 78.7
11/12 -6% 1.27 76.4
12/12 -10% 1.94 80.4
13/12 -6% 3.19 76.9
14/12 -4% 1.42 66.3
15/12 -2% 1.11 62.9
16/12 8% 1.17 56.7
17/12 -1% 3.52 57.1
18/12 2% 1.87 55.3
19/12 -4% 2.87 59.1
20/12 -19% 1.71 72.5
21/12 94% 3.85 51.5

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。

バランスシート

graph

PFE 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/12 111148 53408 57740 52%
09/12 212949 122503 90446 42%
10/12 195014 106749 88265 45%
11/12 188002 105381 82621 44%
12/12 185798 104120 81678 44%
13/12 172101 95481 76620 45%
14/12 167566 95944 71622 43%
15/12 167381 102384 64998 39%
16/12 171615 111776 59840 35%
17/12 171797 100141 71656 42%
18/12 159422 95664 63758 40%
19/12 167594 104148 63447 38%
20/12 154229 90756 63473 41%
21/12 181475 104276 77199 43%

ROAとROEなど

PFE ROA ROE 流動比率
08/12 7% 14% 159%
09/12 4% 10% 166%
10/12 4% 9% 213%
11/12 5% 12% 206%
12/12 8% 18% 214%
13/12 13% 29% 241%
14/12 5% 13% 267%
15/12 4% 11% 149%
16/12 4% 12% 125%
17/12 12% 30% 135%
18/12 7% 17% 157%
19/12 10% 26% 88%
20/12 6% 15% 135%
21/12 12% 28% 140%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

PFE 営業CF 投資CF 財務CF
08/12 18238 -12835 -6560
09/12 16587 -31272 14481
10/12 11454 -492 -11174
11/12 20240 1843 -20607
12/12 16746 6154 -15999
13/12 17684 -10544 -14975
14/12 17084 -5654 -10187
15/12 14688 -2980 -10409
16/12 16192 -7791 -9228
17/12 16802 -4740 -13350
18/12 15827 4525 -20441
19/12 12588 -3945 -8485
20/12 14403 -4271 -9649
21/12 32580 -22546 -9816