【PM】フィリップモリスの株価と決算、配当

広告

フィリップモリスインターナショナル(Philip Morris International Inc.)は世界最大のタバコ会社です。

2008年にアルトリアグループは、米国内事業をMO(アルトリア)とし、米国外のタバコ部門をPMとして分社しました。

持株会社なので、子会社を通じて各種紙巻きタバコやタバコ製品のライセンス生産を世界180カ国以上で行っています。

製品ラインナップは、高価格帯から低価格帯まで幅広く、売上首位のマルボロを筆頭に、L&M、ラーク、パーラメント、フォーチュン、ボンド・ストリート、サンプルナ、フィリップ・モリス、チェスターフィールド、ラーク、ジ・サム・スなどのブランドを保有(トップ15銘柄のうち6銘柄を保有)。

たばこの煙が嫌がられるようになったので、近年は電子たばこの「アイコス(iQOS)」を日本や韓国など52カ国で販売。

各国の規制強化や消費者の健康志向などに対応し、無煙タバコやリスクが軽減された次世代タバコといった代替商品に注力しています。

【事業構成】

年/月 18/12 19/12
可燃整品 86.2% 81.3%
リスク低減製品 13.8% 18.8%

地域別売上高は以下の通りでした。

年/月 18/12 19/12
EU 31.4% 32.9%
中東アフリカ 13.9% 13.6%
日本 12.8% 13.1%
インドネシア 10.5% 10.4%

広告

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得。配当利回り〔税込み〕のみブルームバーグ)

1/2株価 85.5
10/27株価 71.3
株価上昇率 -16.58%
52週高値 90.2
52週安値 56
β値 0.78
EPS 4.93
PER 14.47
配当利回り 6.52%
時価総額(億$) 1111
株式数(億) 15.6

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。
graph
株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※20年終値は10/27株価)
PM 初値 終値 上昇率
2020 85.5 71.3 -17%
2019 66.1 85.1 29%
2018 105.8 66.8 -37%
2017 91.8 105.7 15%
2016 86.9 91.5 5%
2015 81.6 87.9 8%
2014 87 81.5 -6%
2013 84.7 87.1 3%
2012 79.2 83.6 6%
2011 58.9 78.5 33%
2010 48.3 58.5 21%
2009 43.5 48.2 11%
2008 43.5
★2:各年初から20/10/27までの伸び率
19年~ 18年~ 17年~ 16年~
8% -33% -22% -18%
15年~ 14年~ 13年~ 12年~
-13% -18% -16% -10%
11年~ 10年~ 09年~ 08年~
21% 48% 64%

配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2020/9/24 1.2 6.17% 76.4
2020/6/22 1.17 6.5% 72
2020/3/23 1.17 7.75% 60
2019/12/19 1.17 5.37% 86
2019/9/25 1.17 6.1% 75.3
2019/6/21 1.14 5.76% 79.2
2019/3/26 1.14 5.15% 88.6
2018/12/20 1.14 6.5% 69.1
2018/9/26 1.14 5.49% 80.5
2018/6/22 1.14 5.42% 80.2
2018/3/22 1.07 4.35% 97.7
2017/12/21 1.07 4.03% 104.8

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。
★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕
★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
08/12 3.31 1.54 46.5 46.4
09/12 3.24 2.24 69.1 69.1
10/12 3.92 2.44 62.2 62.2
11/12 4.85 2.82 58.1 57
12/12 5.17 3.24 62.7 62.7
13/12 5.26 3.58 68.1 66.2
14/12 4.76 3.88 81.5 76.8
15/12 4.42 4.04 91.4 86.5
16/12 4.48 4.12 92.0 98.1
17/12 3.88 4.22 108.8 92.5
18/12 5.08 4.49 88.4 102.8
19/12 4.61 4.62 100.2 95.6

四半期決算(2020予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。ただ、2019年6月までのデータ出所はロイター)。

EPS:予想と結果

予想 10/25 1月前 2月前
Y:2021 5.66 5.64 5.59
Y:2020 5.09 5.08 5.07
Q:20/12 1.25 1.26 1.26
Q:20/9 1.36 1.34 1.3
EPS 予想 結果 %
20/9 1.36 1.42 0.06 4.4
20/6 1.1 1.29 0.19 17.3
20/3 1.13 1.21 0.08 7.1
19/12 1.21 1.22 0.01 0.8
19/9 1.35 1.43 0.08 5.9
19/6 1.32 1.46 0.14 10.6
19/3 0.97 1.09 0.12 12.4
18/12 1.16 1.25 0.09 7.8
18/9 1.28 1.44 0.16 12.5
18/6 1.23 1.41 0.18 14.6
18/3 0.9 1 0.1 11.1

graph

売上高:予想と結果

予想 10/25 1月前 2月前
Y:2021 30810 30810 30500
Y:2020 28600 28650 28490
Q:20/12 7450 7450 7430
Q:20/9 7280 7310 7110
売上 予想 結果
20/9 7280 7450 170 2.3
20/6 6490 6650 160 2.5
20/3 6800 7150 350 5.1
19/12 7660 7713 53 0.7
19/9 7670 7642 -28 -0.4
19/6 7373 7699 326 4.4
19/3 6735 6751 16 0.2
18/12 7387 7499 112 1.5
18/9 7167 7504 337 4.7
18/6 7534 7726 192 2.5
18/3 7030 6896 134 1.9

graph
決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

PM 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/12 63640 7935 12% 6890
09/12 62080 7884 13% 6342
10/12 67713 9437 14% 7226
11/12 76346 10529 14% 8542
12/12 77393 9421 12% 8752
13/12 80029 10135 13% 8531
14/12 80106 7739 10% 7459
15/12 73908 7865 11% 6849
16/12 26685 8077 30% 6948
17/12 28748 8912 31% 6021
18/12 29625 9478 32% 7895
19/12 29805 10090 34% 7168

*同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや売上高成長率など

PM SG(%) EPS DSO
08/12 15% 3.31 43.4
09/12 -2% 3.24 43.5
10/12 9% 3.92 41.3
11/12 13% 4.85 37.0
12/12 1% 5.17 39.8
13/12 3% 5.26 43.5
14/12 0% 4.76 48.2
15/12 -8% 4.42 46.2
16/12 -64% 4.48 42.9
17/12 8% 3.88 45.9
18/12 3% 5.08 41.2
19/12 1% 4.61 36.9

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

graph

PM 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/12 32972 25068 7904 24%
09/12 34552 28407 6145 18%
10/12 35050 31117 3933 11%
11/12 35488 34937 551 2%
12/12 37670 40824 -3154 -8%
13/12 38168 44442 -6274 -16%
14/12 35187 46390 -11203 -32%
15/12 33956 45432 -11476 -34%
16/12 36851 47751 -10900 -30%
17/12 42968 53198 -10230 -24%
18/12 39801 50540 -10739 -27%
19/12 42875 52474 -9599 -22%

ROAとROEなど

PM ROA ROE 流動比率
08/12 21% 87% 147%
09/12 18% 103% 131%
10/12 21% 184% 107%
11/12 24% 1550% 100%
12/12 23% -277% 97%
13/12 22% -136% 99%
14/12 21% -67% 102%
15/12 20% -60% 103%
16/12 19% -64% 107%
17/12 14% -59% 135%
18/12 20% -74% 113%
19/12 17% -75% 109%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

PM 営業CF 投資CF 財務CF
08/12 7935 -3161 -4178
09/12 7884 -1098 -6911
10/12 9437 -710 -8578
11/12 10529 -1032 -8338
12/12 9421 -992 -8100
13/12 10135 -2680 -8215
14/12 7739 -996 -6839
15/12 7865 -708 -4736
16/12 8077 -834 -5413
17/12 8912 -3083 -2769
18/12 9478 -998 -9651
19/12 10090 -1811 -8061