【TSM】タイワンセミコンダクターの株価と決算、配当

5G,半導体,情報技術

台湾セミコンダクター・マニュファクチャリング(台湾積体電路製造〔TSMC〕)は世界最大の半導体ファウンドリーメーカーです(2019年時点で50%を超える市場シェア)。

AVGOやQCOM、NVDAやAMD等のファブレス企業からの受託を受け、集積回路(IC)とその他の半導体デバイスの製造・販売、検査や組み立てなどを行っています(具体的には、ウエハー製造、プロービング、組み立て、検査のほか、マスク製造、設計サービスを提供)。

社史をたどると、1987年にフィリップスと台湾政府、その他民間からの投資を受け、合弁会社として設立。1997年にADR(米国預託証券)として株式公開されました。

近年では、米中貿易戦争の最中に、売上の1割以上を占めたファーウェイへのチップ販売ができなくなり、その後、米国と日本に工場を設立することを決めました。

その売り上げ品目の割合は、以下の通りです(2020通年決算パワーポイント参照)。

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得。配当利回りのみZacks)

1/4株価 111.5
7/27株価 113.5
株価上昇率 1.86%
52週高値 142.2
52週安値 76
β値 0.9
EPS 3.81
PER 29.8
配当利回り 1.21%
時価総額(億$) 5267
株式数(億) 51.9

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。
graph
株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※21年終値は7/27株価)
TSM 初値 終値 上昇率
2021 111.5 113.5 2%
2020 59.6 109 83%
2019 36.2 58.1 60%
2018 40.5 36.9 -9%
2017 29.3 39.7 36%
2016 22.2 28.8 29%
2015 22.5 22.8 1%
2014 17.4 22.4 29%
2013 17.8 17.4 -2%
2012 13.1 17.2 31%
2011 12.6 12.9 3%
2010 11.5 12.5 9%
2009 7.73 11.4 48%
2008 9.8 7.9 -19%
★2:各年初から21/7/27までの伸び率
21年~ 20年~ 19年~ 18年~
2% 91% 214% 180%
17年~ 16年~ 15年~ 14年~
288% 411% 406% 553%
13年~ 12年~ 11年~ 10年~
539% 766% 804% 888%
09年~ 08年~
1369% 1065%


配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2021/6/17 0.45 1.32% 119.1
2021/3/17 0.44 1.23% 118.8
2020/12/17 0.35 1.3% 103.9
2020/9/17 0.34 1.61% 81.9
2020/6/18 0.33 2.2% 56.2
2020/3/19 0.33 4.38% 43.9
2019/12/19 0.32 2.75% 58
2019/9/19 0.25 2.83% 44.9
2019/6/24 1.02 2.55% 40
2018/6/25 1.04 2.84% 36.5
2017/6/27 0.92 2.62% 35.1
2016/6/28 0.75 2.98% 25.3

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。
★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕
★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
10/12 0.99 0.38 38.3 54
11/12 0.88 0.51 57.9 46
12/12 1.1 0.53 48.1 42.6
13/12 1.19 0.5 42.0 34.6
14/12 1.55 0.5 32.2
15/12 1.86 0.75 40.3 51.9
16/12 1.97 0.92 46.7 53.5
17/12 2.24 1.04 46.4 60.5
18/12 2.29 1.27 55.4 75.1
19/12 2.28 1.34 58.7 50.1
20/12 3.39 1.05 30.9


四半期決算(2021予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。ただ、2019年6月までのデータ出所はロイター)。

EPS:予想と結果

予想 7/19 1月前 2月前
Y:2022 4.65 4.57 4.56
Y:2021 3.97 3.95 3.95
Q:21/9 1.02 1 1.01
Q:21/6 0.93 0.91 0.91
EPS 予想 結果
21/6 0.93 0.93 0 0.0
21/3 0.95 0.96 0.01 1.1
20/12 0.94 0.97 0.03 3.2
20/9 0.77 0.9 0.13 16.9
20/6 0.77 0.78 0.01 1.3
20/3 0.73 0.75 0.02 2.7
19/12 0.73 0.73 0 0
19/9 0.65 0.62 -0.03 -4.6
19/6 0.49 0.41 -0.08 -16.3
19/3 0.63 0.38 -0.25 -39.7

graph

売上高:予想と結果

予想 7/19 1月前 2月前
Y:2022 74050 60340 60300
Y:2021 56030 55850 55660
Q:21/9 14440 14240 14280
Q:21/6 13170 13050 13060
売上 予想 結果
21/6 13170 13290 120 0.9
21/3 12860 12920 60 0.5
20/12 12890 12680 -210 -1.6
20/9 12180 12140 -40 -0.3
20/6 10450 10390 -60 -0.6
20/3 10290 10310 20 0.2
19/12 10430 10390 -40 -0.4
19/9 9660 9400 -260 -2.7
19/6 8400 7750 -650 -7.7
19/3 9030 7100 -1930 -21.4

graph

ガイダンス

(Y=通年、予=予想。「21/3」は21/3決算で出したGDを示す)

売上 Y:予 Y:GD
21/6 13.17B 14.6~14.9B
21/3 12.86B 12.9~13.2B
20/12 12.85B 12.7~13B

決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

TSM 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/12 10608 7053 66% 3182
09/12 9256 5007 54% 2800
10/12 13322 7287 55% 5153
11/12 14543 8431 58% 4570
12/12 17426 9951 57% 5720
13/12 20014 11646 58% 6168
14/12 24140 13339 55% 8048
15/12 26571 16691 63% 9657
16/12 29257 16662 57% 10238
17/12 32977 19748 60% 11640
18/12 33694 18751 56% 11861
19/12 35774 20566 57% 11834
20/12 45505 27952 61% 17597

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや売上成長率など

TSM SG(%) EPS DSO
08/12 8% 0.61
09/12 -13% 0.52
10/12 44% 0.99 22.2
11/12 9% 0.88 41.4
12/12 20% 1.1 37.4
13/12 15% 1.19 39.6
14/12 21% 1.55 44.6
15/12 10% 1.86 43.2
16/12 10% 1.97 41.1
17/12 13% 2.24 46.6
18/12 2% 2.29 43.6
19/12 6% 2.28 21.5
20/12 27% 3.39 42.7

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

graph

TSM 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/12 17009 2390 14619 86%
09/12 18613 3118 15496 83%
10/12 23674 4768 18906 80%
11/12 25563 4696 20867 82%
12/12 32876 7893 24983 76%
13/12 42333 14371 27962 66%
14/12 47306 14952 32353 68%
15/12 52212 13699 38513 74%
16/12 58219 16249 41971 72%
17/12 67197 16778 50420 75%
18/12 68279 14013 54267 79%
19/12 75718 21743 53975 71%
20/12 98256 32391 65865 67%

ROAとROEなど

TSM ROA ROE 流動比率
08/12 19% 22% 445%
09/12 15% 18% 328%
10/12 22% 27% 212%
11/12 18% 22% 193%
12/12 17% 23% 177%
13/12 15% 22% 176%
14/12 17% 25% 279%
15/12 18% 25% 311%
16/12 18% 24% 235%
17/12 17% 23% 222%
18/12 17% 22% 266%
19/12 16% 22% 137%
20/12 18% 27% 175%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

TSM 営業CF 投資CF 財務CF
08/12 7053 -257 -3674
09/12 5007 -3019 -2675
10/12 7287 -6417 -1545
11/12 8431 -6215 -2311
12/12 9951 -9404 -475
13/12 11646 -9422 1076
14/12 13339 -8937 -1023
15/12 16691 -6843 -3677
16/12 16662 -12205 -4870
17/12 19748 -11342 -7277
18/12 18751 -10267 -8008
19/12 20566 -15339 -9015
20/12 27952 -17185 -3011