【AAL】アメリカンエアラインズの株価と決算、配当

全投稿,消費財,米国個別株,輸送株

アメリカンエアライングループ(American Airlines Group Inc)は世界最大規模の航空グループです。

子会社のアメリカン航空を通じて旅客事業と貨物事業を展開しています。

テキサス州フォートワースに本社を置き、地域間航空会社のエンボイ・エビエーション、ピードモント航空、PSA航空を傘下にし、米国の主要ハブ空港から世界50カ国、350以上の目的地に向けたフライトを運航しています(19年までは1日約7000便のフライトを運航していた)。

(ハブ空港はロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港のほか、シャーロット・ダクラス、シカゴ・オヘア、ダラス・フォートワース、ロサンゼルス、マイアミ、F・、ジョン・ ケネディ、フィラデルフィア、フェニックス・スカイハーバーなどの国際空港)

旧アメリカン航空が2011年に連邦破産法の適用を申請した後、13年に国内線に強みを持つエアウェイズグループと合併。

国際線の拡充やリストラ、運航機材の入れ替え等によって経営再建を果たし、早期再上場に成功しました。

16年末のデータでは約2億人の乗客がAALに搭乗。航空連合「ワンワールド」の構成メンバーです。2020年7月にはLCCのJetBlueと戦略的に提携しました。

17年末ぐらいまでは株価が伸びていましたが、18年には米中貿易戦争が勃発し、2020年には新型肺炎で航空業界が総崩れになりました。

政府による雇用支援の補助金18億ドルがあっても事業運営は難航し、配当は停止中です。

しかし、新型肺炎のワクチンが普及し、米国から順にフライトが回復してきています。世界にワクチンが広まるまでは道のりが長いので、21年中の業績の完全回復は厳しいかもしれませんが、事業としては明るい兆しが見えてきたとは言えそうです。

地域別売上高は以下の通り。

年/月 17/12 18/12 19/12 20/12
米国 70.2% 72.7% 73.5% 81%
ラテンアメリカ 12.8% 12.6% 12% 12.8%
大西洋 12% 10.8% 11% 4.5%
太平洋 5% 3.9% 3.5% 1.7%

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得)。

1/4株価 15.9
7/23株価 21.2
株価上昇率 33.75%
52週高値 26.1
52週安値 10.6
β値 1.83
EPS -10.46
PER
配当利回り 停止
時価総額(億$) 136
株式数(億) 5.1

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。
graph
株価の推移を1年ごとに見てみましょう。

★1:各年の株価伸び率(※21年終値は7/23株価)
AAL 初値 終値 上昇率
2021 15.9 21.2 34%
2020 29 15.8 -45%
2019 31.5 28.7 -9%
2018 52.3 32.1 -39%
2017 47.3 52 10%
2016 41.3 46.7 13%
2015 54.3 42.4 -22%
2014 25.1 53.6 114%
2013 0.8 25.3 3056%
2012 0.3 0.8 135%
2011 7.9 0.4 -96%
2010 7.7 7.8 1%
2009 10.6 7.7 -27%
2008 13.7 10.7 -22%
★2:各年初から21/7/23までの伸び率
21年~ 20年~ 19年~ 18年~
34% -27% -33% -59%
17年~ 16年~ 15年~ 14年~
-55% -49% -61% -16%
13年~ 12年~ 11年~ 10年~
2550% 6967% 168% 175%
09年~ 08年~
100% 55%


配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2020/2/4 0.1 1.41% 28.4
2019/11/5 0.1 1.28% 31.2
2019/8/6 0.1 1.41% 28.4
2019/5/7 0.1 1.18% 33.9
2019/2/5 0.1 1.08% 36.9
2018/11/5 0.1 1.12% 35.7
2018/8/6 0.1 1.04% 38.4
2018/5/7 0.1 0.94% 42.4
2018/2/5 0.1 0.8% 49.8
2017/11/12 0.1 0.87% 45.8
2017/8/13 0.1 0.83% 48.4
2017/5/15 0.1 0.86% 46.7

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。
★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕
★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
14/12 3.93 0.2 5.1
15/12 11.07 0.4 3.6 5.7
16/12 4.65 0.4 8.6 4.4
17/12 2.61 0.4 15.3 10.1
18/12 3.03 0.4 13.2 16.1
19/12 3.79 0.4 10.6 11.3
20/12 -18.36 0.1 -0.5


四半期決算(2020予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。)。

EPS:予想と結果

予想 7/19 1月前 2月前
Y:2022 -0.07 -0.2 -0.14
Y:2021 -8.54 -8.57 -8.42
Q:21/9 -1.26 -1.25 -1.2
Q:21/6 -2.41 -2.42 -2.45
EPS 予想 結果
21/6 -2.41 -1.69 0.72 29.9
21/3 -4.3 -4.32 -0.02 -0.5
20/12 -4.11 -3.86 0.25 6.1
20/9 -5.88 -5.54 0.34 5.8
20/6 -7.7 -7.82 -0.12 -1.6
20/3 -2.33 -2.65 -0.32 -13.7
19/12 1.14 1.15 0.01 0.9
19/9 1.39 1.42 0.03 2.2
19/6 1.8 1.82 0.02 1.1
19/3 0.51 0.52 0.01 2
18/12 1.01 1.04 0.03 3.0
18/9 1.13 1.13 0 0
18/6 1.59 1.63 0.04 2.5
18/3 0.72 0.75 0.03 4.3

graph

売上高:予想と結果

予想 7/19 1月前 2月前
Y:2022 39150 38980 39000
Y:2021 28220 28190 28090
Q:21/9 8370 8360 8380
Q:21/6 7140 7130 7100
売上 予想 結果
21/6 7140 7480 340 4.8
21/3 4040 4010 -30 -0.7
20/12 3880 4030 150 3.9
20/9 2760 3200 440 15.9
20/6 1350 1620 270 20.0
20/3 9255 8515 -740 -8
19/12 10950 11310 360 3.3
19/9 11950 11910 -40 -0.3
19/6 11960 11960 0 0
19/3 10597 10584 -13 -0.1
18/12 10948 10938 -10 -0.1
18/9 11565 11559 -6 -0.1
18/6 11696 11643 -53 -0.5
18/3 10415 10401 14 0.1

graph
決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

AAL 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/12 23766 -1394 -6% -1394
09/12 19917 930 5% 930
10/12 22170 1241 6% 1241
11/12 23979 743 3% 743
12/12 24855 1285 5% 1285
13/12 26743 675 3% 675
14/12 42650 3080 7% 3080
15/12 40990 6249 15% 6249
16/12 40142 6524 16% 6524
17/12 42622 4744 11% 4744
18/12 44541 3533 8% 3533
19/12 45768 3815 8% 3815
20/12 17337 -6543 -38% -6543

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや売上成長率など

AAL SG(%) EPS DSO
08/12 4% -8.16 14.1
09/12 -16% -4.99 14.5
10/12 11% -1.41 12.4
11/12 8% -15.83 12.5
12/12 4% -7.52 14.9
13/12 8% -6.54 18.3
14/12 59% 3.93 14.3
15/12 -4% 11.07 14.2
16/12 -2% 4.65 13.7
17/12 6% 2.61 14.5
18/12 5% 3.03 14.2
19/12 3% 3.79 13.8
20/12 -62% -18.36 32.6

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

graph

AAL 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/12 25175 28110 -2935 -12%
09/12 25438 28927 -3489 -14%
10/12 25088 29033 -3945 -16%
11/12 23848 30959 -7111 -30%
12/12 23510 31497 -7987 -34%
13/12 42278 45009 -2731 -6%
14/12 43225 41204 2021 5%
15/12 48415 42780 5635 12%
16/12 51274 47489 3785 7%
17/12 52785 53565 -780 -1%
18/12 60580 60749 -169 0%
19/12 59995 60113 -118 0%
20/12 62008 68875 -6867 -11%

ROAとROEなど

AAL ROA ROE 流動比率
08/12 -6% 47% 63%
09/12 4% -27% 86%
10/12 5% -31% 78%
11/12 3% -10% 78%
12/12 5% -16% 76%
13/12 2% -25% 104%
14/12 7% 152% 90%
15/12 13% 111% 73%
16/12 13% 172% 74%
17/12 9% -608% 61%
18/12 6% -2090% 48%
19/12 6% -3230% 45%
20/12 -11% 95% 67%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

AAL 営業CF 投資CF 財務CF
08/12 -1394 1055 382
09/12 930 -2723 1755
10/12 1241 -2030 804
11/12 743 -1292 664
12/12 1285 -1571 483
13/12 675 -3814 3799
14/12 3080 -2911 -315
15/12 6249 -5594 -1259
16/12 6524 -5702 -894
17/12 4744 -3636 -1145
18/12 3533 -1973 -1672
19/12 3815 -2243 -1568
20/12 -6543 -4342 10994