【AAPL】アップルの株価と決算、配当

5G,AI,FAANGM,VR/AR,ダウ30銘柄,メタバース,情報技術,高成長銘柄,バフェット銘柄

アップルは、スマホやタブレットをはじめとした移動通信機器やPCと関連製品、ソフトウェアの製造・販売やサービス事業などを展開しています。

その中心は売上の6割を占める「iPhone 」ですが、タブレットの「iPad」、PCの「MAC」、携帯音楽プレーヤーの「iPod」、スマートスピーカーの「ホームポッド」、スマートウォッチの「アップルウォッチ」等を手がけ、音楽管理の「iTunes」や金融決済のアップルペイ等のサービス事業も展開しています。

AAPLは顧客を引き付ける強力なブランド力と商品開発力を持ち、現在はサービスの分野でも新たな顧客を広げてきています。

ただ、最近は、GOOGLの「ピクセル」や中国スマホの広がりもあって、競争が激化しています。

その事業別の売上比を見てみましょう(四捨五入のため累計が99%や101%のケースあり)。

年/月 17/9 18/9 19/9 20/9 21/9
iPhone 62% 63% 55% 50% 53%
サービス 13% 14% 18% 20% 19%
Mac 11% 11% 10% 10% 11%
ウェアラブル等 6% 7% 9% 11% 10%
iPad 8% 7% 8% 9% 9%

(※ウェアラブル等:ホーム&アクセサリーズを含む)

アイフォンの伸びが天井に達してきたので、近年は他の製品やサービスが注目されています。

2018年にはデジタル音声アシスタント「Siri」を搭載したスマートスピーカーの「ホームポッド」を発売(米英豪⇒仏独の順)。

19年には独自ブランドのクレカ「アップルカード」、動画配信の「Apple TV+」、雑誌購読では約1000円で新聞や雑誌が読み放題になる「Apple News+」を開始。

近年はAIを用いたホームポッドや自動運転、ビジネスのサブスクリプション化などが注目されています。


地域別売上高は以下の通り。

年/月 17/9 18/9 19/9 20/9 21/9
米国 42% 45% 45% 42% 42%
欧州 24% 25% 23% 24% 24%
中華圏 19% 15% 17% 20% 20%
日本 8% 8% 8% 8% 8%
その他 7% 7% 7% 7% 7%

過去~現在株価

※左目盛り:青線は株価推移(最大20分ディレイ)赤線は200日移動平均線

※右目盛り:緑線は10年国債利回り

※主要指標の単位 時価総額:億ドル、株式数:億、1日の平均取引量:100万ドル


配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2022/8/7 0.23 0.54% 165.4
2022/5/8 0.23 0.57% 157.3
2022/2/6 0.22 0.51% 172.4
2021/11/7 0.22 0.57% 151.3
2021/8/8 0.22 0.58% 146.1
2021/5/9 0.22 0.64% 130.2
2021/2/7 0.21 0.58% 136.8
2020/11/8 0.21 0.68% 118.7
2020/8/9 0.21 0.72% 111.1
2020/5/10 0.21 1.01% 77.5
2020/2/9 0.19 0.96% 80
2019/11/10 0.19 1.17% 65

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。
★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕
★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
12/9 1.58 0.09 5.7 22.3
13/9 1.42 0.41 28.9 27.4
14/9 1.61 0.45 28 28.5
15/9 2.31 0.49 21.2 22.3
16/9 2.08 0.55 26.4 24.8
17/9 2.3 0.6 26.1 26.5
18/9 2.98 0.68 22.8 23.7
19/9 2.97 0.75 25.3 25.1
20/9 3.28 0.8 24.4 23.7
21/9 5.61 0.85 15.2 16.3


四半期決算 予想:結果

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。予想値の主な出所は英語版のヤフーファイナンス)。

★EPS:予想と結果

予想 9/20 1月前 2月前
2023 6.44 6.44 6.51
2022 6.1 6.1 6.13
Q:22/12 2.13 2.11 2.18
Q:22/9 1.26 1.26 1.31
EPS 予想 結果
22/6 1.16 1.20 0.04 3.4
22/3 1.43 1.52 0.09 6.3
21/12 1.89 2.10 0.21 11.1
21/9 1.24 1.24 0.00 0.0
21/6 1.00 1.30 0.30 30.0
21/3 0.99 1.40 0.41 41.4
20/12 1.41 1.68 0.27 19.1
20/9 0.70 0.73 0.03 4.3
20/6 0.51 0.64 0.13 25.5
20/3 0.56 0.64 0.08 14.3
19/12 1.14 1.25 0.11 9.6
19/9 0.71 0.76 0.05 6.7
19/6 0.53 0.55 0.02 3.8
19/3 0.59 0.62 0.03 4.2
18/12 1.04 1.05 0.00 0.2
18/9 0.70 0.73 0.03 4.7
18/6 0.55 0.59 0.04 7.3
18/3 0.67 0.68 0.01 1.5

graph

★売上高:予想と結果

予想 9/20 1月前 2月前
2023 411380 411570 414530
2022 392430 392480 393400
Q:22/12 127960 127540
Q:22/9 88680 88600 89920
売上 予想 結果
22/6 82,810 82,960 150 0.2
22/3 93,890 97,280 3,390 3.6
21/12 118,660 123,950 5,290 4.5
21/9 84,850 83,360 -1,490 -1.8
21/6 72,930 81,430 8,500 11.7
21/3 77,350 89,580 12,230 15.8
20/12 102,760 111,440 8,680 8.4
20/9 63,700 64,700 1,000 1.6
20/6 52,130 59,690 7,560 14.5
20/3 54,640 58,310 3,670 6.7
19/12 88,430 91,820 3,390 3.8
19/9 62,870 64,040 1,170 1.9
19/6 53,390 53,810 420 0.8
19/3 57,400 58,020 620 1.1
18/12 84,000 84,310 310 0.4
18/9 61,550 62,900 1,350 2.2
18/6 52,340 53,270 930 1.8
18/3 60,980 61,140 160 0.3

graph

★ガイダンス

(Y=通年、予=予想。「21/3」は21/3決算で出したGDを示す)
2020年のコロナショック以降、AAPLはガイダンスの提出を止めています。

売上 Y:予 Y:GD
19/12 62.47B 63~67B
19/9 86.2B 85.5~89.5B
19/6 60.92B 61~64B
19/3 52.09B 52.5~54.5B
18/12 58.97B 55~59B
18/9 61.55B 62.9B


通年決算(GAAP)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

AAPL 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/9 37491 9596 26% 6119
09/9 42905 10159 24% 8235
10/9 65225 18595 29% 14013
11/9 108249 37529 35% 25922
12/9 156508 50856 32% 41733
13/9 170910 53666 31% 37037
14/9 182795 59713 33% 39510
15/9 233715 81266 35% 53394
16/9 215639 66231 31% 45687
17/9 229234 64225 28% 48351
18/9 265595 77434 29% 59531
19/9 260174 69391 27% 55256
20/9 274515 80674 29% 57411
21/9 365817 104038 28% 94680

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

AAPL SG(%) EPS DSO
08/9 53% 0.24 23.6
09/9 14% 0.32 43
10/9 52% 0.54 55.5
11/9 66% 0.99 39.5
12/9 45% 1.58 43.6
13/9 9% 1.42 44.1
14/9 7% 1.61 54.4
15/9 28% 2.31 47.4
16/9 -8% 2.08 49.6
17/9 6% 2.3 56.8
18/9 16% 2.98 67.3
19/9 -2% 2.97 64.3
20/9 6% 3.28 49.8
21/9 33% 5.61 51.4

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。

バランスシート

graph

AAPL 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/9 36171 13874 22297 62%
09/9 47501 15861 31640 67%
10/9 75183 27392 47791 64%
11/9 116371 39756 76615 66%
12/9 176064 57854 118210 67%
13/9 207000 83451 123549 60%
14/9 231839 120292 111547 48%
15/9 290345 170990 119355 41%
16/9 321686 193437 128249 40%
17/9 375319 241272 134047 36%
18/9 365725 258578 107147 29%
19/9 338516 248028 90488 27%
20/9 323888 258549 65339 20%
21/9 351002 287912 63090 18%

ROAとROEなど

AAPL ROA ROE 流動比率
08/9 17% 27% 264%
09/9 17% 26% 274%
10/9 19% 29% 201%
11/9 22% 34% 161%
12/9 24% 35% 150%
13/9 18% 30% 168%
14/9 17% 35% 108%
15/9 18% 45% 111%
16/9 14% 36% 135%
17/9 13% 36% 128%
18/9 16% 56% 112%
19/9 16% 61% 154%
20/9 18% 88% 136%
21/9 27% 150% 107%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

AAPL 営業CF 投資CF 財務CF
08/9 9596 -8189 1116
09/9 10159 -17434 663
10/9 18595 -13854 1257
11/9 37529 -40419 1444
12/9 50856 -48227 -1698
13/9 53666 -33774 -16379
14/9 59713 -22579 -37549
15/9 81266 -56274 -17716
16/9 66231 -45977 -20890
17/9 64225 -46446 -17974
18/9 77434 16066 -87876
19/9 69391 45896 -90976
20/9 80674 -4289 -86820
21/9 104038 -14545 -93353