【CL】コルゲート・パルモリーブの株価と決算、配当

2019年3月14日

広告

コルゲート・パルモリーブ(Colgate-Palmolive Company)は家庭用品で全米3位の消費財メーカーです。

歯磨き、歯ブラシ、シャンプー、デオドラント、固形 ・液体石けん、食器用洗剤、洗濯用製品、犬猫用ペットフードなどを製造し、世界200か国(地域)で販売しています。

1806年創業、1930年上場の老舗で、世界で初めて練り歯磨き粉を発売し、歯磨き粉市場で世界トップの座をキープしています。

ブランドとしては、歯磨き粉のコルゲート・トータル、制汗材のスピード・スティック、洗剤のパルモリーブなどで知られています。

この記事では、CLの情報を整理してみます。

広告

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(出所はグーグルファイナンスなど)

1/2株価 59.2
3/11株価 65.8
株価上昇率 11.10%
52週高値 72.6
52週安値 57.4
EPS 2.75
PER 23.94
配当(利回り) 1.68 (2.57%)
時価総額(億$) 567
株式数(億) 8.6

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。


その株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※19年終値は3/11)
CL

初値

最安

最高

終値

上昇率

2019

59.2

59

66.9

65.8

11%

2018

75.4

57.9

77.5

59.5

-21%

2017

65.6

64.5

77.2

75.5

15%

2016

65.4

62.5

75.3

65.4

0%

2015

69.2

60.4

71.5

66.6

-4%

2014

64.9

60.2

71

69.2

7%

2013

52.8

53

66.3

65.2

24%

2012

45.7

44.1

55.3

52.3

14%

2011

40.2

38

47

46.2

15%

2010

41.3

36.9

42.9

40.2

-3%

2009

34.2

27.5

43.2

41.1

20%

2008

39

27.4

40.5

34.3

-12%

★2:各年初から2019/3/11までの伸び率
19年~

18年~

17年~

16年~

15年~

14年~

11%

-13%

0%

1%

-5%

1%

13年~

12年~

11年~

10年~

09年~

08年~

25%

44%

64%

59%

92%

69%

配当利回りと配当性向

次に、配当金と配当性向の推移をモーニングスター(MS)社のデータで見てみます。

★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕

★MS社は非GAAPのEPSで配当性向を試算。GAAP基準のEPS試算〔=単純計算〕の箇所は筆者挿入。

年/月

EPS

配当

配当性向

(GAAP)

単純計算

MS試算

2008/12

1.83

0.78

42.6

42.6

2009/12

2.19

0.86

39.3

39.3

2010/12

2.15

1.01

47

47.1

2011/12

2.47

1.14

46.2

44.7

2012/12

2.57

1.22

47.5

47.4

2013/12

2.38

1.33

55.9

54

2014/12

1.52

1.42

93.4

61.4

2015/12

1.52

1.5

98.7

54.8

2016/12

2.72

1.55

57

100

2017/12

2.28

1.59

69.7

61

四半期ごとの配当も見てみます

権利落ち日

1株配当

配当利回り

当日株価

2019/01/23

0.42

2.7%

62.4

2018/10/19

0.42

2.6%

64.5

2018/07/18

0.42

2.5%

64.81

2018/04/20

0.42

2.4%

67.52

2018/01/23

0.4

2.1%

76.9

2017/10/23

0.4

2.2%

72.19

2017/07/18

0.4

2.2%

72.52

2017/04/21

0.4

2.2%

73.02

2017/01/23

0.39

2.3%

67.55

2016/10/24

0.39

2.2%

71.03

2016/07/22

0.39

2.1%

74.61

2016/04/22

0.39

2.2%

69.06

2016/01/25

0.38

2.4%

63.93

2015/10/23

0.38

2.2%

68.94

四半期決算(予想と実値)

さらに、決算を見ていきます。ロイターによれば四半期決算のEPSと売上の予想は以下の通りです(2018/11/18、売上単位は100万ドル)。

ロイター予想値

売上予想

平均

上限

下限

期間

2019

15541

16014

15254

通年

2018

15524

15666

15454

通年

3-19

3853

4016

3783

4半期

12-18

3779

3852

3732

4半期

売上

予想

結果

9-18

3887

3845

42

1.07

6-18

3915

3886

29

0.74

3-18

4016

4002

14

0.34

12-17

3925

3892

33

0.84

9-17

3941

3974

33

0.83

EPS予想

平均

上限

下限

期間

2019

3.04

3.25

2.92

通年

2018

2.97

3.04

2.95

通年

3-19

0.71

0.77

0.67

4半期

12-18

0.74

0.75

0.72

4半期

EPS

予想

結果

9-18

0.72

0.72

0

0.46

6-18

0.77

0.77

0

0.06

3-18

0.72

0.74

0.02

2.14

12-17

0.75

0.75

0

0.54

9-17

0.73

0.73

0

0.35

※決算予想では米国会計基準(GAAP)とは異なる「非GAAP基準」の数値が多用されています。これは各社が経営実態を踏まえて調整した数値です(売上とEPSの数値が後述のGAAP基準での数値と異なる場合は、非GAAP基準の数値)。

四半期決算(GAAP基準)

CL

売上高

営業利益

純利益

EPS

09-2017

3974

957

650

0.68

12-2017

3892

842

353

0.37

03-2018

4002

983

678

0.72

06-2018

3886

946

675

0.73

09-2018

3845

874

562

0.60

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます。

損益計算(売上、純利益等)

売上高

営業CF

同マージン

純利益

2008/12

15330

2252

14.7%

1957

2009/12

15327

2302

15.0%

2291

2010/12

15564

3277

21.1%

2169

2011/12

16734

3211

19.2%

2431

2012/12

17085

2896

17.0%

2472

2013/12

17420

3196

18.3%

2241

2014/12

17420

3204

18.4%

2241

2015/12

17277

3298

19.1%

2180

2016/12

16034

2949

18.4%

1384

2017/12

15195

3141

20.7%

2441

※同マージン=営業キャッシュフローマージン。15~35%程度あれば優良な数値。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

なお、2017年8月の売上構成では、コンサルが51%、アウトソーシングが約44%、払い戻しが5%程度になっています。

EPSや営業利益率など

営業利益率

EPS

DSO

2008/12

19.7

1.83

38.96

2009/12

23.6

2.19

38.32

2010/12

22.4

2.15

37.94

2011/12

23.0

2.47

35.83

2012/12

23.2

2.57

35.71

2013/12

22.7

2.38

34.61

2014/12

23.7

1.52

33.68

2015/12

24.3

1.52

33.91

2016/12

25.3

2.72

34.09

2017/12

24.3

2.28

34.14

※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。

バランスシート

総資産

総負債

株主資本

自己資本率

2008/12

9979

7935

2044

20.5%

2009/12

11134

7877

3257

29.3%

2010/12

11172

8355

2817

25.2%

2011/12

12724

10183

2541

20.0%

2012/12

13394

11004

2390

17.8%

2013/12

13985

11449

2536

18.1%

2014/12

13459

12074

1385

10.3%

2015/12

11935

11979

-44

-0.4%

2016/12

12123

12106

17

0.1%

2017/12

12676

12433

243

1.9%

さらに、重要指標を見てみます。

ROAとROEなど

ROA

ROE

流動比率

単位

倍率

2008/12

19.5

102.2

1.26

2009/12

21.7

97.7

1.06

2010/12

19.8

78.4

1

2011/12

20.4

96.3

1.18

2012/12

18.9

108.3

1.22

2013/12

16.4

99.7

1.08

2014/12

16.0

126.4

1.23

2015/12

10.9

327.2

1.24

2016/12

20.3

?

1.31

2017/12

16.3

?

1.36

★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業が上げた利益を見る

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業が上げた利益を見る

★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る(下表では資本が負債の何倍かを表記)

キャッシュフロー

営業CF

投資CF

財務CF

フリーCF

2008/12

2252

-528

-1803

1779

2009/12

2302

-613

-1530

1676

2010/12

3277

-841

-2270

2719

2011/12

3211

-658

-2624

2703

2012/12

2896

-1213

-1242

2622

2013/12

3196

-865

-2301

2703

2014/12

3204

-890

-2142

2549

2015/12

3298

-859

-2170

2565

2016/12

2949

-685

-2276

2267

2017/12

3141

-499

-2233

2608

【スポンサードリンク】