【CRWD】クラウドストライクの株価と決算

クラウドストライク(CrowdStrike)は、クラウドを通じて次世代のネットセキュリティを提供する企業です。

顧客企業で起きたハッキング事例などの分析結果をクラウドで他の顧客にもシェアする独自のセキュリティシステムをつくっています。

「クラウドストライク・ファルコン」は、あらゆるエンドポイント(PCやサーバー、仮想化環境、IoTデバイス等)でデータを集め、クラウドプラットフォーム内の全情報を分析し、顧客のセキュリティ態勢を更新し続けるため、顧客数が増えれば増えるほど、データベースも豊かになり、多様な脅威に対抗できるようになります。

また、このシステムは、サイバー攻撃の高度化によって「侵入前検知→ブロック」という従来型では間に合わなくなり、「侵入後の迅速な検知→対処」が求められる時代に対応しています。

CRWDは、AIを搭載したエンドポイント保護プラットフォームで、未知のマルウェアやサイバー攻撃をいち早く認知し、前述のデータベースを用いた新たなセキュリティ体制を顧客に共有していくからです。

こういった新技術の将来性と、2020年以降のリモートワーク時代での需要増から、CRWDへの期待は高まっています。

【顧客数の推移】(※出所はCRWDの決算発表用スライド)

【サブスクリプション収入の推移】

【年次&四半期収益】

業務形態はサブスクリプション形式なので、SaaSでの次世代ネットセキュリティ企業として注目されています。

【事業構成】(売上比)

年/月 18/1 19/1 20/1 21/1
サブスク 78% 88% 91% 92%
PS 22% 12% 9% 8%

(※サブスク=サブスクリプション/PS=プロフェッショナルサービス)

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得)。

1/4株価 210
4/15株価 213.1
株価上昇率 1.5%
52週高値 251.3
52週安値 58.7
β値
EPS -0.43
PER
配当利回り
時価総額(億$) 477
株式数(億) 2

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

graph

株価の推移を1年ごとに見てみましょう。

★1:各年の株価伸び率(※21年終値は4/15株価)
CRWD 初値 終値 上昇率
2021 210 213.1 1%
2020 50 211.8 323%
2019 63.5 49.9 -21%
★2:各年初から21/4/15までの伸び率
21年~ 20年~ 19年~ 18年~
1% 326% 236%



四半期決算(2021予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。ただ、2019年6月までのデータ出所はロイター)。

EPS:予想と結果

予想 4/10 1月前 2月前
Y:2022 0.6 0.51 0.66
Y:2021 0.3 0.28 0.36
Q:21/7 0.06 0.06 0.07
Q:21/4 0.06 0.04 0.05
EPS 予想 結果
21/1 0.08 0.13 0.05 62.5
20/10 0 0.08 0.04 800.0
20/7 -0.01 0.03 0.04 400.0
20/4 -0.06 0.02 0.06 133.0
20/1 -0.08 -0.02 0.06 75.0
19/10 -0.12 -0.07 0.05 41.7
19/7 -0.22 -0.18 0.04 18.2

graph

売上高:予想と結果

予想 4/10 1月前 2月前
Y:2022 1760
Y:2021 1340 1220 1220
Q:21/7 316
Q:21/4 297 268 267
売上 予想 結果
21/1 251 265 14 5.6
20/10 213 232 19 8.9
20/7 189 199 10 5.3
20/4 165 178 13 7.9
20/1 138 152 14 10.1
19/10 118 125 7 5.9
19/7 104 108 4 3.8

graph

ガイダンス

ガイダンス情報です(IRページを参照。売上と営業利益の単位は百万ドル)

期間 2022Q1 2022FY
売上 287.8 – 292.1M 1310.4 – 1320.7M
営業利益 18.5 – 21.7M 94.8 – 102.5M
純利益 10.8 – 13.9M 63.8 – 71.4M
EPS 0.05 – 0.06$ 0.27 – 0.30$



通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

CRWD 売上高 営業CF 同マージン 純利益
18/1 119 -59 -50% -141
19/1 250 -23 -9% -140
20/1 481 100 21% -142
21/1 874 101 12% -93

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや売上成長率など

CRWD SG(%) EPS DSO
18/1 125% -3.38 183.2
19/1 110% -3.12 111.1
20/1 92% -0.96 97.6
21/1 82% -0.43 84.4

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

graph

CRWD 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
18/1 220 590 -370 -168%
19/1 433 363 70 16%
20/1 1405 662 743 53%
21/1 2733 1861 872 32%

ROAとROEなど

CRWD ROA ROE 流動比率
18/1 -64% 38% 76%
19/1 -32% -200% 118%
20/1 -10% -19% 238%
21/1 -3% -11% 265%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

CRWD 営業CF 投資CF 財務CF
18/1 -59 -28 127
19/1 -23 -142 190
20/1 100 -630 706
21/1 357 495 800