MartinStr / Pixabay

全投稿記事 海外ETF

【ENZL】ニュージーランドETFの株価とリターン

更新日:

ニュージーランド市場の主要企業に投資するENZLのパフォーマンスを調べてみます。

その上で、ニュージーランドのGDPや失業率などの主要統計を一覧し、その投資環境を把握してみます。

まず、EWUの株価推移とトータルリターンを見てみましょう。

【ENZL】IシェアーズMSCIニュージーランドETFとは

スポンサーリンク

iシェアーズMSCIニュージーランドETFはMSCI New Zealand IMI 25/50 Indexに連動する米国籍のETFです。

構成銘柄のうち99%以上はニュージーランド銘柄。中型株・小型株を中心に代表的な構成銘柄に銘柄に投資しています。

【ENZL】の株価推移と指標

ブルームバーグのサイトから指標を見てみます(2018/7/22閲覧)

  • 52週レンジ : 44.71 - 51.06
  • 直近配当額  : 0.821621
  • 直近配当利回り(税込) : 3.4%
  • 経費率 : 0.48%
  • 3ヶ月トータルリターン : 2.43%
  • 年初来リターン : 3.40%
  • 1年トータルリターン : 6.87%
  • 3年トータルリターン : 16.56%
  • 5年トータルリターン : 11.13%

最近は株価が良好に伸びてきています。

【ENZL】の分配金

モーニングスター社のサイトで年間配当を見てみましょう。

  • 2018年(7/23時点):0.8216
  • 2017年:1.7538
  • 2016年:1.9013
  • 2015年:1.6071
  • 2014年:2.0582

【ENZL】のポートフォリオ

次に、このETFの構成比率を「組入れ企業の規模」「セクター別の投資割合」「投資先主要10社の比率」で見てみます。

※出典:「組入れ企業の規模」はモーニングスターHP(7/22閲覧)のデータ。「投資先主要10社の比率」はブルームバーグHP(7/22閲覧)、あとの出典はEWGのファクトシート(7/19閲覧)。

組入れ企業の規模別の比率(%)

  • 中企業 76.12
  • 小企業 23.88

セクター別の投資割合(%)

  1. ヘルスケア 19.25
  2. 公益事業 16.68
  3. 資本財 13.19
  4. 通信 11.42
  5. 必需品 10.39
  6. 消費財 8.69
  7. 不動産 8.28
  8. 素材 7.52
  9. エネルギー 4.41
  10. 現金など 0.17

投資先主要10社の比率(%)

【ENZL

  1. FPH : フィッシャー&パイケル・ヘルスケア 10.7
  2. ATM : a2ミルク 9.68
  3. SPK : スパーク・ニュージーランド 9.03
  4. AIA : オークランド国際空港 8.28
  5. FBU : フレッチャー・ビルディング 7.52
  6. RYM : ライマン・ヘルスケア 4.54
  7. MEL : メリディアン・エナジー 4.44
  8. CEN : コンタクト・エナジー 4.43
  9. SKC : スカイシティ・エンタテイメント・グループ 3.66
  10. ZEL : Zエナジー 3.55

ニュージーランドのGDPや失業率など(主要指標)

さらに、投資環境を把握するために、世界銀行のデータバンクからニュージーランドの主要統計を閲覧してみます。

実質GDPと失業率

実質GDPは2010年米ドル基準 。失業率はILO方式。

実質成長率 総額(億$) 一人当たり($) 失業率
2005 3.3 1360 32887 3.8
2006 2.6 1394 33325 3.8
2007 3.8 1447 34257 3.6
2008 -1.5 1425 33442 4
2009 1.9 1452 33744 5.8
2010 1 1466 33692 6.1
2011 2.7 1505 34337 6
2012 2.5 1543 35003 6.4
2013 2 1574 35436 5.8
2014 3.5 1630 36143 5.4
2015 4.4 1702 37039 5.4
2016 3.5 1761 37528 5.1
2017 3 1815 37853 4.9

名目GDPと名目GNI

名目GDP 名目GNI
総額(億$) 一人当たり($) 総額(億$) 一人当たり($)
2005 1147 27751 1049 25380
2006 1116 26671 1103 26350
2007 1373 32510 1194 28280
2008 1333 31288 1220 28640
2009 1213 28201 1293 30050
2010 1466 33692 1295 29770
2011 1685 38427 1415 32270
2012 1762 39970 1624 36840
2013 1908 42949 1765 39730
2014 2010 44561 1871 41490
2015 1776 38649 1851 40270
2016 1893 40332 1810 38560
2017 2059 42941 1868 38970

GDPの構成比率(単位別:%)

GDPの構成比率:消費+総資本形成+輸出ー輸入。その%の内訳。

消費 総資本形成 輸出 輸入
2005 76 25.4 28.3 29.7
2006 76.6 23.7 29.6 30
2007 75.1 24.8 29.2 29.1
2008 77.6 22.7 32 32.3
2009 78 19.7 28.7 26.4
2010 77.6 20.1 30.3 28
2011 78 20.4 30.4 28.8
2012 78.4 20.9 28.9 28.2
2013 76.4 22 28.8 27.2
2014 76.3 22.9 27.9 27.2
2015 75.9 23.4 27.6 26.8
2016 75.2 24.4 25.8 25.5

人口伸び率など

総人口(万人) 人口増加率 出生率 平均寿命
2005 413 1.13 1.97 79.9
2006 418 1.22 2.01 80
2007 422 0.93 2.18 80.2
2008 426 0.85 2.19 80.4
2009 430 1 2.13 80.7
2010 435 1.11 2.17 80.7
2011 438 0.76 2.09 80.9
2012 441 0.55 2.1 81.2
2013 444 0.77 2.01 81.4
2014 451 1.51 1.92 81.4
2015 460 1.89 1.99 81.5
2016 469 2.1 1.87 81.6

主な指標で見ると、GDPは順調に伸び、人口も増えています。

全体的には良好な数字です。

【スポンサードリンク】

-全投稿記事, 海外ETF

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.