マクドナルド

andreas160578 / Pixabay

一般消費財 全投稿記事 米国株

【MCD】マクドナルドの株価と決算、配当

更新日:

マクドナルド(MCD)は言わずと知れたファストフード大手です。

店舗総数120ヵ国で3万6899店に上り、マックカフェやドライブスルーなど、多様な運営形態をとっています(直営店5600以上、フランチャイズ店が31000以上、米国ではドライブスルーの割合が多い)。

15年に地域管理体制の強化やフランチャイズ比率の引き上げなどを通じた経営合理化計画を打ち出しました。

従来は地域別でしたが、米国市場(33%)、国際リード市場(29%)、高成長市場(25%)、ファウンデーション市場(12%)に管理区分を変更したのです。

この頃に4000店舗をフランチャイズに転換し、総額5億円ものコスト削減を図りました。

今回は、MCDの株価チャートと最近の指標を見ていきます。

【MCD】マクドナルドの株価推移

スポンサーリンク

まず、ここ3か月のマクドナルドの株価をロイターのサイトで見てみます。

2月以降の株安からまだ株価は回復しきれていませんが、4月は上がり調子です。

【3か月チャート】

ここ3年のパフォーマンスはよいのですが、18年2月にはかなりの株価下落が起きました。

【3年チャート】

16年は横ばい。17年は右肩上がり。18年2月の株価下落はかなり激しいものになりました。

【長期チャート】

長期で見ると、2003年以降は右肩上がりに株価が上昇し、18年2月に下がりました。

【MCD】マクドナルドの指標

次に、ブルームバーグのサイトでこの銘柄の指標を見てみます(2018/4/12閲覧)。

  • 株価52週レンジ:130.57~178.7
  • 1年トータルリターン:28.83%
  • 年初来リターン:-4.04%
  • 株価収益率(PER) :24.49
  • 1年1株当り利益 (EPS):6.67
  • 株価売上高倍率(PSR) :5.84
  • 直近配当利回り(税込):2.47%

2018年2月の株安でダメージを受けましたが、1年トータルリターンは28%です。

【MCD】マクドナルドの決算と配当

次に、決算の数字を見てみます。

まず、四半期ベースの業績は以下のように推移しています。

営業利益と純利益の単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS。情報源は亜州IR株式会社の『米国株四半期速報』とマクドナルド決算)

【4半期決算:2015~2017年】

売上高 純利益 EPS
2015/3 5958 811 0.84
2015/6 6497 1202 1.26
2015/9 6615 1309 1.4
2015/12 6341 1206 1.31
2016/3 5903 1098 1.23
2016/6 6265 1093 1.25
2016/9 6424 1275 1.5
2016/12 6029 1193 1.44
2017/3 5676 1215 1.47
2017/6 6050 1395 1.7
2017/9 5755 1884 2.32
2017/12 5340 698 0.87

売上高は健闘していますが、最後に純利益が下がりました。

とはいえ、17年9月決算の利益がやたらと多かったので、両者を合わせれば従来と同規模になります。

【通年決算:2012~2017年】

売上高 純利益 EPS 配当
2012/12 27567 5464 5.36 2.87
2013/12 28105 5585 5.55 3.12
2014/12 27441 4757 4.82 3.28
2015/12 25413 4529 4.8 3.44
2016/12 24621 4686 5.44 3.61
2017/12 22820 5340 6.37 3.33

売上と利益を見ると、安定感のある業績です。

売上高が減っていることには注意が必要でしょう。

【財務情報:2015~2017年】

15/12 16/12 17/12
総資産 37938 31023 33803
自己資本 7087 -2204 -3268
自己資本比率 18.68 -7.11 -9.67
有利子負債 24125 25927 29542
営業CF 6539 6059 5551
投資CF -1420 -981 562
財務CF 735 -11262 -5310
フリーCF 4339 2935 4532

【スポンサードリンク】

-一般消費財, 全投稿記事, 米国株

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.