【MCD】マクドナルドの株価と決算、配当

マクドナルド(MCD)は全世界で統一された飲食物を提供するファストフード大手です。

世界120カ国以上で約38700店舗を展開(19年12月時点)。

マックカフェやドライブスルーなど、多様な運営形態をとっています(米国ではドライブスルーの割合が多い)。

15年には地域管理体制の強化やフランチャイズ比率の引き上げなどを通じた経営合理化計画を打ち出し(総額5億ドルの一般管理費削減)、19年末時点では、全体の93%がフランチャイズ店舗となりました。

主な収益源は、直営店売上高とフランチャイズ店舗からのロイヤリティとライセンス収入で、最近はモバイル注文・支払の導入やデリバリーの活用などを進めています。

事業構成は以下の通り。

年/月 16/12 17/12 18/12 19/12
フランチャイズ 38% 44% 52% 55%
直営店 62% 56% 48% 45%

米国と米国外での売上比率も見てみます。

年/月 16/12 17/12 18/12 19/12
米国 34% 34% 37% 37%
海外 66% 66% 63% 63%

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得。配当利回り〔税込み〕のみブルームバーグ)

1/4株価 214.5
4/9株価 231.5
株価上昇率 7.92%
52週高値 232.8
52週安値 167.9
β値 0.62
EPS 6.31
PER 36.71
配当利回り 2.22%
時価総額(億$) 1726
株式数(億) 7.5

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。
graph
株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※21年終値は4/9株価)
MCD 初値 終値 上昇率
2021 214.5 231.5 8%
2020 198 214.6 8%
2019 175.4 197.6 13%
2018 173.7 177.6 2%
2017 121.9 172.1 41%
2016 117.3 121.7 4%
2015 94.1 118.1 26%
2014 96.8 93.7 -3%
2013 89.4 97 9%
2012 101.3 88.2 -13%
2011 77.1 100.3 30%
2010 62.6 76.8 23%
2009 62.4 62.4 0%
2008 58.5 62.2 6%
★2:各年初から21/4/9までの伸び率
21年~ 20年~ 19年~ 18年~
8% 17% 32% 33%
17年~ 16年~ 15年~ 14年~
90% 97% 146% 139%
13年~ 12年~ 11年~ 10年~
159% 129% 200% 270%
09年~ 08年~
271% 296%

配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2021/2/28 1.29 2.46% 206.1
2020/11/30 1.29 2.32% 217.4
2020/8/31 1.25 2.34% 213.5
2020/5/31 1.25 2.64% 186.3
2020/3/1 1.25 2.48% 194.2
2019/12/1 1.25 2.43% 194.5
2019/9/2 1.16 2.13% 218
2019/6/2 1.16 2.26% 198.3
2019/2/28 1.16 2.36% 183.8
2018/12/2 1.16 2.22% 188.5
2018/9/3 1.01 2.49% 162.2
2018/6/3 1.01 2.49% 159.2

★配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。
★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕
★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
08/12 3.76 1.63 43.4 43.2
09/12 4.11 2.05 49.9 49.9
10/12 4.58 2.26 49.3 49.3
11/12 5.27 2.53 48.0 47.8
12/12 5.36 2.87 53.5 53.5
13/12 5.55 3.12 56.2 55.6
14/12 4.82 3.28 68.0 63.8
15/12 4.8 3.44 71.7 73.6
16/12 5.44 3.61 66.4 66.9
17/12 6.37 3.83 60.1 54.4
18/12 7.54 4.19 55.6 61.1
19/12 7.88 4.73 60.0 60.9



四半期決算(2020予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。ただ、2019年6月までのデータ出所はロイター)。

EPS:予想と結果

予想 3/27 1月前 2月前
Y:2022 9.21 9.18 9.05
Y:2021 8.43 8.44 8.35
Q:21/6 2.03 2.03 2.01
Q:21/3 1.79 1.79 1.81
EPS 予想 結果
20/12 1.78 1.7 -0.08 -4.5
20/9 1.9 2.22 0.32 16.8
20/6 0.74 0.66 -0.08 -10.8
20/3 1.57 1.47 -0.1 -6.4
19/12 1.96 1.97 0.01 0.5
19/9 2.21 2.11 -0.1 -4.5
19/6 2.05 2.05 0 0
19/3 1.75 1.78 0.03 1.7
18/12 1.89 1.97 0.08 4.2
18/9 1.99 2.1 0.11 5.5
18/6 1.92 1.99 0.07 3.6
18/3 1.67 1.79 0.12 7.1

graph

売上高:予想と結果

予想 3/27 1月前 2月前
Y:2022 23330 23300
Y:2021 22130 22130 23260
Q:21/6 5430 5430
Q:21/3 5020 5020 5460
売上 予想 結果
20/12 5370 5310 -60 -1.1
20/9 5400 5420 20 0.4
20/6 3730 3680 -50 -1.3
20/3 4660 4710 50 1.1
19/12 5300 5350 50 0.9
19/9 5490 5431 -59 -1.1
19/6 5328 5341 13 0.2
19/3 4933 4956 23 0.5
18/12 5162 5163 1 0
18/9 5317 5369 52 1
18/6 5323 5354 31 0.6
18/3 4983 5139 156 3.1

graph
決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。


通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

MCD 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/12 23522 5917 25% 5917
09/12 22745 5751 25% 5751
10/12 24075 6342 26% 6342
11/12 27006 7150 26% 7150
12/12 27567 6966 25% 6966
13/12 28106 7121 25% 7121
14/12 27441 6730 25% 6730
15/12 25413 6539 26% 6539
16/12 24622 6060 25% 6060
17/12 22820 5551 24% 5551
18/12 21258 6967 33% 6967
19/12 21364 8122 38% 8122
20/12 19208 6265 33% 6265

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

MCD SG(%) EPS DSO
08/12 3% 3.76 15.4
09/12 -3% 4.11 16
10/12 6% 4.58 17
11/12 12% 5.27 17
12/12 2% 5.36 17.9
13/12 2% 5.55 17.5
14/12 -2% 4.82 16.9
15/12 -7% 4.8 18.1
16/12 -3% 5.44 20.6
17/12 -7% 6.37 27.6
18/12 -7% 7.54 38.4
19/12 0% 7.88 40.4
20/12 -10% 6.31 41.2

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。


バランスシート

graph

MCD 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/12 28462 15079 13383 47%
09/12 30225 16191 14034 46%
10/12 31975 17341 14634 46%
11/12 32990 18600 14390 44%
12/12 35387 20093 15294 43%
13/12 36626 20617 16010 44%
14/12 34227 21374 12853 38%
15/12 37939 30851 7088 19%
16/12 31024 33228 -2204 -7%
17/12 33804 37072 -3268 -10%
18/12 32811 39070 -6258 -19%
19/12 47511 55721 -8210 -17%
20/12 52627 60452 -7825 -15%

ROAとROEなど

MCD ROA ROE 流動比率
08/12 21% 44% 138%
09/12 19% 41% 114%
10/12 20% 43% 149%
11/12 22% 50% 125%
12/12 20% 46% 145%
13/12 19% 44% 159%
14/12 20% 52% 152%
15/12 17% 92% 327%
16/12 20% -275% 139%
17/12 16% -170% 184%
18/12 21% -111% 136%
19/12 17% -99% 98%
20/12 12% -80% 101%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

MCD 営業CF 投資CF 財務CF
08/12 5917 -1625 -4115
09/12 5751 -1655 -4421
10/12 6342 -2056 -3729
11/12 7150 -2571 -4533
12/12 6966 -3167 -3850
13/12 7121 -2674 -4043
14/12 6730 -2305 -4618
15/12 6539 -1420 735
16/12 6060 -982 -11262
17/12 5551 562 -5311
18/12 6967 -2455 -5950
19/12 8122 -3071 -4995
20/12 6265 -1546 -2249