【MS】モルガンスタンレーの株価と決算、配当

2020年8月1日

広告

モルガンスタンレー(Morgan Stanley)は銀行持株会社です。

子会社を通じて、個人と法人、投資銀行などを対象にした国際的な証券業務を手がけ、グローバルな資産運用事業も展開しています(42か国に事業所を展開)。

その事業は以下の三部門で構成されています。

  • 法人および機関投資家向け証券業務(IS:Institutional Securities)
  • 富裕層にファイナシャルプランニング等を提供(WM:Wealth Management)
  • 投資運用サービス:(IM:Investment Management)
年/月 17/12 18/12 19/12
IS 49.2% 50.7% 48.7%
WM 44.0% 42.5% 42.3%
IM 6.8% 6.8% 9.0%

その営業収益の地域別の構成比は以下の通りです。

年/月 18/12 19/12
米国 73.1% 73%
欧州+中東+アフリカ 15.2% 14.6%
アジア 11% 12.4%

社史をたどると、銀行業務と証券業務の兼業を禁じたグラス・スティーガル法(1933年施行)により、モルガン商会の証券部門はモルガンスタンレー、銀行部門はJPモルガンに分離。リーマン・ショック後には、2008年に銀行持株会社へ移行し、三菱UFJフィナンシャル・グループと資本提携しました。

日本持株会社のモルガン・スタンレー・ホールディングスは、MSに議決権ベースで51%、三菱UFJモルガン・スタンレー証券にも40%の出資を行っています。

2013年には旧スミス・バーニーの全株を取得。

20年2月にはオンライン証券を手がけるイー・ トレードの買収を発表、オンライン取引を軸にしてリテール拡大や資産運用分野の強化を目指しています。

広告

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得。配当利回り〔税込み〕のみブルームバーグ)

1/2株価 51.2
7/31株価 48.9
株価上昇率 -4.53%
52週高値 57.6
52週安値 27.2
β値 1.51
EPS 5.54
PER 8.83
配当利回り 2.86%
時価総額(億$) 770
株式数(億) 15.8

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

株価の推移を1年ごとに見てみましょう

★1:各年の株価伸び率(※20年終値は7/31株価)
MS 初値 終値 上昇率
2020 51.2 48.9 -5%
2019 39 51.1 31%
2018 52.8 39.7 -25%
2017 43.1 52.5 22%
2016 30.7 42.3 38%
2015 39.1 31.8 -19%
2014 31.3 38.8 24%
2013 20.2 31.4 56%
2012 15.8 19.1 21%
2011 27.6 15.1 -45%
2010 30.7 27.2 -11%
2009 16 29.6 85%
2008 53 16 -70%
★2:各年初から20/7/31までの伸び率
19年~ 18年~ 17年~ 16年~
25% -7% 13% 59%
15年~ 14年~ 13年~ 12年~
25% 56% 142% 209%
11年~ 10年~ 09年~ 08年~
77% 59% 206% -8%

配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2020/04/30 0.35 #N/A #N/A
2020/01/31 0.35 2.58% 52.3
2019/10/31 0.35 2.82% 46.1
2019/07/31 0.35 2.81% 44.6
2019/04/30 0.3 2.49% 48.3
2019/01/31 0.3 2.72% 42.3
2018/10/31 0.3 2.41% 45.7
2018/07/31 0.3 2.08% 50.6
2018/04/30 0.25 1.94% 51.6
2018/01/31 0.25 1.68% 56.6
2017/10/31 0.25 1.80% 50
2017/07/31 0.25 1.81% 46.9

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。

★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕

★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
08/12 1.45 1.08 74.5
09/12 -0.77 0.42 -54.5
10/12 2.63 0.2 7.6 8.2
11/12 1.23 0.2 16.3 10.6
12/12 -0.02 0.2 -1000.0 1000
13/12 1.36 0.2 14.7 11.7
14/12 1.6 0.35 21.9 11.9
15/12 2.9 0.55 19.0 30.5
16/12 2.92 0.7 24.0 26
17/12 3.07 0.9 29.3 23.5
18/12 4.7 1.1 23.3 25
19/12 5.2 1.3 25.0 26.6

四半期決算(2020予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。

(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。ただ、2019年6月までのデータ出所はロイター)。

EPS:予想と結果

予想 7/28 1月前 2月前
Y:2021 4.89 4.52 4.51
Y:2020 5.05 3.66 3.57
Q:20/12 0.99 0.86 0.88
Q:20/9 1.1 0.87 0.89
EPS 予想 結果 %
20/6 1.12 2.04 0.92 82.1
20/3 1.14 1.01 -0.13 -11.4
19/12 0.99 1.3 0.31 31.3
19/9 1.11 1.27 0.16 14.4
19/6 1.14 1.23 0.09 7.9
19/3 1.17 1.39 0.22 18.8
18/12 0.89 0.8 -0.09 -10.1
18/9 1.01 1.17 0.16 15.8
18/6 1.11 1.25 0.14 12.6
18/3 1.25 1.45 0.2 16.2

売上高:予想と結果

予想 7/28 1月前 2月前
Y:2021 41660 39650 39290
Y:2020 42470 36970 36570
Q:20/12 9720
Q:20/9 9890 9080 9020
売上 予想 結果
20/6 10310 13410 3100 30.1
20/3 9820 9490 -330 -3.4
19/12 9770 10857 1087 11.1
19/9 9730 10032 302 3.1
19/6 9993 10244 251 2.5
19/3 9935 10286 351 3.5
18/12 9295 8548 -747 -8
18/9 9547 9872 325 3.4
18/6 10102 10610 508 5
18/3 10363 11077 714 6.9

決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

MS 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/12 22140 73417 332% 1495
09/12 23280 -45951 -197% -907
10/12 31230 40614 130% 3594
11/12 32227 15382 48% 2067
12/12 26178 24759 95% -30
13/12 32493 35009 108% 2655
14/12 34275 1086 3% 3152
15/12 35155 -4463 -13% 5671
16/12 34631 5383 16% 5508
17/12 37945 -4505 -12% 5588
18/12 40107 7305 18% 8222
19/12 41419 40773 98% 8512

*同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや売上高成長率など

MS SG(%) EPS DSO
08/12 -11% 1.39
09/12 5% -0.77
10/12 34% 2.63
11/12 3% 1.23
12/12 -19% -0.02
13/12 24% 1.36
14/12 5% 1.6
15/12 3% 2.9
16/12 -1% 2.92
17/12 10% 3.07
18/12 6% 4.73
19/12 3% 5.19

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)

※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

MS 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/12 676764 627308 49456 7%
09/12 771462 718682 52780 7%
10/12 807698 742291 65407 8%
11/12 749898 679820 70078 9%
12/12 780960 715532 65428 8%
13/12 832702 763672 69030 8%
14/12 801510 729406 72104 9%
15/12 787465 711281 76184 10%
16/12 814949 737772 77177 9%
17/12 851733 773267 78466 9%
18/12 853531 772125 81406 10%
19/12 895429 812732 82697 9%

ROAとROEなど

MS ROA ROE 流動比率
08/12 0% 3% 82%
09/12 0% -2% 82%
10/12 0% 5% 79%
11/12 0% 3% 83%
12/12 0% 0% 82%
13/12 0% 4% 77%
14/12 0% 4% 77%
15/12 1% 7% 74%
16/12 1% 7% 78%
17/12 1% 7% 77%
18/12 1% 10% 81%
19/12 1% 10% 75%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合

★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合

★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

MS 営業CF 投資CF 財務CF
08/12 73417 -831 -16984
09/12 -45951 -4472 3024
10/12 40614 -29464 4163
11/12 15382 -10734 -5148
12/12 24759 -12625 -11897
13/12 35009 -24461 2633
14/12 1086 -35324 23143
15/12 -4463 -19995 24154
16/12 5383 -19508 7363
17/12 -4505 -12391 16261
18/12 7305 -22881 24205
19/12 40773 -33561 -11966