【NIO】ニーオの株価と決算

中国銘柄,消費財,高成長銘柄,クリエネ/EV

ニーオ(上海蔚来汽車)は上海に本社を置く中国のEV(電気自動車)メーカーです(税務対策のためにケイマン諸島籍)。

高性能な電気自動車の設計と開発・販売を手がけ、2020年にはTSLAに並ぶ高成長を遂げた新興企業です。

具体的には「ES8」(AIシステムを搭載したSUV)や「EP9」(スーパーカー)、「EVE」(コンセプトカー)等のEVを展開し、イベントスペースの「NIO House」、充電システム等を備えた「NIO Power」といったサービス部門も備えています。

【ES8】

※出所はWIKI(2019 NIO ES8 photographed in Dongguan, Guangdong province, China〔一辆2019年的蔚来ES8,拍摄于中国广东省东莞市〕Date 20 October 2019, 17:17:08、Author User3204)

20年の販売台数は4.3万台(前年比2倍)となり、21年1月には自動運転を導入したセダン「NIOET7」の発売を開始しました。

こうした業績好調を受けて、2020年にニーオの株価は10倍越えを達成したものの、さすがに上がりすぎたのか、21年は調整局面に入っています。

しかし、中国や世界でEVが広がっているので、ニーオは投資家の注目を集めています。

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得)。

1/4株価 51.2
10/21株価 40
株価上昇率 -21.93%
52週高値 67
52週安値 25.5
β値
EPS -0.88
PER
配当利回り
時価総額(億$) 655
株式数(億) 13.6

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。

株価の推移を1年ごとに見てみましょう。

★1:各年の株価伸び率(※21年終値は10/21株価)
NIO 初値 終値 上昇率
2021 51.2 40 -22%
2020 4.1 4 -2%
2019 6.1 6.4 4%
★2:各年初から21/10/21までの伸び率
21年~ 20年~ 19年~ 18年~
-22% 875% 552%


四半期決算(2021予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。

(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス)。

EPS:予想と結果

予想 10/17 1月前 2月前
Y:2022 -0.13 -0.1 -0.08
Y:2021 -0.62 -0.61 -0.54
Q:21/12 0.01 0.01 -0.04
Q:21/9 -0.1 -0.09 -0.1
EPS 予想 結果
21/6 -0.11 -0.03 0.08 72.7
21/3 -0.16 -0.04 0.12 75.0
20/12 -0.07 -0.14 -0.07 -100.0
20/9 -0.17 -0.15 0.02 11.8
20/6 -0.28 -0.18 0.1 35.7
20/3 -0.29 -0.26 0.03 10.3
19/12 -0.3 -0.39 -0.09 -30

graph

売上高:予想と結果

予想 10/11 1月前 2月前
Y:2022 9400 9360 8910
Y:2021 5630 5630 5410
Q:21/12 1750 1690
Q:21/9 1460 1430 1380
売上 予想 結果
21/6 1280 1310 30 2.3
21/3 1020 1130 110 10.8
20/12 1025 1018 7 0.7
20/9 660 692 -31 -4.8
20/6 503 534 -30 -6.0
20/3 183 194 -11 -6.0
19/12 405 409 4 -1

graph

決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。


通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

NIO 売上高 営業CF 同マージン 純利益
18/12 720 -1151 -160% -3393
19/12 1124 -1253 -111% -1639
20/12 2492 ? ? -813

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや売上成長率など

NIO SG(%) EPS DSO
18/12 -10.21 29.7
19/12 56% -1.59 49.2
20/12 122% -0.73 40.9

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

graph

NIO 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
18/12 2741 1748 992 36%
19/12 2095 2996 -901 -43%
20/12 8374 3491 4883 58%

ROAとROEなど

NIO ROA ROE 流動比率
18/12 -124% -342% 142%
19/12 -78% 182% 52%
20/12 -10% -17% 331%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

NIO 営業CF 投資CF 財務CF
18/12 -1151 -1155 1688
19/12 -1253 486 445
20/12 ? ? ?