【SHOP】ショッピファイの株価と決算

Eコマース,NFT,SaaS(クラウド+サブスク),情報技術

ショッピファイ(Shopify Inc.)は、クラウドベースでEコマースのプラットフォームを提供しています。

カナダ企業ですが、米国市場に上場し、AMZNに挑む新興勢力としてシェアを拡大してきました(米国での売上は約67%)。

その利点の一つは、高品質なECサイトを簡単につくれることです。

従来、ECサイトをつくるためには、自社でサーバを用意し、パッケージを導入しなければいけませんでしたが、ショッピファイのサブスクリプション型サービスを用いれば、安価な値段でECサイトをつくることができます(ベーシックプランであれば月額29ドル)。

多言語対応だけでなく、多様な通貨での決済や海外配送にも対応しているので、越境Eコマースとしても利用可能で、しっかりとデザインされたテーマをサイトに適用できるので、中小企業でも導入がしやすい仕組みになっています。

さらに、もう一つの利点としては、オンラインストアやソーシャルメディア、実店舗の情報もまとめて管理できることがあげられます。

ネット店舗と実店舗での発注と顧客情報を一括で管理し、適切な在庫を維持することで、いわゆる「オムニチャネル」が実現できるわけです。

また、AMZNの対抗馬となっている理由としては、AMZNモールでは目立たない「自社」の認知度を高められるプラットフォームであることが注目されています。

AMZNで商品を買った場合、顧客は「AMZNで買った」と思うため、その商品を提供した企業はブランドを十分にPRできません。

しかし、ショッピファイで自社のEコマースをつくった場合、十分に自社のブランドや製品群をPRし、印象づけることができるわけです。

AMZNは目立ちすぎているのに対して、、ショッピファイはあくまでも裏方に徹している分、利用する企業にとっては都合がよいとも言えます。

過去~現在株価

※左目盛り:青線は株価推移(最大20分ディレイ)赤線は200日移動平均線

※右目盛り:緑線は10年国債利回り

※主要指標の単位 時価総額:億ドル、株式数:億、1日の平均取引量:100万ドル


四半期決算 予想:結果

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のSeeking Alpha)。

★EPS:予想と結果

予想 9/20 1月前 2月前
2023 -0.03 0.02 0.24
2022 -0.15 -0.14 0.11
Q:22/12 -0.05 -0.04 0.04
Q:22/9 -0.09 -0.09 0.01
EPS 予想 結果
22/6 0.03 -0.03 -0.06 -200.0
22/3 0.60 0.20 -0.40 -66.7
21/12 1.31 1.36 0.05 3.8
21/9 1.35 0.81 -0.54 -40.0
21/6 0.96 2.24 1.28 133.3
21/3 0.73 2.01 1.28 175.3
20/12 1.25 1.58 0.33 26.4
20/9 0.53 1.13 0.60 113.2
20/6 0.01 1.05 1.04 10,400.0
20/3 -0.18 0.19 0.37 205.6
19/12 0.24 0.43 0.19 79.2
19/9 0.11 -0.29 -0.40 -363.6
19/6 0.03 0.14 0.11 366.7
19/3 -0.05 0.09 0.14 280.0
18/12 0.20 0.26 0.06 30.0
18/9 -0.02 0.04 0.06 300.0
18/6 -0.03 0.02 0.05 166.7
18/3 -0.05 0.04 0.09 180.0

graph

★売上高:予想と結果

予想 9/20 1月前 2月前
2023 8880 8720 9750
2022 7200 7060 7530
Q:22/12 2140 2100
Q:22/9 1750 1720 1860
売上 予想 結果
22/6 1,330 1,300 -30 -2.3
22/3 1,360 1,200 -160 -11.8
21/12 1,340 1,380 40 3.0
21/9 1,410 1,120 -290 -20.6
21/6 1,040 1,120 80 7.7
21/3 865 989 124 14.3
20/12 913 978 65 7.1
20/9 663 767 104 15.7
20/6 511 714 203 39.7
20/3 443 470 27 6.1
19/12 482 505 23 4.8
19/9 386 391 5 1.3
19/6 351 362 11 3.1
19/3 310 321 11 3.5
18/12 328 344 16 4.9
18/9 257 270 13 5.1
18/6 235 245 10 4.3
18/3 202 214 12 5.9

graph


通年決算(GAAP)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

SHOP 売上高 営業CF 同マージン 純利益
13/12 50 1 2% -5
14/12 105 -1 -1% -22
15/12 205 16 8% -19
16/12 389 14 4% -35
17/12 673 8 1% -40
18/12 1073 9 1% -65
19/12 1578 71 4% -125
20/12 2929 425 15% 320
21/12 4612 504 11% 2915

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや営業利益率など

SHOP SG(%) EPS DSO
13/12 108% -0.13 24.6
14/12 110% -0.57 25.1
15/12 95% -0.3 10.8
16/12 90% -0.42 20.2
17/12 73% -0.42 37.4
18/12 59% -0.61 45.3
19/12 47% -1.1 55.7
20/12 86% 2.59 52.5
21/12 57% 22.9 52.9

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。

バランスシート

graph

SHOP 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
13/12 96 10 86 90%
14/12 95 27 68 72%
15/12 244 48 196 80%
16/12 491 80 411 84%
17/12 1114 112 1002 90%
18/12 2255 164 2091 93%
19/12 3489 474 3015 86%
20/12 7763 1362 6401 82%
21/12 11340 2207 9133 81%

ROAとROEなど

SHOP ROA ROE 流動比率
13/12 -5% -6% 876%
14/12 -23% -32% 346%
15/12 -8% -10% 544%
16/12 -7% -9% 636%
17/12 -4% -4% 1080%
18/12 -3% -3% 1530%
19/12 -4% -4% 868%
20/12 4% 5% 1560%
21/12 26% 32% 1215%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

SHOP 営業CF 投資CF 財務CF
13/12 1 -5 70
14/12 -1 -40 0
15/12 16 -84 138
16/12 14 -270 229
17/12 8 -527 575
18/12 9 -811 1072
19/12 71 -569 736
20/12 425 -1932 3557
21/12 504 -2348 1650