スーパーマーケット

stevepb / Pixabay

全投稿記事 生活必需品 米国株

ウォルマート株 決算(17年四半期と通年)

更新日:

ウォルマート(Wall-Mart Stores,Inc.)は世界トップ規模の小売チェーンです。

創業者サム・ウォルトンの名を冠し、米国を中心に「ウォルマート」をチェーン展開しています(会員制量販店の「サムズ・クラブ」は米国とプエルトリコで店舗を展開)。

地域別売上高を見ると、約4分の3が米国、4分の1が米国外であがっています。

低価格戦略である「エブリデー・ロープライス」を掲げ、大型倉庫型ディスカウントストアの営業を続けてきました。

小売拠点の総数は約1万7000ヵ所。16年には中国Eコマース大手京東集団(JD.com)と提携し、新興E コマース企業のジェット・ドット・コム(Jet.com)を買収しました。

この記事では、ウォルマートの株価と決算を見ていきます。

【WMT】ウォルマートの株価推移

スポンサーリンク

まず、ここ3か月のウォルマートの株価をロイターのサイトで見てみます。

2月以降、株価が下がっています。

【3か月チャート】

ここ3年ほど、良好なパフォーマンスでした。

右肩上がりですが、直近だけがえぐれています。

【長期チャート】

長期で見ると、最近、株価が急上昇と急落を刻んでいます。

【WMT】ウォルマートの指標

次に、ブルームバーグのサイトでこの銘柄の指標を見てみます(2018/4/1閲覧)。

  • 株価52週レンジ:71.38~109.98
  • 1年トータルリターン:26.43%
  • 年初来リターン:-9.9%
  • 株価収益率(PER) :20.17
  • 12ヶ月1株当り利益 (EPS) :4.41
  • 株価売上高倍率(PSR) :0.53
  • 直近配当利回り(税込):2.34%

最近、株価は下がっていますが、1年トータルリターンが26%。なかなかのパフォーマンスです。

【WMT】ウォルマートの決算

次に、決算の数字を見てみます。

まず、四半期ベースの業績は以下のように推移しています。

(営業利益と純利益の単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS。情報源は亜州IR株式会社の『米国株四半期速報』と東洋経済社の『米国会社四季報2017秋冬号』、ウォルマート決算

【4半期決算:2015~2018年】

売上高 純利益 EPS
2015/4 114826 3341 1.03
2015/7 120229 3475 1.08
2015/10 117408 3304 1.03
2016/1 129667 4575 1.43
2016/4 115904 3079 0.98
2016/7 120854 3773 1.21
2016/10 118179 3034 0.98
2017/1 130936 3757 1.22
2017/4 117542 3039 1
2017/7 123355 2899 0.96
2017/10 123179 1749 0.58
2018/1 136267 2175 0.73

売上高は16年10月から増えていますが、純利益は減りました。

【通年決算:2013~2017年】

売上高 純利益 EPS 配当
2013/1 468651 16999 5.02 1.59
2014/1 476294 16022 4.88 1.88
2015/1 485651 16363 5.05 1.92
2016/1 482130 14694 4.57 1.96
2017/1 485873 13643 4.38 2
2018/1 500343 9862 3.28 2.04

通期で見ても、傾向はよく似ており、売上増、純利益減です。

ただ、着実に配当は増えています。

【財務情報:2016~2018年】

16/1 17/1 18/1
総資産 199581 198825 204522
自己資本 80546 77798 77869
自己資本比率 40.36 39.13 38.07
有利子負債 50772 46568 46487
営業CF 27389 31530 28337
投資CF -10675 -13987 -9060
財務CF -16122 -18929 -19875
フリーCF 14540 17910 15559

【スポンサードリンク】

-全投稿記事, 生活必需品, 米国株

Copyright© トランプ政権と米国株投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.