【ZS】ジースケイラーの株価と決算

SaaS(クラウド+サブスク),全投稿,情報技術,米新興株特選,高成長銘柄,サイバーセキュリティ

ジースケイラー(Zscaler, Inc.)はクラウドベースのセキュリティを提供するITサービス・ソフトウェア企業です。

サブスクリプションモデルを導入し、世界各地のデータセンターを用いて多様な端末からアプリやサービスにアクセスする顧客にクラウド上の脅威対策と統一されたセキュリティポリシーを適用。

そのプラットフォームは、インフラにおいて攻撃の標的となりやすいリモートオフィスやモバイル機器、IoTなどを保護しています。

主な製品は以下の2つです。

★ZIA(Zscaler Internet Access)外部管理のアプリやウェブサイトにアクセスするユーザーのセキュリティ保護

★ZPA(Zscaler Private Access)社内アプリにアクセスするユーザーのセキュリティ保護。

ZSのサービスは世界185か国で用いられ、顧客企業は約4500社にまで増えました。

業界は製造業や保険、化学、飲料、アパレルなどが多いようです。

20年5月に同業のエッジワイズネットワークスを買収しました。

【地域別売上高】(EMEA=欧州・中東アフリカ、アジア太=アジア太平洋)

年/月 17/7 18/7 19/7 20/7
米国 45% 45% 49% 51%
EMEA 45% 45% 41% 39%
アジア太 10% 8% 8% 8%

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得)。

1/4株価 199.7
7/27株価 233
株価上昇率 16.68%
52週高値 240.3
52週安値 116.9
β値
EPS -1.72
PER
配当利回り
時価総額(億$) 319
株式数(億) 1.4

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。
graph
株価の推移を1年ごとに見てみましょう。

★1:各年の株価伸び率(※21年終値は7/27株価)
ZS 初値 終値 上昇率
2021 199.7 233 17%
2020 46.9 199.7 326%
2019 38.4 46.5 21%
2018 16 39.2 145%
★2:各年初から21/7/27までの伸び率
21年~ 20年~ 19年~ 18年~
17% 397% 507% 1356%


四半期決算(2021予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。ただ、2019年6月までのデータ出所はロイター)。

EPS:予想と結果

予想 7/19 1月前 2月前
Y:2022 0.55 0.56 0.61
Y:2021 0.47 0.47 0.4
Q:21/10 0.12 0.12 0.13
Q:21/7 0.09 0.09 0.09
EPS 予想 結果
21/4 0.07 0.15 0.08 114.3
21/1 0.08 0.1 0.02 25.0
20/10 0.06 0.14 0.08 133.3
20/7 0.03 0.05 0.02 66.7
20/4 0.02 0.07 0.05 250
20/1 0.03 0.09 0.06 200
19/10 0.01 0.03 0.02 200
19/7 0.01 0.07 0.06 600
19/4 0.01 0.05 0.04 400
19/1 -0.01 0.09 0.1 -1000
18/10 -0.05 0.01 0.06 -120.0
18/7 0.05 0.04 -0.01 -20
18/4 0.08 0.06 -0.02 -25

graph

売上高:予想と結果

予想 7/19 1月前 2月前
Y:2022 900 897 852
Y:2021 663 663 638
Q:21/10 199 199
Q:21/7 187 187 174
売上 予想 結果
21/4 164 176 13 7.7
21/1 147 157 10 6.6
20/10 132 143 10 7.7
20/7 119 126 7 6.2
20/4 106 111 4 4.1
20/1 99 101 2 2.3
19/10 89 94 4 4.8
19/7 82 86 4 4.8
19/4 75 79 4 5.3
19/1 66 74 8 12.1
18/10 68 63 -5 -7.4
18/7 51 56 5 9.8
18/4 46 49 3 6.5

graph

ガイダンス

(GD=ガイダンス、Q=四半期、Y=通年、予=予想。「21/4」は21/4決算で出した次期Qもしくは通年のGDを示す)

EPS Q:予 Q:GD Y:予 Y:GD
21/4 0.09 0.08~0.09 0.4 0.47
21/1 0.08 0.07 0.38 0.39~0.4
20/10 0.07 0.07~0.08 0.3 0.37~0.38
20/7 0.04 0.05~0.06 0.29 0.28~0.3
売上 Q:予 Q:GD Y:予 Y:GD
21/4 174 185~187 638 660~664
21/1 154 162~164 612 634~638
20/10 140 146~148 588 608~612
20/7 127 131~133 566 580~590

決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。


通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

ZS 売上高 営業CF 同マージン 純利益
15/7 54 -3 -6% -13
16/7 80 -12 -15% -36
17/7 126 -6 -5% -45
18/7 190 17 9% -40
19/7 303 58 19% -29
20/7 431 79 18% -115

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや売上成長率など

ZS SG(%) EPS DSO
15/7 -0.55
16/7 48% -1.36 111.3
17/7 58% -1.54 92.2
18/7 51% -0.63 96.6
19/7 59% -0.23 93.4
20/7 42% -0.89 102

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

graph

ZS 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
15/7
16/7 154 87 67 44%
17/7 183 133 50 27%
18/7 448 208 240 54%
19/7 604 296 309 51%
20/7 1833 1349 485 26%

ROAとROEなど

ZS ROA ROE 流動比率
15/7
16/7 -23% -54% 163%
17/7 -25% -90% 119%
18/7 -9% -17% 212%
19/7 -5% -9% 189%
20/7 -6% -24% 373%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

ZS 営業CF 投資CF 財務CF
15/7 -3 -1 86
16/7 -12 -7 28
17/7 -6 -8 9
18/7 17 -178 208
19/7 58 -162 46
20/7 79 -1038 1022