【INTC】インテルの株価と決算、配当

5G,ダウ30銘柄,全投稿,半導体,情報技術,米国個別株

インテルは最大手の半導体素子メーカーです。その命名の由来は「Integrated Electronics」(集積化したエレクトロニクス)から来ています。

現在はメモリから撤退し、マイクロプロセッサに集中し、CPU(中央演算処理装置)を収益の柱にしています。

マイクロコントローラー、グラフィック、ネットワークと通信、システム管理ソフトウエア等も手がけています。

PCでの強みは圧倒的ですが、近年には、モバイル部門で英ARMが台頭。

2015年には書き換え可能な集積回路を扱うアルテラを買収。17年にはモービルアイを買収して自動運転に参入。

新規事業に力を入れているのは、PC向け事業が伸び悩んでいるためです。

そのため、クラウドへの移行で恩恵を受けているサーバー向け事業に力を入れつつ、Iot(モノのインターネット)やメモリ、AI(人工知能)、自動運転などにテコ入れを進めています。

近年はデータセンター事業が発展し、収益の柱になっています。

インテルは長年、アイフォン用の半導体を供給してきましたが、2019年以降は状況が変わっています。

AAPLがQCOM(クアルコム)との知財紛争をやめ、同社からの製品調達を決定した頃、INTCは5G対応スマホ用通信半導体の開発から撤退することを発表しました。

その理由としては、収益化の難しさが上げられています。

5Gに関しては、2020年2月に以下の4製品を発表しています。

★「第2世代インテルXeonスケーラブルプロセッサー」:AI機能を内蔵したCPUのプロセッサー

★「Intel Atom P5900」:5G基地局向けIA SOC

★「Diamond Mesa」:5G対応ストラクチャードASIC

★「インテル イーサネット700シリーズ」:5G最適化ネットワークアダプタ

従来に比べて大規模な性能改善がなされたことが強調されていました。

2020年に注目されたのは次世代7nm(ナノ)CPU出荷が22年下期にまで遅れたことです。ここで競合のAMD(アドバンストマイクロデバイセズ)は先手を取ったので、INTCは株価下落、AMDは株価上昇となりました。


【事業別売上比】(四捨五入のため累計が99%や101%のケースあり)

★クライアントコンピューティング(CCP)

★データセンター(DS)

★インターネットシングス(IOT)

★ノンボラタイルメモリーソリューション(NVMS)

★プログラマブルソリューション(PS)

年/月 17/12 18/12 19/12 20/12
CCP 54% 52% 52% 51%
DS 30% 32% 33% 34%
IOT 5% 5% 7% 4%
NVMS 5% 6% 6% 7%
PS 3% 3% 3% 2%

【地域別売上高】

年/月 17/12 18/12 19/12 20/12
中国 24% 27% 28% 26%
シンガポール 23% 22% 22% 23%
米国 20% 20% 22% 21%
台湾 17% 15% 14% 15%
その他 17% 17% 15% 15%

主な指標を概観

まず、主要指標のデータを見てみます(指標と株価はgooglefinance関数から取得)。

1/4株価 49.9
7/27株価 53.2
株価上昇率 6.59%
52週高値 69.3
52週安値 42.9
β値 0.96
EPS 4.71
PER 11.13
配当利回り 2.62%
時価総額(億$) 2240
株式数(億) 42.8

株価推移(チャートと伸び率)

次に、株価の推移を見てみます(青線が株価推移。赤線が200日間の移動平均線)。
graph
株価の推移を1年ごとに見てみましょう。

★1:各年の株価伸び率(※21年終値は7/27株価)
INTC 初値 終値 上昇率
2021 49.9 53.2 7%
2020 60.2 49.8 -17%
2019 46 59.9 30%
2018 46.4 46.9 1%
2017 36.6 46.2 26%
2016 33.9 36.3 7%
2015 36.7 34.5 -6%
2014 25.8 36.3 41%
2013 21.2 26 23%
2012 24.6 20.6 -16%
2011 21 24.3 15%
2010 20.8 21 1%
2009 14.7 20.4 39%
2008 26.3 14.7 -44%
★2:各年初から21/7/27までの伸び率
21年~ 20年~ 19年~ 18年~
7% -12% 16% 15%
17年~ 16年~ 15年~ 14年~
45% 57% 45% 106%
13年~ 12年~ 11年~ 10年~
151% 116% 153% 156%
09年~ 08年~
262% 102%


配当利回りと配当性向

さらに、配当利回りを見てみます。

権利落ち日 配当 利回り 株価
2021/5/6 0.35 2.37% 57.2
2021/2/6 0.35 2.3% 58.2
2020/11/6 0.33 2.91% 45.4
2020/8/6 0.33 2.69% 48.6
2020/5/6 0.33 2.18% 59.2
2020/2/6 0.33 1.9% 67.1
2019/11/6 0.32 2.19% 57.6
2019/8/6 0.32 2.65% 47
2019/5/6 0.32 2.4% 51.2
2019/2/6 0.32 2.43% 49.9
2018/11/6 0.3 2.54% 47.3
2018/8/6 0.3 2.38% 49.3

配当性向の推移もモーニングスター(MS)社のデータで確認してみましょう。
★配当性向=1株当たり配当÷EPS×100〔純利益から配当金を支払っている割合〕
★単純計算=EPS÷1株配当。MS試算=モーニングスター社の試算値

年/月 EPS 配当 配当性向
(GAAP) 単純計算 MS試算
08/12 0.92 0.55 59.8 59.5
09/12 0.77 0.56 72.7 72.7
10/12 2.01 0.63 31.3 31.3
11/12 2.39 0.78 32.6 31.6
12/12 2.13 0.87 40.8 40.8
13/12 1.89 0.9 47.6 48.6
14/12 2.31 0.9 39.0 42.8
15/12 2.33 0.96 41.2 40.7
16/12 2.12 1.04 49.1 47.9
17/12 1.99 1.08 54.3 37.3
18/12 4.5 1.2 26.8 36.4
19/12 4.7 1.3 26.8 29.2


四半期決算(2021予想など)

さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。
(※下記図表では、Y=年度決算、Q=四半期決算、日/月=データの日時、その右欄にあるのは1カ月前、2か月前の予想値を記載。データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。ただ、2019年6月までのデータ出所はロイター)。

EPS:予想と結果

予想 7/19 1月前 2月前
Y:2022 4.57 4.58 4.59
Y:2021 4.62 4.63 4.63
Q:21/9 1.08 1.08 1.08
Q:21/6 1.06 1.06 1.06
EPS 予想 結果
21/6 1.06 1.28 0.22 20.8
21/3 1.15 1.39 0.24 20.9
20/12 1.1 1.52 0.42 38.2
20/9 1.11 1.11 0 0.0
20/6 1.11 1.23 0.12 10.8
20/3 1.28 1.45 0.17 13.3
19/12 1.25 1.52 0.27 21.6
19/9 1.24 1.42 0.18 14.5
19/6 0.89 1.06 0.17 19.1
19/3 0.87 0.89 0.02 2.3
18/12 1.22 1.28 0.06 4.9
18/9 1.15 1.4 0.25 21.7
18/6 0.96 1.04 0.08 8.3
18/3 0.72 0.87 0.15 20.8

graph

売上高:予想と結果

予想 7/19 1月前 2月前
Y:2022 72800 72750 72750
Y:2021 72940 72790 72790
Q:21/9 18120 18080 18080
Q:21/6 17840 17800 17800
売上 予想 結果
21/6 17840 18500 660 3.7
21/3 17860 18570 710 4.0
20/12 17480 19980 2500 14.3
20/9 18220 18330 110 0.6
20/6 18540 19730 1190 6.4
20/3 18650 19830 1180 6.3
19/12 19220 20210 990 5.2
19/9 18050 19190 1140 6.3
19/6 15700 16500 800 5.1
19/3 16020 16060 40 0.2
18/12 19000 18660 -340 -1.8
18/9 18110 19160 1050 5.8
18/6 16780 16960 180 1.1
18/3 15080 16070 990 6.6

graph
決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。

ガイダンス①四半期

(Y=通年、Q=四半期、予=予想、GD=ガイダンス。「21/3」は21/3決算で出したGDを示す)

Q EPS:予 EPS:GD 売上:予 売上:GD
21/6 1.08 1.1 18.12B 18.2B
21/3 1.09 1.05 17.62B 17.8B
20/12 0.96 1.1 16.36B 17.5B
20/9 1.06 1.1 17.34B 17.4B

ガイダンス①通年

(Y=通年、Q=四半期、予=予想、GD=ガイダンス。「21/3」は21/3決算で出したGDを示す)

Y EPS:予 EPS:GD 売上:予 売上:GD
21/6 4.62 4.8 72.94B 73.5B
21/3 4.58 4.6 72.37B 72.5B
19/12
19/9 4.85 4.9 75.13B 75.3B

通年決算(GAAP基準)

最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。EPS=希薄化後EPS)。

損益計算(売上、純利益等)

graph

INTC 売上高 営業CF 同マージン 純利益
08/12 37586 10926 29% 10926
09/12 35127 11170 32% 11170
10/12 43623 16692 38% 16692
11/12 53999 20963 39% 20963
12/12 53341 18884 35% 18884
13/12 52708 20776 39% 20776
14/12 55870 20418 37% 20418
15/12 55355 19018 34% 19018
16/12 59387 21808 37% 21808
17/12 62761 22110 35% 22110
18/12 70848 29432 42% 29432
19/12 71965 33145 46% 33145
20/12 77867 35384 45% 35384

同マージン=営業キャッシュフローマージン。15%もあれば優良。通常、売上高>営業CF>純利益となる。営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。

EPSや売上成長率など

INTC SG(%) EPS DSO
08/12 -2% 0.92 20.8
09/12 -7% 0.77 20.7
10/12 24% 2.01 21.5
11/12 24% 2.39 22
12/12 -1% 2.13 25.6
13/12 -1% 1.89 25.7
14/12 6% 2.31 26.2
15/12 -1% 2.33 30.4
16/12 7% 2.12 29.1
17/12 6% 1.99 29.9
18/12 13% 4.48 31.8
19/12 2% 4.71 36.5
20/12 8% 4.94 33.9

※SG(セールスグロース):売上高成長率(前年度比)
※DSO(デイズ・セールス・アウトスタンディング):売掛金回収に必要な日数。売掛金÷1日平均売上高で計算。期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。上記DSOの出所はモーニングスター社。

バランスシート

graph

INTC 総資産 総負債 株主資本 自己資本率
08/12 50472 10926 39546 78%
09/12 53095 11391 41704 79%
10/12 63186 13756 49430 78%
11/12 71119 25208 45911 65%
12/12 84351 33148 51203 61%
13/12 92358 34102 58256 63%
14/12 91900 36035 55865 61%
15/12 101459 40374 61085 60%
16/12 113327 47101 66226 58%
17/12 123249 54230 69019 56%
18/12 127963 53400 74563 58%
19/12 136524 59020 77504 57%
20/12 153091 72053 81038 53%

ROAとROEなど

INTC ROA ROE 流動比率
08/12 22% 28% 254%
09/12 21% 27% 279%
10/12 26% 34% 339%
11/12 29% 46% 215%
12/12 22% 37% 243%
13/12 22% 36% 236%
14/12 22% 37% 173%
15/12 19% 31% 258%
16/12 19% 33% 175%
17/12 18% 32% 169%
18/12 23% 39% 173%
19/12 24% 43% 140%
20/12 23% 44% 191%

★ROA=当期純利益÷総資産 ※総資産を用いて企業があげた利益の割合
★ROE=当期純利益÷自己資本 ※投下資本に対して企業があげた利益の割合
★流動比率=流動資産÷流動負債 ※短期的な支払い能力を見る指標

キャッシュフロー

graph

INTC 営業CF 投資CF 財務CF
08/12 10926 -5865 -9018
09/12 11170 -7965 -2568
10/12 16692 -10539 -4642
11/12 20963 -10301 -11100
12/12 18884 -14060 -1408
13/12 20776 -18073 -5498
14/12 20418 -9905 -13611
15/12 19018 -8183 1912
16/12 21808 -25817 -5739
17/12 22110 -15762 -8475
18/12 29432 -11239 -18607
19/12 33145 -14405 -17565
20/12 35384 -20796 -12917